ワキガを完治できる飲み薬はない!外用薬と併用なら○?

率直に言いますと、ワキガの治療に直接効く飲み薬(内服薬)はありません。

と言うことは、ワキガを完全に治療する医薬品はないということになります。
医薬部外品も数えるほどしかありません。
ドラッグストアや一部の病院では、間接的に発汗を抑える薬とか、体質改善を促すサプリメントや漢方系の薬を勧めることがあります。また、ワキガに苦しみ、ホルモンのバランスが崩れて、アポクリン腺を刺激してワキガがさらに強くなる人には、症状を和らげる向精神薬が処方されことがあります。

しかし、いずれもわきが治療薬もしくは治療法ではありませんね!

飲み薬はあくまでも、外用薬と併用する程度のものかも知れません。

ワキガの完治を目指す飲み薬はないことを承知した上で、処方されたり、勧められる飲み薬はどんなものがあるのでしょうか?
ワキガに良いとされている飲み薬についてまとめてみました。

ワキガに処方される飲み薬ってどんなものがある?

悪循環の自臭症を癒やす向精神薬

向精神薬
ワキガにお悩みの方は、結果として精神的に落ち込むことがあります。

その結果、自律神経にマイナスの影響が生じることがまま起こります。

やがてホルモンのバランスが崩れ、アポクリン腺が刺激されて、ワキガ臭がますます強くなります。

こうなると悪循環ですね!

そういう人は自臭症と診断されます。ワキガの思い込みが強く出る症状です。医師は、そんな人に抗神経薬を処方することがあります。しかし、抗精神薬は副作用が多く、常用は避けるべきです。

葉緑素入りサプリや漢方薬も

漢方薬
ワキガに効くとされるのが医薬部外品のサプリメントです。
例えば、葉緑素入りのサプリメントは、体臭を抑える効能や整腸作用で知られていまます。
葉緑素はほうれん草などの緑色野菜に多く含まれていますね。サプリの服用で、体臭などの要因となる体質を改善して、臭いを薄めようというものです。大きな副作用もなく、銅クロロフィルナトリウムの形で市販されています。

また漢方薬は、病状に特定する薬品と違って、体のバランスを整えて病気や症状を徐々に癒やす間接的な効果を狙って処方されます。

漢方薬は発汗を調整する「おうぎ(黄耆)」や精神的な原因による多汗症に効く「さいこけい(柴胡桂)」などがあります。漢方医や漢方薬品店で相談してみましょう。

ワキガの有効治療薬に限りなく近い飲み薬って他にどんなもの?

それでは有効治療用に限りなく近い医薬部外品の飲み薬はあるでしょうか?

それには3種の医薬部外品が考えられます。1つは女性ホルモンのバランスを調整する、2つは体内バランスを図り、体内から消臭する、3つ目が発汗を抑制する漢方系です。

医師が教えるワキガ対策で失敗しない方法は?

プロバンサイン

プロバンサインは医師が処方する医薬品です。抗コリン性鎮けい(痙)剤という米国のファイザー社製品です。

アセチルコリンという物質の働きを抑えて、消化管の異常な収縮を抑える働きをします。胃粘膜の刺激が抑えられることから、胃液の分泌が減って、それが間接的に多汗症を抑止することを狙います。

使用禁忌を含めて副作用は多く、その中の1つとして口が渇きます。

プロバンサインは本来、消化性潰瘍治療薬として医師から処方されます。ワキガが治療薬ではありませんから、リスクを取って通販で購入することはできます。

女性ホルモンのバランスを図る飲み薬

ワキガになるのは弾性より女性の方が多いと言われます。

事実、その比率は6対4で女性の方が多いようです。その理由は女性ホルモンにあることを知っていますか?

女性ホルモンは、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類があります。

黄体ホルモンは発汗を促し、卵胞ホルモンは発汗を抑える作用があります。女性は月経、妊娠さらには更年期などで、精神的な影響を受けやすく、卵胞ホルモンが減って、2つのホルモンのバランスが崩れます。

その結果、発汗量が増えて臭いが強くなります。「美肌のもとエストロゲン」のバランスを高めるために、天然サプリ系の成分を摂取する以上に人造サプリを摂取することはお勧めできません。

