緊張すると脇汗がすごい!そんな自分とサヨナラする対策とは?

緊張すると脇汗がとまらなくなって困ったことはありませんか?

  • 大勢の前で発言をすると脇汗がとまらない
  • 大事な試験を受けるときは緊張して脇汗がすごくなる
  • 上司と話すと脇汗が酷くて会話がままならない

など、緊張すると脇汗が止まらなくなる人にとって脇汗は一刻でも早く解決したい悩みの一つでしょう。

さらに脇汗をかいていると汗染みや脇の臭いがより気になるものです。
こうした状況下では、集中力が低下して実力を発揮できなくなることもしばしば。
緊張による脇汗は単なる汗ではないのです。

どうして人は緊張すると脇汗をかいてしまうのでしょうか?

脇汗なんて出てほしくない。けど、緊張したら脇汗がとまらない!
この脇汗を何とかしたいよー。

そう思っている方へ、緊張しても脇汗で悩まないための方法を紹介していきます。

緊張による脇汗と暑さを感じた時の汗は何が違うの?

脇汗がすごい男性

真夏に外に出たり、サウナやスポーツ等、体温を調節する為にかく汗は「温熱性発汗」、緊張から出る汗を「精神性発汗」と言います。

私達の体は一定の体温をキープする為に、暑いと感じると汗をかいて体温を調節します。
汗をかくことで、余分な熱を下げる生理現象が起こるのです。
緊張して脇汗をかくのは、脳が興奮する事で交換神経が働くからです。

デートやクライアントとの商談、面接、発表会、お得意様への訪問など、いつもより脇汗を多くかいているな・・・
と脇汗をよくしていることに気づくはずです。

自分では楽しいデートや、実力を発揮できる発表会や会議、商談のシーンがあると思います。
「失敗したどうしょう」「相手に良い印象を与えなくては」と緊張してしまうと、自分ではリラックスしているつもりでも、緊張して自律神経の一部である交感神経が優位に働きます。

この状態から、リラックスすると途端に脇汗が流れてしまう人もいるように精神的なリズムが上下することでも汗をかきやすくなるのです。

体温調節する場合、全身から少しずつ汗をかくことで自然に体温の上昇を抑えることができます。
しかし、緊張していると脇・顔面・手足汗が熱いと感じることがあると思います。

温度差が激しく、体温調節が上手く働かなくなると、体に大切なミネラルも流れていきます。
こうなると疲労感が強くなったり、脱水症状を引き起こす可能性も高くなるので注意が必要です。
真夏の「熱中症」になるのは、汗からミネラルが失うことが原因の一つです。

また、精神的な発汗で脇汗をたくさんかくのは、脇に汗腺が多く存在するからです。
夏場にT-シャツが、首や脇の下だけベチョベチョに濡れているのは、汗腺が他の箇所に比べて多いのが原因です。
衣服が脇汗で濡れてきたら、ミネラルが失ってきてる合図なので、スポーツドリンクなどでミネラルを補いましょう。

先生

皮脂腺からも皮脂が流れ出るようになるので、においも強く感じることが多いでしょう。

一番の予防は「緊張しない」事です。
しかし、社会生活を送っている限り、全く緊張しない生活は不可能です。

けれど、緊張することは何も悪いことだけではありません。
適度な緊張感は失敗を予防し、良い成果を発揮する条件にもなります。
大切なことは緊張をうまくコントロールできるかどうかです。

緊張することは恥ずかしくない、緊張を友達にしましょう

人前にでると緊張しやすい人は「失敗することが怖い」「人に嫌われたくない」ネガティブな思考になりがちです。

自分自信に自信がなく、それを周りの人に諭されないようにするために必要以上に頑張り、緊張感がさらに強くなります。

はじめてのことにチャレンジしたり、大勢の前に発言することは誰でも緊張するものです。
自分だけが緊張して脇汗が止まらないのではないかと神経質に考えないことも大切です。

深呼吸をしたり、ヨガやアロマセラピーでリラックス状態を作ろう!

緊張するような場面に出くわした時には、おおきく深呼吸して気持ちを落ち着け「自分ならできる」と強く念じてみましょう。
ネガティブな気持ちを抱えたままでいると、常に緊張状態が続き、脇汗が止まらなくなってしまいます。

目をつむったり、音を遮断するだけでも緊張はとけますし脇汗もしだいにおさまっていきます。

緊張状態が長く続いていると大量に脇汗をかくことが癖になってしまいます。
この状態が続くと交感神経が常に緊張状態となり、交感神経をコントロールすることできず、リラックス状態を作ることができません。

なかなかリラックス状態を保てない方は、ヨガやアロマセラピーを取り入れて緊張状態を緩和する方法をとるといいです。

ヨガは交感神経を整える運動として注目されていますし、アロマセラピーは優しい香りが緊張状態の交感神経を和らげてくれます。
少しづつでいいので、リラックス状態を長く保てるように日頃から意識して取り入れてみましょう。

頭と体がリラックスしてくれば、徐々にですが、脇汗が治まってくるのが実感できます。

緊張からくる脇汗にはボトックス治療が効果的?

