わきがに薬局・ドラックストアの市販デオドラントは効かない!?

最近は、わきがに効く薬は薬局・ドラックストアまで行かなくてもコンビニなどの市販薬でわきが対策グッズ・アイテム、デオドラントを購入することができます。
こうなった背景としては、においを気にしている人が多くなったということなのでしょう。

しかし、市販(薬局・ドラックストア・コンビニ)で販売せれているわきが対策グッズでは、「わきがのニオイが消えない」「わきがのニオイと混ざってより臭くなった」などの声があります。
わきがを改善するために市販薬を使用したのに、わきがを悪化させては元もこうもありません。

今回は、薬局・ドラックストア・コンビニなどで販売されている市販薬で、わきが改善に効果があるのか?について調べました。
わきが対策で、市販されているものを使うか迷っている人ならおすすめな記事です。

目次

市販(薬局)の薬・デオドラント剤の種類とわきが・脇汗対策効果について

市販のわきが対策アイテム

最近の市販されているわきが対策グッズは、制汗力も高くなり、昔よりも消臭力もパワーアップしてきました。
形もさまざまで、「シートタイプ」「スプレータイプ」「ロールオンタイプ」「ステックタイプ」「クリームタイプ」と目的に応じたバリエーション豊富なラインナップです。
まずは市販のわきが対策グッズがどのようなタイプがあるか?詳しく見ていきましょう。

シートタイプ

シートタイプ

汗を拭き取るアルコールや、ローションなどの制汗成分を含ませたもので、外出時にさっと使えて便利です。
汗がベタついて気になったり、手早く消臭剤を使えるなど便利なものですから、スポーツの後の簡易的な消臭剤としては使いやすいと思います。
制汗力は、ソフトなのですが汗を直接拭き取り、消臭することもできます。

しかし、乾燥肌の人は、余計に乾燥してしまい皮脂分泌が活発になる為ににおいが強くなることもあります。
また、ひんやりした使い心地で体感温度を下げられますが、一時的であり、制汗対策や長時間の消臭には不向きでしょう。
あくまでも携帯できる対策用アイテムで、わきがのにおいまでは消臭することができません。

衣類にスプレーするタイプ

衣類にスプレーするタイプ

体ではなく衣類にスプレーして体臭を消す消臭スプレー。
スーツやジャケットにひと吹きすれば、瞬間的ににおいを抑えることができます。
このようなタイプは、直接肌を消臭しないので軽い汗のにおいや軽度のわきがに効果を発します。

けれど、消臭の持続効果は低いため、頻繁にスプレーする必要があります。
衣類を身に付ける前にスプレーでガードしておくものですから、臭いが強くなってからでは効果は期待できません。

衣類にスプレーするタイプでは、ファブリーズをワキガの消臭目的で使用する人がいますが、間違った使い方をするとわきがを悪化させます。
詳しくは、「わきがにファブリーズをするとより酷くなる?!」をお読みください。

香りつきのタイプは、わきがと混ざると悪臭にもなりかねません。どうしても使うのであれば、無臭タイプを選びましょう。

パウダースプレータイプ

エイトフォー

一般的なスプレータイプは、香料が入ったものと無香料タイプがあります。
香料が入ったものは、フローラル系がメインで女性向けのラインでしたが、最近は柑橘系の香りのメンズ用のスプレーも発売されています。
消臭だけでなく、仄かな香りをつける事で臭いを誤魔化すタイプです。

制汗作用がある成分をパウダーにすることで、肌に密着させ消臭と制汗を同時にしてくれます。
また、銀イオンは肌の表面をガードし、細菌の増殖を抑さえ、ニオイの元を抑制します。

しかし、わきがの強い人は、香料が混ざると臭いが強くなったりしますし、長時間ニオイを抑制できません。
軽度のわきがであれば、予防や短時間の消臭ケアとして無臭タイプを選びましょう。

またパウダースプレーなら、エイトフォー(8×4)を思い浮かべる人も多いと思います。
エイトフォー(8×4)のわきが効果について知りたい方は「わきがにエイトフォー(8×4)スプレーは効くのか検証してみました」を併せて読んでみたください。

