ワキガは汗をかいてなくても臭う?ワキガで汗をかいてなくても臭い時の対策法

ワキガの人が、すべて汗かきなわけではありませんし、多汗症であってもワキガでない場合には「汗のにおい」はしても「ワキガのにおい」はしないものです。

確かに汗を大量にかけば、何かしらにおいはするものですがワキガの人は「汗をかいていないのに自分が臭い」と感じることもあるでしょう。

汗をかいて臭くなるのは仕方がないとは思っても、そうでない時に臭いがすると落ち着きません。

ワキガと汗の関係はいったいどうなのか、汗をかいていなくてもワキガの臭いのはどうして臭うのかを考えてみましょう。

ワキガ臭はアポクリン腺の汗と比例してにおいがします

ワキガの人は自分で「ワキガ臭い」と日頃から思っています。他人がスポーツや暑さでかく汗とはにおいが異質ですから「これはおかしい」「ワキガなのか」と調べたりするのですね。

ワキガのにおいをいつも嗅いでいると、次第に嗅覚がマヒしてくる為に、自分のにおいを感じなくなっていきます。実際に、自分が感じているワキガのにおいと他人が感じるにおいには誤差が生じるのです。

それでもワキガである事には間違いないですから、他人に気づかれたくないで汗をこまめに拭き取り、デオドラント剤でにおいがしないようにしているでしょう。

通常のデオドラント剤ではワキガ臭は抑えきれないので、友人や家族を含め他人から「ワキガ臭い」「なんか臭うよ」と言われてしまうと、「汗もかいていないのに自分はワキガ臭い」のだと思い込んでしまいます。

医師が教えるデオドラント剤の失敗しない選び方

わきがのニオイは汗の量と比例して臭くなり、アポクリン腺からの汗にエクリン腺の汗が混ざると空気に乗って拡散されます。

粘り気のあるアポクリン腺からの汗は、毛に絡むと気が付きにくいこともありますが、「汗をいつかくのか」「また臭くなったらどうしょう」と神経質に考えすぎる為に「自己恐怖症」に陥り「本当に汗をかいていないのに自分は臭い」と思い込んでいるかもしれません。 

そのワキガのニオイは勘違い?自己臭恐怖症について

恥ずかしがっている女性
汗をかかないのに臭い・ワキガではないのに臭い・等「汗とは関係なく自分が臭う」と勘違いしているのが自己臭恐怖症です。

神経症から体臭に対する恐怖心を生み出してしまい、「汗をかいてなくても自分が臭い」と感じるようになります。

このような思い込みは、カウンセリングでじっくりと治療する事が大切になりますので、悩んでいないで病院で相談してみましょう。

ワキガと汗の臭さは別?

体臭は口や髪の毛など全身から放たれるにおいです。

ワキガは「ワキの下」からの汗が主な原因ではありますが、汗をかかない時にも本当に臭いと感じる事があります。汗をかいていないにも関わらず臭いのは毛穴に問題があるとも考えられます。

ワキガ臭はこうして作られる

  • アポクリン腺の数
  • アポクリン腺自体の質
  • 皮脂腺の分泌物
  • アポクリン腺の汗による細菌の繁殖
  • 細菌と皮脂の混ざりあい
  • 性ホルモンの刺激

アポクリン腺は誰もが持っていますし、その汗の質はみな同じです。

ただワキガの人は、アポクリン腺が比較的大きくワキガでない人より多いことも分かっています。

その中で、アポクリン腺からの汗は鉄分に反応するのでそれが脂質に作用すると臭うようになります。
脂肪酸の種類も、ワキガの人はタンパク質と結合しやすいものが多いので、細菌が餌にする事で独特なにおいを作り出すとされています。

ワキには汗腺だけでなく皮脂腺もあり、ワキガの人はこの皮脂腺もアポクリン腺同様に活発に働いています。

汗をかかなくても皮脂腺から皮脂がたくさん分泌されると皮膚が酸性からアルカリ性に傾き細菌が繁殖しやすくなります。そうなると汗をかかなくてもワキガ臭さを感じるようになるのです。

