永久脱毛するとワキガは本当に治るの?普通の脱毛では効果がない?

永久脱毛をするとワキガに効果が良いと言われているのですが、それは本当なのか疑う方もいるのではないでしょうか?

駅前のビルには、たくさんの脱毛サロンの看板を見るようになりました。日本でこれだけ脱毛に関心が寄せられているのは「外見的な見映え」にこだわる人が多い事につけて「体臭を気にする」人が増えてきたからではないでしょうか。

体毛は皮膚を外気や危険から守るために生えていますが、特に女性にとっては見た目に美しくありませんし、露出のあるファツションや水着には無駄なものです。

最近は男性専用のサロンも増えましたし、皮膚科でもレーザー脱毛を行っているクリニックもあります。この脱毛方法にも色んな種類があり、価格も破格なのもから高額な脱毛方法もあります。

「脱毛サロンで脱毛したら体臭が無くなった」「永久脱毛でワキガが改善した」という人もいれば「汗をかきやすくなった」「体臭が強くなった」と答える人もいます。

ワキガの人の中には、「脱毛すれば菌の繁殖を抑えられる」と聞いて脱毛を検討している人も多いかと思います。

なかでも「永久脱毛が効果的」と聞くので「そんな高価な脱毛でしか治らないのか」「治らなかったら無駄なお金を使ってしまう」と躊躇する人もいるかもしれません。

実際のところ、永久脱毛を含む「脱毛」はワキガにどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか。

今回は、永久脱毛とワキガの関係性を詳しくまとめていきます。

永久脱毛がワキガにもたらす良い所と悪い所

永久脱毛がワキガにもたらすメリット

  • ワキ毛がなくなることで、菌の繁殖を抑える効果が期待できる
  • 清潔感が増す
  • 汗がワキ毛にからみにくくなる
  • ワキガ臭を抑えられる
  • ケアがやりやすくなる

永久脱毛がワキガにもたらすデメリット

  • 施術費用が脱毛サロンより高額
  • 施術に痛みがある
  • 火傷する可能性がないわけではない
  • すべてのワキガに効果は期待できない

ワキガの度合いによって、どれくらいにおいがするのか本人が悩んでいるかは他人には分からないものです。ワキガに人の多くが「汗をかきやすい」ことも同時に悩んでいるので、どちらを優先して改善するかによって治療方法も異なります。

汗よりにおいが気になって仕方がない、手術は怖いのでできるだけ避けたいのであれば永久脱毛がおススメです。

この永久脱毛は、美容サロンで行っているもの病院で行われるのがあり、どちらも同じではないのです。

また、脱毛サロンの脱毛は永久脱毛とうたってはいても厳密には「永久脱毛」ではありませんのでこの違いから説明していきます。

永久脱毛とはどんな脱毛なのか、病院とサロンの脱毛の違い

永久脱毛

レーザー脱毛・電気脱毛
「永久」と聞くと「一生生えてこない脱毛」のイメージを持ちますが、実は

「ある程度の期間、毛が少ない・無毛状態を維持することができる」事で、
アメリカの電気脱毛協会が「脱毛の施術が完了御、1か月以後に、毛の再生率が20%以下の場合」を永久脱毛と定義したことが始まりです。

病院やクリニックでは、レーザー脱毛・電気脱毛に2種類があります。

レーザー脱毛のなかでも、アメリカの政府機関FDAで認可された医療レーザー脱毛マシン「ライトシェア」と、「ジェントル・レーズ」のみが実績があり効果が認められています。

ライトシェア

ライトシェア
脱毛箇所を吸引し、毛根のメラニンだけにレーザー照射ができる機械で、
通常のレーザーより出力が小さくてもしっかり毛根から脱毛が可能。

照射面積が広く比較的短時間で脱毛が完了します。

ジェントル・レーズ

ジェントル・レーズ
アレキサンドライトレーザーは、シミやそばかす治療でも活躍する日本でも実績があるもの。

脱毛用に冷却ガス噴射装置が一体化されているので、レーザー照射の直前に冷却ガスで肌を冷やし痛みを軽減しながら脱毛ができます。

多くのクリニックは、このジェントル・レーズを使い脱毛してくれます。

傷跡を残さずワキガを手術するレーザー治療!その功罪

2016.11.23

電気脱毛

電気脱毛
ニードル脱毛とも言いますが、針をワキ毛一本一本に刺して、電流を流すことで毛根を破壊してムダ毛が生えないようにするものです。

美容サロンでニードル脱毛を施術しているのはTBCですが、通常の電気脱毛では皮下に少ししか差し込めないのでムダ毛は脱毛しても、アポクリン腺の破壊ができない為に完全にワキガ臭を抑えることが難しいのですが