ロールオンタイプ

ロールオンタイプは、飛び散りのあるスプレーと違い、ピンポイントでわきがに塗れます。
また汗腺にしっかりと塗布する事も可能です。

わきがの場合、スプレーやシートよりも肌に直接濡れるロールオンが適しています。
ロールオンタイプはお出かけ前に塗るとより効果的です。

しかし、塗った後はよく乾かしてから衣類を身に付けなくてはいけませんので、急いでいる時には不向きです。
手を汚さずに濡れるメリットはありますが、ロール部分が肌に触れるために雑菌が付着する可能性もあります。
清潔感には若干かけると思われます。

スティックタイプ

スティックタイプ

リップクリームのように、回すと薬剤が出てくるタイプです。
ロールオンタイプよりも消臭効果が高い傾向があります。

クリームを固めたようなものですから、手を汚さずに高い消臭効果が期待できます。

しかし、ロールオン同様に、肌に直接塗るのでスティックの衛生面に疑問があります。
いくら殺菌力があっても、わきがに塗った部分をまた塗るのに抵抗がある人にはおすすめしません。

クリームタイプ

クリームタイプ

指で塗り込む為に、ロールオンやスティックよりも気になる部分にしっかりと塗ることができます。
市販の消臭剤の中ではもっとも効果が高いものです。

しかし、クリームタイプのため汗で流れるとベタつきを感じることも。
多汗症を患っている方には向かないタイプです。
テクスチャはやや硬めで、伸びがないのもデメリットでしょう。

薬局・ドラックストア・コンビニの市販薬の口コミ・評判を徹底分析!

8×4ワキ汗EX

8×4ワキ汗EX タイプ別早見表
タイプ 特徴

クリームカプセル

8×4 ワキ汗EXのクリームカプセル。
3つのタイプの中で、最も制汗力が強いのが特徴

値段
550円
返金保証
なし

ロールオン

3つの中で最も塗りやすいタイプですが、使用後の効果は最も弱い。

値段
800円
返金保証
なし

スティック

塗った後に白残りしやすい

値段
700円
返金保証
なし

8×4ワキ汗EXの口コミ


Mさん/20代/女性
消臭効果は高いけど脇汗は思うほど止まりません

クリームタイプが一番効果が高そうなので使いました。CMで宣伝しているような「止まった!」感じはまったくなし。スプレーよりはましかなって程度でした。わきがパサパサするし、使いにくいです。

Fさん/30代/男性
脇汗も思ったほど止まらないし、消臭効果もイマイチ

カプセルクリームが乾燥すると、消しゴムのカスのように出てきます。半袖やノースリーブに季節には向いていません。脇汗も思ったほど止まらないし、消臭効果もイマイチです。

Aさん/30代/男性
ロールオンを使ったけれど効果なし

話題になっていたし、制汗力も高いらしいので購入。結果的に脇汗も完全にとはいかないし、臭いもいままでよりはマシになっただけでした。制汗対策にも、におい対策にも使える商品とは感じません。

8×4ワキ汗EXの口コミ・評価について

8×4ワキ汗EX

市販デオドラント剤の定番8×4では、色々なタイプの制汗スプレーや消臭アイテムが揃っています。

8×4ワキ汗EXは、脇汗やわきがの臭いにも効き目のある成分を配合し注目されています。
定番のスプレーはもちろんですが、クリームカプセル、ロールオン、ステックタイプと自分好みのデオドラントを選べます。

わきがには密着度の高い、クリームカプセルやロールオンの効果が期待できます。

しかし、使用した人の中には「思うような効き目がなかった」「使い心地が良くなかった」などの不満があります。
多少の効果を感じてはいるものの「自分が想像したほどの効果を得られない」とかんじている人の方が多いようです。