分泌物が毛穴に残ったままだと、汗をかかなくても臭うように


アポクリン腺からの汗は、直前は無臭ですが時間が経つと独特なにおいに変化します。

この皮膚をみると汗が出た直後よりも、細菌が増えていることから特定の細菌が増えてしまうので臭く感じるようになると考えられています。これに加えて皮脂腺からの分泌物が毛穴に残ったままであると、汗をかかなくても臭うようになります。

ワキガは清潔にすること、アポクリン腺に働きかける消臭をすることが一番効果的であり、その為には汗を適度に抑える事もしなくてはいけないと言うことになります。

汗をかかなくても生理前にワキガが臭う

女性のワキガのにおいは生理前から生理中に強く感じるようになります。

出産後にワキガになった事例もあるように、性ホルモンが活発になるとワキガのにおいも強くなるとも考えられます。

この様に汗をかかなくても皮脂が毛穴に残っていたり、性ホルモンが分泌するてワキガが臭う事もあると言うことを頭に入れておくと対策もしやすくなりますね。

良い汗をかいて臭わない体にしたい!

ワキガで悩んでいる人は、できるだけ汗をかきたくはないでしょうが、しっかりと汗をかいて体温調節ができる体にしておかないと、ベタベタした臭い汗が増えたり大切な栄養が汗で流れてしまいます。

汗をかかないと汗腺が鈍り、良い汗もかけなくなっていきます。そうなると臭い汗しか出なくなり、皮膚にはその汗が残りワキガのにおいを強くしてしまうのです。

普段から運動をして適度に汗をかくようにしたり、シャワーよりもや入浴で汗をしっかりかいて良い汗がたくさん出せるようにすることです。ワキガが気になるから汗をかかないようにしてしまうのも、体には良くないのです。

汗をかいていないときのにおいを改善するワキガ対策薬用クリーム

汗をかいていない時の消臭はデオドラント剤が有効ですが、皮脂によりにおいが強くなってしまう場合には、その皮脂を取り去ってからデオドラント剤を使用しなくては肌に残っている皮脂をねじ込んでしまうのと同じになってしまいます。

先ずは薬用の消臭効果のある石鹸でワキの皮脂を洗い流し残さない事です。
肌に残っている皮脂を取り去る事で、においの元になるものを無くせばにおいを気にすることがなくなります。

そして新たに皮脂が増えないようにするには、適度な保湿で余分な皮脂が出ないようにすることも大切なのです。

ワキのクレンジングに、顔のオイルクレンジングを利用する人もいるようですがオイルクレンジングは皮脂を溶かして毛穴の老廃物を取り去る為に肌を乾燥させやすい一面ももっています。

ワキの皮膚は薄くデリケートな部位ですから、何度も使っていると乾燥を強くしてしまう事も考えられます。また石油系の界面活性剤は、肌にも良いものではありませんので無添加の薬用石鹸で優しく皮脂を取り去るのが一番安全です。

そして肌は乾燥すると皮脂が過剰に分泌されるので、毛穴を詰まらせるパウダータイプのデオドラント剤よりも薬用のクリームタイプで密着性の高いものを使用するのが良いでしょう。

おすすめのワキガ対策クリームは?ワキガ対策クリームの失敗しない選び方

2016.11.29

保湿しながらワキガのにおいを抑えるのはワキガ専用の薬用クリーム

クリアネオ
ワキも肌の一部ですから、保湿を忘れてはいけません。

同時ににおいを抑えられる、強力な消臭成分が含まれているデオドラント剤が必要です。

ワキガ専用の薬用クリームはたくさんありますが、中<でもラポマインは「保湿でワキガを改善する」事をメインに考えているデオドラント剤で、使い心地もサッパリしていますから汗をかいた時もサラサラした感触です。

脂性肌だから、クリームを避けている人も実は乾燥から皮脂の分泌を盛んにしている事も考えられます。食事の改善と共に効果のある薬用クリームを使えば、汗をかいてもかかなくても臭いと感じる事がなくなりますので一度使用してみてはいかがでしょうか。

自分のワキガがどのようにして起こるのかをしっかり理解すれば、汗だけがワキガのにおいではなく皮脂が必要以上に増えないようにすることもやらなくてはいけません。

その為には、清潔にしながらワキをケアしながら消臭することが一番の近道であるのです。

医師が教えるワキガ対策クリームの失敗しない選び方

ワキガ・脇汗・体臭ならクリアネオ