ワキガ手術の体験談をまとめました

ワキガで悩む人は日本人の一割程度と言われています。以外に少ないように思えますが、ワキガである事で人生が楽しくない・人間関係や異性関係でギクシャクしてしまうなど日常生活の中で「ワキガでなければ・・・」と考え込む人はとても多いはず。

ですが手術の成功率は完璧ではありませんし、再発や後遺症等を聞くと不安になり手術を受けることを諦めてしまうかもしれません。

そこで今回はワキガ手術を受けた人に体験談をお聞きして、それをまとめてみました。手術を検討している人・手術をすすめられたけれど不安になっている人、副作用や失敗は本当なのか疑問に感じている人もいると思います。

手術はワキガ改善の1つです。体にメスを入れるのは不安もありますが、それが自分にとって最良の方法であれば選ぶのも大切な事。それで少しでも前向きになれるのであれば、選択するのも良いのではないでしょうか。

ワキガ手術体験談まとめ

ワキガ手術体験談1:ワキガな自分を変えたかった!だからわきが手術に踏みきりました

ワキガを発症したのは高校生の頃で、部活の時にはとにかく汗を拭き取り、スプレーを使ったり塗り薬を使ったりして、ひたすら隠し通してきました。学生服のシャツはすぐ黄ばむので、母親は洗濯にも工夫をしてくれたり新発売のデオドラント剤を見つけては買ってきてくれたりと苦労をかけたなと思います。

ワキガ手術を考えたタイミング


R・Sさん/30代/男性
手術を考えたのは、社会人になって結婚を考える恋人が出来た事です。彼女にはワキガは告白していました。「毎日清潔にしてるんだから気にしないで」と言ってくれて気が楽でしたが、やはり相手を思えばワキガをきちんと治すべきではないかと思ったのです。

彼女に相談したら「女の整形みたいなものだしね」と反対もされず、自分がそこまで気にするなら、きちんとした病院で受けるべきとアドバイスを受けました。

いざ!病院選びに奮闘する日々


R・Sさん/30代/男性
幾つかの病院やクリニックを受診し、カウンセリングを受けて一番親身になって治療方法を考えてくれたクリニックに決めました。最初はボトックス注射で様子をみてはどうだろうか?と指導され1回受けました。汗は止まるんですが持続性がなく、薬が切れるとニオイがするようになります。医師と再びカウンセリングして、手術を決めました。日帰りの手術で剪除法です。

術後の体調には個人差があると説明されたので、余っている有休を消化するために2日間の休みをもらうことに。傷跡は目立たずに、再発確率は低いけれど無しとは言えないこと。再発した場合には再手術は無料で行える説明を受けて予約を入れました。

他の病院だと保険で受けられるのですが入院が必要になる事や、選んだクリニックの医師とのカウンセリングで信頼関係が築けた事が決めてです。

手術後には固定するので、仕事には復帰は無理な事やまれに発熱があるので、その時は病院が閉まったら携帯にでも直ぐに連絡をしてくださいなど「患者の事をちゃんと考えている」のがひしひしと感じたのです。

ワキガは遺伝なので、結婚して子供がワキガになる確率があることや、もし子供がワキガだったら・・・など詳しく話してくれたのも好感を持てました。

いざ!ワキガ手術


R・Sさん/30代/男性
ワキガ手術は両脇で約1時間程度でしょうか・・・麻酔が効いていたので痛みはまったくありませんでした。抜糸は1週間後で、週末にしてもらえるということなので予約を入れて終了です。傷口を固定するので、何となく怒り肩みたいな感じになります。

夏はやるもんじゃないと思います。上着を着ないと目立ちますし、違和感も半端ないです。麻酔で体が重いのと、手術疲れで帰りはぐったり。

タクシーで自宅まで帰ってベットで爆睡です。夜には麻酔が切れるので、痛み止めを飲んでまた眠りました。抜糸までは脇はシャワーができないので、頭は床屋でシャンプーしてもらいました。