ボトックス治療

リラックスをして交感神経を整える方法以外にボトックス注射による脇汗治療があります。

ボトックス注射は、発汗に作用するアセチルコリンの分泌を抑制する効果があります。
持続性は3ヶ月程度ですが、ボトックス注射をしたことで「脇汗が止まっている」「ボトックス注射で改善できた」と思うことができるので精神的な不安が軽減されます。

ボトックス注射の治療は個人差があり、全ての脇汗を感じる人がボトックス治療で治るわけではありません。
しかし、臨床実験からも高い脇汗改善効果ありと報告があり、脇汗対策治療として注目されています。

先生

ボトックス治療は制汗剤と併用することで「全く緊張しても脇汗をかかなくなった」と感じる人も多く、ワキガ以外の多汗症の治療でも効果を実感することができます。
緊張により交換神経の抑制ができない人にとっては、ボトックス治療は手術よりも安全性が高く、安心して受けられる治療の1つになります。

ボトックス注射は自由診療で両脇8〜10万円というクリニックがほとんどでした。
しかし、ここ最近は保険が使えるクリニックも増えています。
保険が使える場合は、両脇3万〜が相場です。
人それぞれ効果は違いますが、両脇3万〜を定期的に行わなければなりませんので、お金に余裕のある方はボトックス治療という選択肢はありだと思います。

ボトックス治療を受けられるクリニックはこちら

心療内科での脇汗の治療

診察
多汗症や精神的多汗の原因は、緊張からくる不安が原因でもあります。

外科的な治療よりも、精神的な治療をすることによりコンプレックスが無くなると脇汗がピッタリ止まる人もいます。
脇汗をかきやすいのは体質だからと諦めてしまうより、メンタルケアを医学的な側面から行うことで嘘のように改善できる事も頭の隅に置きましょう。

至急、脇汗を止めたいなら制汗剤を使うことがおすすめ

生活習慣の中で緊張する場面が多くなると、脇汗をかきやすくなってしまいます。

急な緊張やなかなかリラックスできない場面では、脇汗を抑えることは難しいものです。
このような場面で使えるのが制汗剤です。

制汗剤とは字のごとく、汗を抑制するものです。

制汗剤は「塩化アルミニウム」が配合されたものが、制汗効果が高いと認められています。
成分にこの「塩化アルミニウム」が含まれているものを選ぶことでより制汗作用が期待できます。

早急に汗を止めたい場合は積極的に制汗剤を使うことで脇汗を抑える事ができます。

制汗剤は毎日使うことでより効果を発揮する!

制汗剤は「汗がでたら使えばいい」と思っている人が多いのではないでしょうか?
実は継続的の使用することで汗の出口を塞いでくれますので、毎日使うことが非常に効果がでやすいのです。

肌に優しい成分であれば、かぶれを起こすこともなく安全に使用できます。
「緊張する場面」だけでなく、脇汗のケアとしても使ってみましょう。

軽い脇汗であれば、脇汗を抑えた日だけでも構いません。
できれば1週間は続けて使うと、緊張しても脇汗をかかなくなっている自分に驚くことでしょう。

市販だから安心・手軽!脇汗クリーム・制汗剤ランキングはこちら

日頃の食生活を見直すことで脇汗の臭いを抑えることができる

ヘルシーな食事

香辛料や刺激が強い食べ物は、血液中に流れ出し汗に混ざりこんでにおいのもとになります。
脇汗が多くなると、においも気になりますから大切な日の前日はできるだけ控えるようにしましょう。

どうしても香辛料や刺激の強い食事を取りたい場合は、入浴することをおすすめします。
適度な発汗をすることで、においの元を出し尽くして、脇汗の臭いを抑えることができます。

一刻でも早く脇汗を改善したいなら、制汗成分配合の薬用デオドラントクリームがおすすめ!

緊張をしないようにするのはとても難しいです。
短時間で解決できるものではなく、長い期間かけてじっくり改善していくものです。

しかし、一刻でも早く解決したいと思っている人なら、制汗成分配合の薬用デオドラント系の制汗剤を使うことをオススメします。

制汗剤には、直接ワキに塗り込むクリームタイプやステックタイプ、スプレータイプなど制汗剤も色んな種類があります。
数ある制汗剤の中でも、出口を防いで汗が出ないようにすると同時に、脇汗のにおいを消臭する薬用デオドラントクリームがオススメです。

薬用デオドラントクリームは、無添加・無着色でオイルフリーなものが多いので、ワキに塗ってもべたつきもなく衣類についたりもしないので、衛生面でも非常に優秀です。

無駄な香料も含まれていませんので、アレルギーの人も安心して利用できます。
制汗剤には肌に潤いを与えてくれるものあります。
長期的に使う事でより脇汗改善により効果を発揮しますから肌に優しく潤いを持たせてくれることも嬉しい点です。

また薬用クリームは保湿効果もありますし、制汗だけでなく消臭・殺菌効果も高くなっています。
クリアオネは雑誌でも掲載されることが多い人気の薬用クリームです。

クリアオネは子供も使用可能な無添加クリームで、塗ってから乾きが早く。
いざというときにサッと塗れば汗シミもつきません。

脇汗の汗シミが気になる人や、薄着に季節にが活躍するのは間違いないでしょう。

保湿効果が高いので、乾燥しやすい季節や脱毛後の脇汗対策にもおススメできます。
敏感肌にも優しいクリアネオは、乾燥肌やアトピー肌でも使える優しいクリームです。

クリアネオの効果や使い心地を体験レビュー!【高橋さん/会社員】はこちら

どれも継続して使うと効果をはっきりと感じられます。

適度な発汗は肌の潤いをキープし、美容にも非常に良いものです。

先生
汗から余分な老廃物を出すことも、大切です。
しかし、老廃物を溜めすぎて、脇汗がにおうのも困ります。

上手に薬用デオドラントクリームを使い、緊張による脇汗を予防していきましょう。
もちろん、リラックスして緊張をほぐすことも大切です。

日常的に精神のコントロールができるようになれば、脇汗の量も減っていきますし薬用クリームを使っていることで余計な緊張を感じなくなっていきます。
においは気にならないけど、脇汗がどうしても気になるのであればカウンセリングを受けてメンタルケアの面でも改善していきましょう。

専門家が厳選した脇汗クリーム・制汗剤ランキングはこちら

ノアンデ