Ban汗ブロック

Ban汗ブロック タイプ別早見表
タイプ 特徴

ロールオン

ナノイオンが汗ができる汗腺をブロックして汗をとめる。

値段
498円
返金保証
なし

ロールオンプレミアム

密着性が大幅にアップし、夏でも衣服にシミになることがない。

値段
864円
返金保証
なし

スティックプレミアム

塗った後のサラサラ感が最も優秀。汗をサッと止めたい人向け。

値段
864円
返金保証
なし

Ban汗ブロックの口コミ

Ⅴさん/20代/女性
制汗力は強いけれど

わきにピタッと制汗成分が張り付く感じで、最初は「これなら」と期待も持ちました。ところが、洗ってもわきがベターとした感じが残って気になってしかたがありません。しっかり塗ると制汗力は高くなりますが、肌には悪そうです。

Tさん/10代/女性
成分のわりには…

薬用わきがに効くクリームに配合されている、制汗成分がはいっていたので期待しました。ロールオンですが、乾きが悪くべたつきが気になります。肝心の制汗力はまあまあです。やや臭いは治まっていますが、完ぺきではありませんでした。

Rさん/20代/女性
塗りすぎるとカサカサしてしまった

わきがが強いので重ね塗りをするのですが、湿った感じが残ったりわきがかささしてしまいました。制汗対策には良さそうなのですが、肝心のにおいはまったく消えません。汗が少ないとそこそこの制汗力は感じられますが、運動のあとはわきの汗は止まらないし、においもします。

Ban汗ブロックの口コミ・評価について

8×4と並んで、デオドラント剤では有名なBan。

日本では初めて制汗剤を販売した会社なので、こちらの方がデオドラント剤では根強い人気があります。
脇汗をしっかりブロックし、汗じみを気にせず過ごせるをコンセプトにした「Ban汗ブロック」が最も強力なデオドラント剤としても注目されています。

制汗作用を高める「耐水皮膜成分」が配合し、今までよりも肌への密着度を高くしたことで、わきに成分がぴったり密着し制汗することで臭いを抑制しています。

口コミでは、成分の密着度には満足感のあるみたいですが、やはり脇汗が多い人には「効果を感じることができないようです。
また、塗りすぎるとお肌がカサカサしてくるという口コミが多く、乾燥肌や敏感肌の方には使用が向かないみたいです。

エージーデオ24(AgDEO24)

エージーデオ24(AgDEO24) タイプ別早見表
タイプ 特徴

パウダースプレー

ニオイのもと、ニオイ菌を断つ!スプレーするだけのお手軽デオドラント

値段
774円
返金保証
なし

ロールオン

速乾性に特化したロールオンタイプ。さっと塗ってすぐ乾くので急いでいても塗れます。

値段
764円
返金保証
なし

スティック

塗った後のサラサラ感が最も優秀。汗をサッと止めたい人向け。

値段
891円
返金保証
なし

シート

携帯に便利なシートタイプ。汗をかいたときに汗を拭き取る感じで使えば爽快な気分にさせてくれます。

値段
513円
返金保証
なし

男性用 メン

汗臭、加齢臭が気になる人向け。クールな刺激が脇などをさっと冷やす。

値段
709円
返金保証
なし

エージーデオ24(AgDEO24)の口コミ

Hさん/30代/男性
アルコール臭がわきがと混ざる

無香料とありますが、独特な臭いがあり時間と共にわきがと混ざると臭くなります。
制汗対策としては使えるかもしれませんが、臭いを消したり抑える力は期待できないと思います。
とにかく蓋を開けると、アルコール臭がすごいです。

Wさん/20代/女性
汗かきには向いていません

普通に汗をかいて制汗対策したい人には向いてはいますが、私のような汗っかきにはまったく効果はありませんでした。汗で成分が流れると、下着がアルコール臭くなってしまいわきがと混ざるので最悪です。

Rさん/20代/女性
肌の弱い人は要注意

リニューアルしてから、肌へのこだわりもみせているようですがアルコールに過敏な人は、ヒアルロン酸が入っていても同じことです。制汗力は高いし、においもある程度は消えますが、わきがのような強い臭いには向いていません。

