オドレミンの口コミには騙されるな!わきがには効果はない?

は口コミでも意見が分かれる制汗剤の1つで、塩化アルミニウムを含むので汗腺に蓋をしてワキガを予防する効果が期待できると話題です。
ですが実際に使った人の口コミの中には「オドレミンは効かなかった」「オドレミン想像したよりも効果が感じられない」との声もあります。実際のところ「効くのか効かないか」はワキガの人にとっては一番知りたい事。

そこでオドレミンをワキガの人に使って頂き、効果があるのかを検証します。

目次

オドレミンの良い口コミ&悪い口コミ

オドレミンの良い口コミ

Аさん/30代/男性

脇汗はこれでしっかり止まります

制汗効果の高いと話題の制汗剤と同じ成分でこの値段はお得だと思います。塗るのに手間がかかりますが、効果は確かなので苦にはならないですね。

長く使っているとかゆみが起きるので、3日使ってしばらく様子を見ながら使用中です。

Fさん/20代/女性

工夫すれば問題ありません

かゆみがでると聞いたので、100均のミニボトルに移し替えてコットンで塗るようにしています。コットンを濡らしてから液を3滴程度しみこませて塗れば、そんなにかゆくはなりません。少し赤みはでますが、汗は本当に止まります。

匿名希望さん/30代/女性

脱毛後の多汗防止に使っています

サロンで脇を脱毛したら、急に汗が増えてしまいブラウスに汗ジミができるようになりました。周りの友人も同じような悩みを抱えているみたいで、「オドレミンがいいよ」って聞いたので使っています。簡単だし、市販の制汗スプレーみたいに重ね塗りしなくていいので便利だと思います。

K子さん/20代/女性

ワキガの消臭に効きますよ

汗が多いと、ツーンとしたにおいが気になるので夏場だけオドレミンを使っています。普段は汗もかくことがないので気にならないのですが、夏だけはどうもだめですね。そのままだとベタベタするので、コットンに含ませてパッティングしてます。ずっと使っているわけではないので、特に肌の調子もわるくないので私には合ってるみたいです。

Dさん/20代/男性

半信半疑だったけどかなりの効果

安いし効果があると聞いたのでオドレミンを購入してつかいました。オードムーゲを取り扱う薬局で購入することができました。そのまま塗ると、脇がベタベタしてしまうのでコットンを使っています。オードムーゲと併用すると効果も高いし、においも軽減されています。今までのデオドラント剤よりは効果がありますよ。

オドレミンの悪い口コミ

Hさん/20代/男性

オドレミンを使ったらかぶれました

2本ほど使いましたが、とにかくかゆくなるので困ります。汗は止まるので我慢して使っていましたが、脇が茶色くなってきたのでやめました。特に肌が弱いとは思いませんが、使い過ぎは良くないみたいです。

Fさん/30代/女性

塩化アルミニウム系はかぶれやすい

某ロールオンではかぶれたので、濃度の低いオドレミンに替えてみましたが同じ。こちらは安いので、使えなくなっても惜しくはないのですが。汗は確かに止まりますが、ワキガにはまったく効果はありません。ちゃんとしたものを使った方が、肌にも負担はかからないし効果もあります。

Cさん/20代後半/男性

使い過ぎると効かなくなります

安いし制汗効果が高い事で、オドレミンは結構お世話になっています。

最初は「こんなすごいものはない」と思うくらい、汗も止まるしワキガも臭わなくなりましたが、肌がなれてくると効き目が落ちるのか最近はまったく汗も止まらなくなりました。脇が変な色になったことで使わなくなりました。リスクもあるので一時しのぎなら使ってもいいんじゃないかと。

Gさん/30代後半/男性

ワキガに効くのはウソです

ワキガが消えたって口コミを見ますが、1本使ったけど汗が止まるだけでにおいは消えません。ワキガは汗以外にも原因があるので、悪化させてしまうのではないかとも思います。オードムーゲと使うと効くって話もありますが、汗が止まるだけでにおいはなくなりませんよ。

Hさん/20代/男性

ベタベタして気持ち悪い

乾きは悪いし、塗ったところがベタベタします。おまけに脇に塗ると消毒臭くて気持が悪くなりました。確かに汗は止まるような気はしますが、消臭は市販のデオドラント剤の方が効きました。