術後は腕を動かし辛いので、実家に帰り食事などはお世話になりました。彼女がサポートしてくれたのも、術後に気持ちが楽になり精神的にも安定できたと思ってます。

デスクワークはなんとかなりますが、鞄を持つだけでいっぱいいっぱいでしたから体を使う人は1週間は休んだ方が良いと思います。

抜糸して、それからのこと


R・Sさん/30代/男性
抜糸以後は入浴もできるので普通の生活が遅れます。その後は定期的に傷口を見ながらニオイが戻らないのかをチェックしてもらえます。傷跡を薄くする薬を塗りながら、1年ほど通院してリハビリも積極的に行いました。

傷跡周辺は皮膚が固くなるので、ストレッチや軽くマッサージすると良いそうです。最初は突っ張る感じがありましたが、ストレッチで伸ばしたりマッサージクリームを塗ったりしているうちにそれもなくなりました。

特に腕がしびれたり違和感があるわけではありませんし、腕もなんなく上がります。そして気になるニオイもまったくなくなりました。

ワキガ手術して3年後の現在


R・Sさん/30代/男性
手術して3年が経ちました。気になっていたワキガも完全に臭わなくなりましたし、傷跡もほとんどわからなくなっています。術式にもよるのでしょうが、自分の場合には副作用も再発もありませんでした。

手術にはリスクがあると言いますが、絶対にあるとは言い切れないと思います。実際に自分は再発もなく、あの時の彼女とは昨年結婚しました。自分と相性がいい手術方法と信頼できる医師にあえるのかどうかが決め手なんだと思います。もし迷っている人がいて、手術しかないと考えているなら時間をかけていい医師のいる病院選びをすることをおすすめします。

わきが・脇汗手術ができるおすすめクリニックはこちら

ワキガ手術体験談2:やって良かったと今は思ってます

シャツに黄ばみができるほどのワキガに悩んでいました。手術をすれば少しは良くなるかも・・・最初から過度に期待をすると苦しくなるので現状を少しでも楽にするために手術を決めました。

ワキガ手術は怖いけど、ワキガである方が恐怖だった

匿名さん/30代/男性
子供の頃から「○○ちゃんクサイ」と言われていじめられた事もあります。学生時代は、休憩時間にはトイレでデオドラントシートで拭き取りバレないように神経を使っていました。それでま運動した後には、ワキガが臭って泣きたくなるくらいに悩みました。

学校にも行きたくない!不登校になったこともありますが、ワキガに負けたくない気持ちの方が強くて異常なくらいに清潔にするようになりました。そんな私も、年頃になると好きな人にワキガだと知られるのは苦痛でなりません。デオドラントが効かないなら手術しかない!そう考えて貯金しながら、病院探しを始めました。

病院をいくつか回り診察を受けましたが、医師によって「ワキガじゃない」と言われることも。でも間違いなく独特な臭いがするんです・・・。

あるクリニックにカウンセリング予約を入れて、ガーゼで汗の臭いを嗅ぐ例の検査。別室に呼ばれて看護師さんがカーテンを引いてくれたのは嬉しかった。診察したらやっぱりワキガで、手術決めました。きちんと話しを聞いてくてたし、手術は絶対ではないなど正直だったのも良かった。

日帰りはできるようですが、暫くは腕をあまり動かせないと聞いたので冬休みをもらって行うことに。

あっという間の手術 ワキガ手術は1時間ちょっとくらいで麻酔が一番痛かったです。

匿名さん/30代/男性
固定は3日程度、固定がとれたら動けるかな?と思いましたが1週間は腕を高く上げたりはできずに不便。

わきが手術は日帰りでも腕を使えるには、1週間はかかるみたいです。
抜糸後には経過観察で定期的に診察を受けた方がいいこと、臭いが戻ったり脇に違和感があるようならすぐに来るように言われました。

半年後から術後臭?