かゆくはなりませんでしたが、わきが赤くなってしまったので使用をやめました。

エージーデオ24(AgDEO24)の口コミ・評価について

銀イオンで消臭効果の高さが売りのシリーズ。

コンパクトサイズで、持ち歩きにも便利です。
銀イオン(AG+)の消臭効果と肌への優しさにもこだわってつくっています。
銀イオン(AG+)の消臭効果は、医学的にも認められていますので期待のできる商品でしょう。

しかし、口コミでは、スプレーでは感じる事のなかったアルコール臭に戸惑うという声がとても多かったです。
エージーデオ24(AgDEO24)では、銀イオン(AG+)を独自の配合で作られており、その影響で強いアルコール臭がしているようです。

また、「わきがには一時的な効果」しか感じられないという口コミも多かったです。
効果の持続性に弱いため、日に何度も使用する手間がかかるため使い勝手はよくないみたいです。

わきがに効くとされていた市販のデオドラント剤の口コミをみると効果がないと言う人が多い

体臭や脇汗、汗のにおいを気にする人が年々増えています。
そのため、各メーカーも持ち歩きやすく、使いやすいデザインを毎年リリースしており、ワキガとしての効果も年々高まっています。
中でもロールオンタイプは、脇下への密着が良いためにわきが対策をしたい方に人気があります。

このような市販のデオドラント商品は、「手頃でいつでも手に入れられる」「人に見られても安心できる」という理由から人気もあります。
用途の中にも「腋臭(わきが)」と記載されているものもあるので、わきが対策にも使えそうな印象を持つ方もいらっしゃると思います。

ところが口コミをちゃんと見てみると

  • わきがのにおいと混ざる
  • よりニオイが強くなった
  • 肌が黒ずむ
  • 短時間しか効き目を感じない

などのネガティブな口コミ・評判があります。

また、何度も塗り直しをしないと、効き目が持続しないために、使いきるまでが早く逆にコスパが悪いという口コミ評価もあります。

薬局などで売っている市販のデオドラント剤は、多少の汗のにおいは消臭できても、わきがには効果を得ることは難しいようです。
つまり、市販のデオドラントではわきが臭いを抑制する事は難しいというのが現実のようです。

毎日わきがや汗を気にして過ごしたくないのであれば、薬用わきがクリームのように多くの人が効果を実感しているものを選ぶべきでしょう。
わきがに効果があると言われる薬用わきがクリームを知りたい方は「当サイトがオススメするわきがクリーム一覧」を参考にしてください。

市販のわきが対策アイテムは汗を吸収してベタつく状態を緩和するが、わきが対策としては役不足!

わきがを抑えたい場合には、やはり消臭効果の高いものを選びたいですね。市販のものも、制汗剤とデオドラント剤がミックスになったものが主流になっていますが、これではわきがのにおいをしっかりと抑えきることは難しいのです。

またコンビニの消臭剤を使うとよりわきがのニオイが悪化してしまう恐れがあります。

通販のデオドラントに含まれている成分は市販のものにはなく、アポクリン腺の汗のにおいを抑えるほどの力がないからです。

市販の消臭剤にも、抗菌や殺菌・消臭効果のある成分は含まれていますが、ベタつくアポクリン腺の汗をガッチリ抑えたり、強い臭いを長時間抑制する程の成分ではありません。
一時的に消臭はできても、時間が経つとわきがのニオイが戻ってしまいます。

薬局・ドラックストア・コンビニで販売されている市販薬で効果がなかったと感じたことがあるなら」ワキガに効く薬ランキング!最強の薬はどれ?気になるワキガ薬を集めました」をご覧ください。
わきがに効果がある薬用デオドラントを紹介しています。

市販のデオドラント剤がわきが臭に効果がない理由

市販のデオドラント剤に含まれる銀イオンはわきが菌を全て死滅させるのは難しい

銀イオンは消臭スプレーだけでなく、いろんなものに使われる安全性が高い成分です。

銀イオンが水に溶けると、雑菌が細胞内に取り込んでいきます。
取り込んだ銀イオンは、細胞の酵素を作り出させないので死滅してしまいます。
肌細胞はタンパク質ですから、タンパク質に作用して雑菌が増えないようにしてくれるのです。