口コミからわかったオドレミンのメリット・デメリット

オドレミンは日邦薬品から販売されている制汗剤で、成分は塩化アルミニウムです。塩化アルミニウムは皮膚科で多汗症治療にも用いられる制汗力のある薬剤ですが、オドレミンは濃度が13%と低い為に刺激が低いのが特徴です。塩化アルミニウムは肌に塗ると、一時的ですが汗腺に炎症が起こり汗の出口を塞いでくれます。また塩とまざると結晶化することからも、汗の塩分に反応して汗腺を防ぐのではないかとも考えられます。効果は一過性ですが、地道に使うことで汗が減っていきますのでワキガにも効果を感じることはできます。

長期間使用することで効果が薄れてしまうように感じる人もいますが、汗の量が少しずつ減ることで劇的な変化を感じなくなっているのではないかとも考えられます。消臭効果を感じられないのは、塗り方に問題があるか、ワキガの原因が汗だけでなく肌そのものに雑菌が増えすぎて十分な殺菌効果を感じることができない事が原因でしょう。塗れば殺菌するからと、汚れた肌に塗っても効果をしっかり発揮することができなくなります。
口コミの中では、多くの人が「かゆみ」「湿疹」「かぶれ」を感じているのは、炎症にとって肌の乾燥が進んでしまうからです。消臭効果が持続しない、感じられないのも、この乾燥によって肌のバリア機能が乱れてしまうこと、

塩化アルミニウムの殺菌力ではワキガの原因菌の繁殖を完全に抑制することができていないからでしょう。

オードムーゲはニキビの炎症を抑える抗炎症剤で、イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ニカリウムが有効成分です。殺菌効果は認められていますが、オドレミンと併用することで肌にどのような刺激を与えるかはわかりません。単品での使用は問題はありませんが、「成分が有効だから」と安易に併用するのはおすすめできません。

口コミが本当か実際にワキガに悩む方に使っていただきました。

使った人:日向さん
性別:男性
悩み:ワキガ

Q:オドレミンを知ったきっかけは何ですか?

日向さん
ネットで安くてワキガに効くと見たので試してみようかなと思いました。塩化アルミニウムが成分なので、安くて効果も期待できると考えたからです。薬局では取りあつかいがなかったので、ネットで購入しました。

Q:実物を見てどうですか?

日向さん
少量で十分らしいので1本あれば結構使えそうな感じです。コスパは悪くなさそうなので、これでワキガが治るならラッキーって思いました。以外に瓶は小さくて驚きました、もっと大きいのを想像してたので。

Q:オドレミンを使った感想を教えてください

日向さん
清潔にして汗や水を拭き取ってから、液体を出して脇に塗り込みます。手から塗るのは使いにくさを感じますが、仕方がないのかなと思いました。塩化アルミニウム配合なので薬臭いのではないだろうかと最初は思ってましたが、以外な事に気にならないです。

効果を感じない人もいるようですが、汗は確かに嘘のように止まるし、においも悩んでいた時と比べるとかなり改善されました。安いし、高価な制汗剤を購入しなくてもワキガが簡単に改善できるならこんな便利なものはありません。

Q:オドレミンを使って困ったことや不満はありますか?

日向さん
手に出して塗り込むので、手がベタベタします。コットンに液を出して塗るようにしたので、その後は解消されました。脇に塗ると乾くまで下着を着ることができないので、ランニングやスリーブレスを着用です。結構乾くのに時間がかかるので、冬場は何か体にかけないと風邪をひきそうになってしまいました。

後はかゆみですね・・・我慢できない程ではないものの、ムズムズする感じです。そんな時には塗らずに過ごします。汗は3日程で止まるので、無理に塗らなくても良いかなと。我慢できないかゆみではないのですが、肌が弱い人は赤くなったりすることもあるんじゃないでしょうか。

Q:オドレミンとデトランスαとの違いは?