一部の病院では、高度な電気脱毛でアポクリン腺を破壊し凝固させることで、元からにおいをたってしまうことができるとも言われています。

光脱毛

光脱毛
脱毛サロンの多くは、この光脱毛でレーザーや電気脱毛のような刺激もなくエステ感覚で通えますし、ワキだけの脱毛であれば非常に格安なキャンペーンを行っいるので脱毛しやすいとも言えます。

ただ、レーザーのように強い力がないので、永久脱毛と感じるまで時間がかかることがワキガの人にはデメリットかもしれません。

永久脱毛でどうしてワキガが改善されるのか

ワキガ病院での手術
アポクリン腺が多いからワキガが酷くなりのではなく、皮脂を菌が餌にして繁殖しそれが汗にまざり発汗することで、ワキ毛に流れてにおいが広がるわけですから、永久脱毛することで菌の繁殖を抑え拡散するにおいが少なくなります。

アポクリン腺が破壊されれば、かなりの確率でワキガが改善されますがそのような永久脱毛ができるクリニックは少ないので、完全に治るのかといえばそうでもないのです。

永久脱毛したら汗が増えた、脇がにおいがするのはどうして?

脇くさい

ワキガ臭は治まったけれど、汗が増えて「汗臭さ」を感じるようになる人も中にはいます。

永久脱毛は、ワキガ臭を抑える効果はありますが多汗症には効果がみられないこともありますし、脱毛したことで汗腺が刺激され汗をかきやすくなることも考えられます。

また脱毛してワキが軽くなったことで、神経がそこに集中してしまい交感神経が優位になるために精神的な発汗を起こしていることもあります。

多汗症の人は、永久脱毛を行う前にはしっかりしたカウンセリングが必要になりますし、納得できない、多汗症の悪化が考えられる場合には見送ることも必要です。

永久脱毛は、終わればスッキリするでしょうがその間は体にレーザーや電気を通すのでストレスを感じやすくなります。

そのことから、発汗が多くなることもありますのでリラックスできる環境を作りながら行ってください。

汗臭さは、毛穴に皮脂や汚れが詰まっていると起こりますので、ワキ専用のクレンジングクリームでケアをしておくと、においも治まります。無理やり毛穴汚れを押し出したりすると肌を痛めますので、それだけはやらないようにしてください。

おすすめのワキガ対策クリームは?ワキガ対策クリームの失敗しない選び方

2016.11.29

永久脱毛は完全ではないけど効果は高い

脇
ワキ毛が永久脱に生えないのではないのと同じで、永久脱毛したからワキガが治るものではありません。

手術は受けたくない、痕が残るようなことはしたくない、どうせならムダ毛はない方が少しは気分が軽くなると考えるのであれば永久脱毛はおススメの方法です。

少しでもワキガを気にしないようにするには、きちんと診察を受け自分のワキガの状態を把握しておきましょう。

永久脱毛で効果を満足に得られなかった場合には、ボトックス治療や手術も検討しなくてはならなくなります。

どうしても、お金がかかりリスクが高くなる治療を受けたくないのであれば薬用のデオドラントを使用してケアをしてみましょう。

汗が気になるのであれば、制汗効果と消臭効果を兼ね備えたクリアオネが良いでしょう。

脱毛後に黒ずみの方が気になるなら、保湿効果の高いラポマイン

ワキだけでなくデリケートゾーンも脱毛して、その後もにおいケアを継続するのであればノアンデもおススメできます。

永久脱毛後は肌の乾燥が起きやすいですから、半年から1年はしっかり保湿を兼ねたワキのケアを続ける事。そうすれば次第に、においも汗も気にすることなく毎日過ごせるようになります。

ワキガ・脇汗・体臭ならクリアネオ