人体に影響のない含有量ですから、市販の消臭剤として使用しても問題はありません。
ただし、銀イオン以外に含まれている成分がどれだけわきがに効果的であるかが問題で、銀イオンだけでわきが菌を全て死滅させるのは難しいのです。

市販のデオドラント剤に含まれる塩化アルミニウムは消臭効果ではなく、汗を止めてニオイを抑制する目的で配合

銀イオンがメジャーになるまでは、塩化アルミニウムがメインの消臭剤として使われていました。
病院の多汗症治療でも使用されますが、その効能は一過性で断続的な使用をしなくては効果がありません。
制汗効果があり、汗腺を閉塞する事でアポクリン腺の汗を止めてしまうのが目的です。

人によっては肌荒れを起こしたり、かゆみが出ることもあるので肌が弱い人は避けた方が良い成分です。
消臭効果ではなく、汗を止めることで臭いがでないようにする目的で配合されます。

薬局に売っているわきがに効くといわれる市販のデオドラントは肌に影響はないの?

最近では、汗を止めたい箇所に塗ることで汗を塞き止めるデオドラントグッズも発売されています。
塞き止められた汗は、肌の角質層で吸収されていきますので適度に使用、毎日しっかりと洗い流していれば影響はありません。
とは言っても、汗腺を防いで消臭するものですから、薬剤が毛穴に詰まってしまったり、肌のターンオーバーが乱れて角質層が厚くなる可能性もあります。
そうなると肌荒れや黒ずみの原因になり、消臭剤を使っているところだけガザガザ肌になってしまいます。

市販のデオドラント剤は、消臭時間が短いので1日に何度も使うと、肌を守っている常在菌まで殺菌してしまい皮脂が増えたり臭いが強くなる事もあります。
消臭剤の多用では、肌に影響を与えるだけでなく下着や衣類にシミをつくる事もありますので、使いすぎないようにする事や長時間消臭効果が持続するものを選ぶのも大切です。

市販のデオドラント剤

市販のデオドラント剤には、しゅうれん作用のある酸化チタンパウダーが含まれているので汗を吸収してベタつく状態を緩和させてくれます。
これに雑菌作用のある、銀イオンや抹茶エキス(カテキン)、渋柿エキスや塩化亜鉛等を成分にして消臭していきます。

汗を消臭する力のある成分ですが、わきがの元になるのはアポクリン腺の脂質やタンパク質をたっぷり含んだ汗です。
毛穴の奥から次々と出るにおいや細菌をこれらでは完全に滅する力が弱いのです。

わきがのニオイはどうして作られるのか詳しく知りたい方は「アポクリン腺とは?ワキガの元となる汗腺のこと」をご覧ください。

特に酸化チタンパウダーが毛穴を塞ぐ事が、わきがの場合には逆効果になる事も考えられます。
アポクリン腺からの汗は無臭ですが、わきがでなくても汗のにおいを感じるのは少ないアポクリン腺からの汗が出ているからです。

わきがでなくても皮脂や角質が汗で流れれば多少は汗臭く感じますが、この程度であれば市販のデオドラント剤でも汗やにおいを抑えられます。

アポクリン腺が多いわきが体質の人は、汗に粘りがあるために市販のデオドラント剤が汗をかくたびに流れてしまい、すぐににおいを感じるようになるのです。

市販デオドラントには含まれていない通販のデオドラントの成分

クリアネオ

皮膚には常在菌がおりその種類は多種になります。誰でも皮脂は出ますし汗もかきます。
わきがでない人、汗のにおいが少ない人の肌は弱酸性に保たれていますが、わきがの人や汗臭くなる人は、肌がアルカリ性に傾いているようです。

わきがを発生する、コリネバクテリウムという菌は脂肪や皮脂を餌にすると悪臭を放ちます。

わきがの人は、この菌を殺菌することがにおいを抑えることになるわけです。
その為には、肌を酸性にする為の保湿とアポクリン腺の汗で増える菌の殺菌や老廃物の除去、そして根こそぎ消臭できる成分が必要です。