日向さん
塩化アルミニウムを使った強力な制汗剤といえば「デトランスα」が有名です。どちらも塩化アルミニウムを成分とした制汗剤ですが、この二つには大きな違いがあります。塩化アルミニウムは皮膚科で多汗症やワキガ治療に良く処方される薬剤で、濃度は20%が一般的。これは日本人の肌に合わせた濃度で、ワキガの場合は希釈して使うことが多くなります。

デトランスαはスイス製の制汗剤ですから、日本で処方される濃度の上25%となっています。オドレミンは一部の薬局で取り扱うことができる塩化アルミニウム液で、濃度が13%。同じ塩化アルミニウム液でも、濃度は低く効果もゆるやかなのが特徴なのです。

専門家が分析!成分から見えたオドレミンの特徴や効果

オドレミンは市販もされていますので、塩化アルミニウム液の中では比較的濃度が低いものなります。主に手足多汗症に使用すり制汗剤として、古くから薬局で取り合っていました。最近では、制汗剤や消臭剤の種類が増えた事からドラッグストアや薬局でみかけることが少なくなっています。

市販されている塩化アルミニウム液は、オドレミンの他にテノール液もありますが濃度はオドレミンの方が高いです。病院で処方される塩化アルミニウム液よりもオドレミンは濃度が低いので、比較的使いやすく副作用も起こしにくいとも言われています。

容量が少なく一過性、とりあえず効果を感じたい人向け

オドレミンは市販されていますので、自宅で塩化アルミニウム液で制汗効果を感じたい人に向いています。容量は15mlと少量ですので10日間で使い切ることができます。病院には行きたくない・他の制汗剤では汗が止まらない脇汗が多い人やワキガの予防として使われることが多くなります。1本使い切れば、しばらくの間は汗を止めることができますので「どうにかして早く汗を止めたい人」はオドレミンが便利です。

オドレミンを使えば、汗を止めることはできますが効果が切れるとまた汗が噴き出してきますので「使って効果が出たら休み、切れたら使う」を繰り返すことで汗を減らしていきます。汗腺を一時的に閉塞するのですが、薬剤は自然に肌のターンオーバーによって排出されていきますので継続的に使いながら制汗していくことが大切です。

ミョウバンにも同じような効果がありますが、制汗の持続性はオドレミンの方が高いのでワキガを改善したいのであれば使い方をしっかり学び使うことで悩みを軽減することができます。

オドレミンには軽い殺菌効果もあります

オドレミンは制汗剤ではありますが、殺菌力もあることからワキガ治療にも使われており、塗ることでワキガのにおいを消臭できます。肌に残っている雑菌を塗ることで消臭ししてくれるので、瞬間的に制汗と消臭ができる強力な制汗剤と言えます。手足多汗症には20%の塩化アルミニウム液が有効ですが、ワキガに関してはオドレミンで十分な効果を得ることができますので、市販のデオドラント剤ではワキガを改善することができないと感じている人は使ってみることをおすすめします。

濃度が高いから、早くに制汗と消臭効果がでるのではないだろうかと、オドレミン以上の濃度の商品を使う人もいますが、濃さにはあまり意味がなく時間をかけてつかうことでじっくりと効果を感じることができます。肌の強さや汗の量は人によって異なりますので、すぐに効果がでないからとやめるのではなくじっくりと試すことを考えましょう。

ワキガにはオドレミンの使い方をしっかり把握すること

手足多汗症の場合には、脇に塗るよりオドレミンの量を増やしますが肌の薄さが異なるので少量で効果を発揮します。

〇できるだけ汗をかかないような環境で脇に塗る
〇少量を脇全体に塗ったら、叩き込むようにして浸透させる
〇完全に乾くまでは下着や衣類は身に着けない(薬剤により線維が変色するのを防ぐため)

早くに効果を感じる人は3日前後で汗が止まり消臭効果もあらわれます。3週間近く使い続けても効果を感じられない人は、オドレミンでワキガの改善は難しいと思います。持続性は1週間から10日ですが、止まった汗が出だした頃には再度塗るとにおいも汗もすぐに止まりやすいようです。自分がどれくらいの間効果を感じることができるのかを把握したら、その期間に2回程度使用すると持続性が長くなります。

オドレミンを使うとかゆみが起こりやすい

オドレミンを長期間使い続けると、どんな人もかゆみを感じやすくなります。中には赤くなったり、黒ずみができてしまうこともありますが、副作用の中ではかゆみが一番多いようです。かゆみが起こる原因としては、オドレミンを必要以上に多く塗っている・塗る感覚が短すぎる・アレルギー体質・敏感肌です。

先生
ある程度のかゆみは起こりうる塗り薬ですが、かぶれを起こすような場合には上記のような原因が考えられます。特にアレルギー体質や敏感肌の人は、肌のバリア機能が正常ではないために、オドレミンを塗ることでサイクルがより乱れてしまい薬剤が排出されずに残ってしまうことで起こります。このような体質の人は、かゆみだけでなくかぶれやすいので使用を中止し医療機関で診察を受けましょう。

当サイトがおすすめする塗り薬はこちら

オドレミンはワキガ以外にも脇汗・手汗にも効果ある?