匿名さん/30代/男性
手術後はまったく臭いがなかったのですが、半年したくらいからやっぱり少しワキガっぽい臭いがします。

前よりは良いのですが、少し気になり診察を受けました。再手術も考えましたが、傷跡が広がるのも嫌だし1週間もまた腕が上がらないのも困るので断念。以前よりは臭いがないので「失敗した」とは思いません。

実際にデオドラント剤を使う回数も減ったので気持ち的には楽です。ただ下着には黄ばみが出るので、汗取りパッドを使ったりしてケアは必要です。

今は薬用わきがクリームを使いながらケアをしています。傷跡はほとんどありませんし、臭いも気になりません。手術を受けてワキガが治らなかったことには、残念な気持ちもありますが自分で選んだことなので納得しています。手術を受けるなら、デメリットがあることも考えて覚悟は必要だと思っています。

わきが・脇汗手術ができるおすすめクリニックはこちら

ワキガ手術体験談3:一大決心したワキガの手術

子供の頃から、ワキガで大変な思いをして過ごしてきました。手術には賛否両論ありましたが、デオドラント剤だけでは自分の強力なにおいを解決することはできなかったのです。

親からは「女の子なのに傷が残る」と反対されましたが、このままにおいに悩むのが耐えられませんでした。病院で診察を受けると「重度のわきが」と言われやっぱり手術しかないと決心したのです。

ワキガ手術後の痛みが辛かったです

F・Fさん/20代/女性
ワキガ手術は思ったより時間もかからず良かったのですが、ワキガ手術後の痛みが辛かった。

薬を飲んでも痛みがぶりかえすし、夜は眠ることはできません。翌日に診察を受けて痛み止めを変えてもらったら少しは楽になりましたが、とても仕事にいけるような状態ではなく3日休みを取ることに。抜糸をしたあとは、肌が突っ張る感じがありましたが「大丈夫、最初はそんなもの」といわれ落ち着いてから少し脇を動かすようにしていきました。

ワキガ手術は多少のリスクはあるのは頭に入れておいたほうが、あとで後悔することはないと思います。

F・Fさん/20代/女性
脇の感覚が少し鈍い気はしますが、気にするほどではないかな…って感じ。傷跡は小さいけれど残っています。自然に治るとは聞きましたが、鏡でみるとやっぱり気になります。脇の汗は減ったような気はしますが、やっぱりにおいが完全に消えたような感じはありません。

手術では完璧にはアポクリン腺が取れなかったのか、私の体質なのかはわかりませんが今は薬用わきがクリームを使っています。これのおかげなのか、傷の赤みは消えていきましたが違和感は消えません。

手術はを受けることを希望したのは自分ですが、高い治療代を支払ってもわきがが完全に治ることはないんだなと思います。薬用わきがクリームの効果か、手術をしたからなのかはわかりませんが以前のようににおいで悩むことはなくなりました。手術はあくまでも手段の一つで、よいデオドラントはわきがには欠かせないものだなと実感しています。

手術は悪いとは思いませんし、効果を感じる人もいるのでしょうけど、みんながそれで治るのではないと思います。多少のリスクはあるのは頭に入れておいたほうが、あとで後悔することはないのでしょうね。

ワキガ手術体験談4:傷が残ったのが不満です

Rさん/30代/女性
ワキガ改善に手を尽くしましたが、デオドラントでかぶれるようになり手術を決意しました。

大きな傷が残るのは嫌でしたが、重度なワキガのために直視下剥離法を選択しました。保険適応になったので費用は想像したよりも安くはなりました。脇毛は生えなくなると聞きましたが、中心部だけ生えなくなっただけで変な風に脇毛が生えています。

気になる程ではありませんが、こんなものかと諦めています。手術前にはとにかく酷いにおいで、デオドラントしてからでないと人前には出られないくらいです。脇汗はずいぶんと軽減された事でにおいもほとんど感じません。ワキガそのものには満足できる結果でしたが、傷跡が盛り上がったようになりケロイドのようになっています。傷口が大きいと、残るとは聞いていましたがケアに対してのアドバイスがなかったのは不満。傷について再診し問い合わせましたが「個人差もあるし自然に消えます」「マッサージした方がいい」との返事。

だったら抜糸の後に言ってくれても良かったのでは?ですよ。

男だから気にしなくても良いだろうと思っているのかもしれませんけど、袖がないものは傷が目立つし着れません。わきが手術は悪くはなかったけど、安い費用ではなかったし満足しているかと聞かれても首を縦にできません。