体内のバランスを調整する飲み薬

消臭効果があるとされマッシュルームから抽出したシャンピニオンエキスやハーブ、ビタミンなどを配合して、体内のバランスを図るやり方です。

シャンピニオンエキスは消臭効果のほか、腸内の善玉菌を増やし血液を浄化する効果もあって、注目されています。

医薬部外品として「クリアンテサプリ」とか「Feクロロフィル」などが市販されていますが、効果はまだ検証されていません。

漢方薬は専門家とよく相談して・・・

医師
漢方薬はワキガに直接聞くという薬はありません。主として発汗を抑える、体のさまざまな不調を改善する効果を期待します。

漢方薬には、例えば「ぼういおうぎとう(防已黄耆湯)」「さいこけいしかんきょうとう(柴胡桂枝乾姜湯)」「おうれんげどくとう(黄連解毒湯)」などさまざまな漢方薬が知られています。いずれも原因別の発汗を抑える制汗作用剤です。

漢方は徐々に効能を示す薬剤であり、ワキガの即効を求めるのは無理です。

漢方医とよく相談して試して見ましょう。

その他にワキガに良いとされる市販の飲み薬

デパス
その他の飲み薬は、例えば「デパス」があります。自律神経は交感神経と副交感神経があり、この2つがバランスを保っています。その交感神経に作用して、精神と体をリラックスさせて緊張やストレスが原因となる脇汗を防ぐ内服薬です。

もう1つは、真菌の繁殖を抑えたり角質を溶かす作用がある飲み薬の「マルイシ」です。サリチル酸原末が成分です。

上記のものはあくまでも効果があるものとされているものですが、これらの飲み薬がワキガ臭に悩むすべての人に効能があることは期待できません。手術して完治を目指すか、医薬部外品の外用薬による主たる治療の補助的目的で試して見るのが正解と思われます。

飲み薬は補完的効果を狙って外用薬との併用がお薦め!

ワキガ対策専用クリームを塗る女性
飲み薬は本来、体内ケアが目的です。

飲み薬がワキガに直接効かないとすれば、飲み薬に依存することはできません。デオドラントクリームなど外用薬が主体になり、内服薬は補完的なものになります。

医師が教えるワキガ対策クリームの失敗しない選び方

外用薬は数え切れないほど市販されています。
どれを選べばいいのか?
自分の症状に合うだろうか?

非常に気になりますね!最終的に満足できる外用薬を見つけた人は、「人生バラ色」のような気分になれます。

外用薬選びの足がかりの1つは,ネット上の人気ランキングではないでしょうか。

それが自分の体質に合うかどうかは別問題です。根本的な解決につながらなかった場合でも、外用薬選びのヒントにはなるでしょう。

まずは信頼できそうな外用薬で試して見ましょう!

ノアンデ
効果効能 足のニオイ、汗臭、体臭、汗じみにも対応
主な消臭・制汗成分 シメン-5-オールフェノールスルホン酸亜鉛
製造国 日本
定期購入のノルマ 1回から解約OK
価格 単品購入:8,600円(税抜)(1本・約1か月分)
定期購入:4960円(税抜)(1本・約1か月分)
返金保証 120日間の全額返金保証

数ある外用薬の中でも、制汗作用で知られるフェノールスルホン酸亜鉛を含むクリーム「ノアンデ(NOANDE)」がお薦めです。

ラベルにワキガ原因菌の99.9999%殺菌するとの効能が記載されているのは。ノアンデだけです。
口コミ満足度も90%近く比較的安心して試すことができます。

制汗目的のフェノールスルホン酸亜鉛と殺菌目的のイソプロピルメチルフェノールという2種の有効成分を含む「クリアネオ(CLEANEO)」もまたお薦めです。
老廃物の蓄積を防止する柿渋エキスも配合されている薬用クリームです。

これら外用薬と併せて飲み薬を試して見るのは、シナジー効果も期待されて、ワキガのお悩みも解消する可能性は高いかもしれません。

盲信は禁物ですが、試して見る価値はありそうです。

ノアンデを最安値で購入するならこちら

ここを読んだ人はこんな記事も読んでいます

ワキガ手術で失敗するとどうなるの?わきが手術失敗例

2016.11.29

おすすめのワキガ対策クリームは?ワキガ対策クリームの失敗しない選び方

2016.11.29

ワキガ手術後になぜ再発?どうしたらいいの?

2016.11.24

傷跡を残さずワキガを手術するレーザー治療!その功罪

2016.11.23
ワキガ・脇汗・体臭ならクリアネオ