元々が制汗剤ですから、脇汗が多い人にももちろん効果があります。ただし消臭目的に使う場合、ワキガ以外の体臭には使うことはできません。加齢臭や足臭・すそわきがの改善には、専用ソープやクリームを使用してください。

足臭の原因が、大量の汗が原因である場合には汗を止めることでにおいを消すことはできますが、足臭の原因は足の裏の汗だけでなく指の間に溜まってしまうホコリや垢が原因にもなりますので、オドレミンではなく薬用ソープやクリームの方が効果を感じやすいでしょう。

オドレミンはどこで買うと最安値で手に入れることができる?

大手のドラッグストアよりも、個人の小さな薬局で取り扱っていることもあるようですが、地域によってはどこにいっても手に入れることができない場合もあります。定価は1,080円で10日分、ワキガに使うのであればかなり長く使うことができます。Amazonや楽天でも取り扱いがありますが、Amazonは1,539円(2,000円以上の購入で送料無料)、楽天では最安値で950円(送料500円)。

日邦薬品工業株式会社のホームページから近隣の販売店が検索できますので、近くに販売店があればそちらで購入するのが一番良い方法です。

オドレミンはこんな方におすすめ

  • 脇汗が多くワキガ体質
  • 薬でかぶれたことはない
  • 時間をかけてワキガを改善したい
  • 安くて便利な塗り薬が欲しい

オドレミンの脇汗にたいする効果は非常に有効ですので、安くて簡単に使える塗り薬を探しているのであれば一度使ってみると良いでしょう。塗ってすぐに効果があらわれるものではありませんので、じっくりとワキガを改善していきたい人におすすめです。

オドレミンはこんな方におすすめできない

  • かぶれやすい
  • 即効性を求めている
  • 脇汗は少なくにおいがキツイ
  • アレルギー体質や乾燥、敏感肌である

かゆみが起きやすい塗り薬ですので、肌の弱い人やアレルギー体質に人は注意が必要です。制汗・消臭効果が出るまでには時間がかかりますので「塗ってすぐに消臭したい」人にも不向きな塗り薬です。

オドレミンの口コミまとめ

古くからオドレミンは制汗剤として使われてきた塗り薬で、今でもたくさんの使用者が多いです。ワキガにも効果がありますので、手頃な塗り薬を使ってみたい・試してみたい人には便利でしょう。

ただし、ワキガだから必ずしも消臭効果を感じられるものではありません。ワキガは汗を餌にして雑菌が増えるだけでなく、乾燥でも繁殖しやすくなります。オドレミンを使うことで肌トラブルが起こってしまうと、肌のバリア機能が低下しにおいが発生しやすくなります。

オドレミンを使ってもワキガを改善することができない、効果をいまいち感じられないのであれば原因菌である「コリネバクテリウム」に対して働きかけるイソプロピルメチルフェノールが含まれており、肌の保湿効果のある成分が豊富で制汗力も高い薬用わきがクリームを使ってみましょう。

薬用わきがクリームは低刺激・無添加処方で、肌の弱い人も安心して使うことができます。クリームは浸透性も高いですから、肌に膜をはることで汗をしっかり止めるだけでなく繁殖する雑菌を殺菌、抗菌することで常在菌のバランスを保ってくれます。一時的な効果ではなく、肌を健康に導くことによってしっかりとワキガを改善することができるのです。

良いクリームを使っていれば、肌を健康に保ちながらワキガを改善することができます。健康な肌には雑菌も繁殖しにくくなりますので、結果的に薬用わきがクリームの使用回数を減らしても消臭効果の持続性が高くなっていくのです。

当サイトでも一番人気のあるクリアネオは、殺菌・制汗効果も高く敏感肌でも使っていただける無添加薬用わきがクリーム。ボディソープもありますので、併用すればさらに効果をアップできます。女性に人気のノアンデは保湿成分が高く美肌効果も抜群。このように肌に優しく守ってくれる薬用わきがクリームであれば、かぶれやかゆみに悩むことなく快適な毎日を過ごすことができるのです。

オドレミンを使って自分には合わないと思うのであれば、このような薬用わきがクリームを使って「自分の肌力」を高くし悩んでいるワキガの策としてみましょう。

当サイトがおすすめするわきがクリーム一覧はこちら