ワキガ手術体験談6:わきがの手術で後悔しないために

Rさん/30代/女性
ワキガの手術には幾つかの方法があり、費用やその方法は病院によっても異なります。

どんな手術にもメリットとデメリットがあり、医師の経験と腕によって結果も違います。体への負担も費用も重いものですから、安易に手術を選んだり「有名だから」だけで病院を選ばないことも大切です。自分のワキガには手術が必要なのか、必要ならどの方法がベストかをよく考え、自分が満足できる治療を行ってくれる病院と医師をカウンセリングを通して見極めましょう。

リスクがあるのなら、もう少し良く考えてからにしようと思うのであれば、薬用わきがクリームを使ってみましょう。ワキガ手術を受けた人も使っていますし、これを使うことで気分的にも「ワキガにもう悩まなくていいのば」という自信にも繋がります。

薬用わきがクリームはワキガ以外の体臭予防にも効果を発揮しますし、1本あればいつでも気軽にデオドラントすることができます。自分にあった改善方法を探すのは大変なことでしょう。あきらめない気持ちがあれば、ワキガはきっと改善することができる、そう信じてください。

ワキガ手術体験談7:わきが手術は完璧ではない

Rさん/30代/女性
3年前にわきが手術を受けました、保険の効く手術だったので1週間の入院です。重度のワキガなので、アポクリン腺をしっかりと取るのが一番良いとアドバイスを受けたからです。
学生時代は、自分のワキガで頭が痛くなるくらいににおいが強くて、友人にも気分の悪い思いをさせていたと思います。社会人になったことで、きちんとしなくてはならないという気持ちが強くなったことやデオドラント剤では短時間しか消臭できない事がきっかけで手術を決めました。完全に消えれば・・・とカウンセリングを受けましたが、手術をしても8割から9割の完治だとか。それでも当時は、このままよりも少しでもにおいを軽くしたい気持ちが強かったのです。

入院中は「本当にこれでワキガが治るのか?」と不安で鬱々としていましたが、抜糸後には嘘のようににおいが消えていて驚きました。切開した傷は少し大きく、今でも残っています。特に腫れたりしたこともないのですが、傷が残るのは気になります。においや汗は、ピーク時と比べると半分ぐらいには減少しています。

脇毛も切ったところは、生えなくなりましたがそれ以外には残っているので、ここが臭うのか?とも思います。わきが手術を受けて重度から中度のワキガに少しは良くなったって感じでしょうか。においがするようになったのは昨年ぐらいからで、それまでは無臭でしたので、失敗したわけでなく再発したのではないかと考えています。

昔の自分の状態を考えれば、そんなものかな・・・ですね。わきが手術は完璧ではないときちんと説明は聞いていましたし、2年は無臭な状態でしたから。最近は薬用わきがクリームという良いデオドラント剤があるので、それを使っています。

今はにおいも気になることなく過ごせていますから、自分的には問題はありません。手術には再発もある、それを踏まえた上で検討するのが良いと思います。

[ワキガ手術口コミ・体験談まとめ]ワキガの手術で後悔しないために

先生
ワキガの手術には幾つかの方法があり、費用やその方法は病院によっても異なります。どんな手術にもメリットとデメリットがあり、医師の経験と腕によって結果も違います。体への負担も費用も重いものですから、安易に手術を選んだり「有名だから」だけで病院を選ばないことも大切です。自分のワキガには手術が必要なのか、必要ならどの方法がベストかをよく考え、自分が満足できる治療を行ってくれる病院と医師をカウンセリングを通して見極めましょう。

リスクがあるのなら、もう少し良く考えてからにしようと思うのであれば、薬用わきがクリームを使ってみましょう。ワキガ手術を受けた人も使っていますし、これを使うことで気分的にも「ワキガにもう悩まなくていいのば」という自信にも繋がります。

薬用わきがクリームはワキガ以外の体臭予防にも効果を発揮しますし、1本あればいつでも気軽にデオドラントすることができます。自分にあった改善方法を探すのは大変なことでしょう。あきらめない気持ちがあれば、ワキガはきっと改善することができる、そう信じてください。

当サイトがおすすめするわきがクリーム一覧はこちら
わきが・脇汗手術ができるおすすめクリニックはこちら

-人気記事-専門家が厳選したデオドラントはこちら

ワキガ・脇汗・体臭に効く塗り薬ランキング
>>ワキガ・脇汗・体臭に効くデオドラントランキングはこちら<<