市販のデオドラント剤には、保湿力や老廃物の除去に効果的な成分が含まれていないので、一時的にはにおいを抑えてもそのデオドラント剤が残ることでにおいを強くしてしまう可能性すらあります。

石井先生からのアドバイス

通販の薬用クリームには、このイソプロピルメチルフェノールが主成分として使われます。殺菌効果だけでなく、防カビ効果も非常に高いものです。そして汗を抑制するパラフェノールスルホン酸亜鉛で、アポクリン腺の汗をシャットアウト。この2つの有効成分に、古来から消臭や制汗に有効と言われた天然成分をさらに配合し、肌に刺激を与えずに消臭できるようにしているのです。

このように薬用クリームには、市販には含まれていない有効成分が多く安心して使用できるメリットがたくさんあります。このことからも、ドラックストアで購入できる消臭剤よりも薬用クリームの方が優れていることがわかります。

失敗しない選び方を基準とした薬用デオドラント剤をランキング

わきがにはやはり市販薬より通販の薬用デオドラント剤が効果的

わきが対策専用クリームを塗る女性

進化を遂げる市販のデオドラント剤ですが、わきがに対しては成分的には少し足りないのが事実です。

わきが改善には皮膚を酸性に保つことが大切です。
その為には、清潔な状態にすることに加えて保湿し乾燥しないようにしなければなりません。

市販のものはスプレータイプが多く、パウダーで制汗して汗を止めるタイプが多いです。
そのため、市販のタイプでは、肌の乾燥を強めてしまうこともあります。
肌が乾燥するとわきがだけではなく、肌自体が弱くなり別の症状が出てしまうことも。
例えば、お肌に炎症が起こってしまったら、デオドラントスプレーをすること自体できなくなってしまいます。

けれど、通販で販売されている薬用デオドラントクリームなどは、密着度も高く成分の浸透性も高いため、肌を保湿しながら消臭と制汗ができます。
この違いが、市販で安く販売されているものと通販で少し高く販売せれているものの違いではないでしょうか?

市販のものは安くて低品質。通販のものは高くて高品質。

市販で販売れているものは1本1000円以下のものが多く、とてもお求めやすいデオドラントグッズです。
軽い制汗と消臭を目的とするなら、市販のものでも問題なく満足できるでしょう。

しかし、口コミからわかるように安い市販薬では、わきがのニオイを解消するためには十分な効果は得られないでしょう。

通販で販売せれている薬用デオドラントクリームは、高いものだと1本当り3000〜5000円程のものがあります。
市販されているものよりも高いのが事実です。

言い換えれば、価格が高いということは、高品質でわきがに有効な成分をたっぷり使用しているということです。
そのため価格も高くなっています。

「安物買いの銭失い」と言う諺がありますが、安いものには理由があるように値段が高い商品には、キチンとした理由があるのです。

薬用デオドラントクリーム選びで失敗したくない方は、「ワキガの薬ランキング!最強の薬はどれ?気になるワキガ薬を集めました」を参考に失敗しない選択をしましょう。

わきがに一番効くデオドラントはクリアネオ!クリアネオなら永久返金保証付きのもあり

永久返金保証付きクリアネオ

通販の薬用デオドラントは、市販から比べると高額ですがわきがのにおいに効果がある成分をたっぷり含んでいますので、消臭と制汗だけでなく持続性が違います。

におうたびに使う市販とは違い、1日1回の使用でわきがである事を忘れてしまうほどです。たくさんの薬用クリームがありますが、クリアオネは定期購入すれば永久返金保証付きですし、クリーム特有のべたつきもありません。

<<参考>>クリアネオの効果や使い心地を体験レビュー!これが本音の口コミ

消臭・殺菌効果が非常に高いので市販では効果を感じる事ができなかった人も満足度を得られます。

良い薬用クリームがあれば、わきがで悩む事もなくなるのでこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

-人気記事-専門家が厳選したデオドラントはこちら

ワキガ・脇汗・体臭に効く塗り薬ランキング
>>ワキガ・脇汗・体臭に効くデオドラントランキングはこちら<<