クリアネオとノアンデはどちらが優れている?

クリアネオとノアンデはワキガ対策クリームとして、どちらが優れているのでしょうか?

口コミ評価が高く何かと比較されるのがクリアネオとノアンデです。

実際にワキガで悩む人に使用して頂いた事もあり甲乙つけがたい薬用クリームであることもわかっています。

購入の決めては、価格や携帯性、テクスチャーがポイントとなるので今回はワキガ対策診療所編集部が自ら使用してこの2つのクリームを徹底比較してみました。公正な目で人気のクリームを比較していきますので、迷っている人は是非参考にしてみてください。


ワキガ対策診療所編集部
ワキガ・体臭なし。今回は足のにおいと、スポーツ後に使い制汗効果や消臭効果を比較します。ホットヨガをやっているので、その後に塗って即効性や持続性がどれだけあるのか等も細かくチェックしていきます。

クリアネオは脇にクリームの膜を張る感じでしっかり汗を止めてくれるクリーム

クリアネオ
クリアネオは真っ白で、マットなクリームで高級なスキンケアクリームのような質感です。

重めのクリームですが、肌に伸ばすとしっとりした感じで皮膚に膜を張るようなしっかりした感じです。

塗り終わって指で触ると、肌がもちもちしていました。手に塗って水を流すとガンガン弾きます。

脇にクリームの膜を張ってしっかり汗を止めてくれるクリームだなと感じますね。しっとり系が好きな人は、これぐらいクリームが濃厚な方が満足できると思います。

クリアネオの口コミ・効果検証についてはこちら

ノアンデは浸透してサラッとした感じ

ノアンデ
ノアンデ見た目は美容液のような半透明なクリームで、軽いテクスチャです。

肌に伸ばすと馴染みが非常に良く、浸透してサラッとした感じがします。

ベタつきは全くなしで塗ったことも忘れてしまうような早さで肌の奥に吸い込まれていくような感じでした。

ノアンデの口コミ・効果検証についてはこちら

クリアネオとノアンデはスプレータイプと違いスースーしない

両脇にクリアネオとノアンデを片方づつ塗ってみましたが、スプレータイプのデオドラントのように「すーすー」するような感じもありません。

どちらも塗って1分して確認しましたが、「本当に塗ったかな」と思うぐらいに、サラサラになっていました。

ワキ毛がない人は、1~2プッシュ、男性はワキ毛があるので多目にしないと毛に絡まってしまうかもしれませんね。鏡で見ても、パウダーのような白浮きなどはなく他人に見られても「クリームを塗っている」とは分かりませんね。

クリアネオとノアンデのワキガの汗を抑制する力は?

ホットヨガの前に両脇に塗り、約40分間びっしりと動きました。

毎回全身にグッショリと汗をかきますが、脇だけサラサラでウェアも濡れていませんでした。

結構ハードなホットヨガでも制汗効果を感じられたので、ワキガの汗を抑制する力はどちらも優れています。

汗をかかないので、ワキが汗臭いとも感じませんでした。

テクスチャの固さには差がありましたが、伸びの良さや水を弾く性質からも「多少は汗をかいてもクリームが流れて下着や衣類が汚れる」事は考えられないです。実際に使うと「高性能」であることが実感でき、人気があるのも納得できますね。

クリアネオとノアンデは足のにおいは、消せるのか?

クリアネオ ノアンデ 足
足がにおうと言うよりも、靴のにおい移りが気になっていたので、クリームを塗ることで改善できれば良いかな?と思いました。

片足づつクリアネオとノアンデを塗って、1日ブーツで外出し「靴下のにおいと汗」を観察。ブーツは特に蒸れがあるので、どうしても足が臭いやすくなってしまいます。

靴下の湿気やにおい1日ブーツで過ごすと、タイツのように化繊の生地はベタッと汗を吸っています。

足の裏に張り付いたようになる事も多いのですが、クリアネオとノアンデを塗った足はサラサラのままでした。

ブーツから足を脱いだ時の「もあ~」とした湿気も感じません。驚いたのは、靴のにおい移りがまったくないことです。靴の中は除菌しても完全ににおいを消すのは難しいのですが、クリアネオとノアンデ両者共に完全ににおいをシャットアウトしてくれました。

これは会社での付き合いが多く、座敷に上がる機会が増える時期には嬉しい効果です。女性はお洒落なブーツを履いたり、デートの時にも塗っておくと便利だなと思いました。ワキガだけでなく、足のにおいもしっかりと消してくれるのですがもっていて損はないですね。

クリアネオを最安値で購入するならこちら

ノアンデを最安値で購入するならこちら

クリアネオとノアンデを表にし比較してみました。

クリアネオ ノアンデ
公式サイト https://cleaneo.jp/ 詳しくはこちらをクリックhttp://www.modernbeauty.jp/
価格(税込) 定期:4,980円(送料無料)
単品価格:5,980円(送料660円)
定期:5,356円(送料無料)
単品価格:9,288円(送料無料)
有効成分

シメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)・フェノールスルホン酸亜鉛

シメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)・フェノールスルホン酸亜鉛

肌への優しさ 天然植物エキス7種類配合(パッチテスト済) 天然由来成分5種類配合(パッチテスト済)
持続性 朝晩のケアで一日効果が持続 朝晩のケアで一日効果が持続
保証期間

永久全額返金保証(定期コースのみ)

120日間全額返金保証
内容量 30g/約1カ月分 30g/約1カ月分
製造国 日本 日本
使い方 両ワキワンプッシュ少量ひと塗り 両ワキワンプッシュ少量ひと塗り
分類 医薬部外品 医薬部外品
定期コースの制約 2ヶ月間継続のしばり有 >いつでも中止可能
定期コースの特典 毎月の得点においケアアイテムプレゼント なし
サポート体制 平日10-19時 平日9-18時

クリアネオ、ノアンデの成分比較

クリアネオもノアンデも成分の安全性は共に素晴らしいのですし、配合成分も消臭・制汗効果が認められているものばかりです。

クリアネオ、ノアンデ共に2大有効成分としてイソプロピルメチルフェノールとフェノールスルホン酸亜鉛を配合。柿渋エキスもどちらにも配合されていますし、天然由来のエキスを独自のバランスで加えています。

ノアンデでは独自の技術を使い、浸透性にこだわっている事が独特な雰囲気がしました。クリアネオは、脇をガードする事でにおいを発生させないようにしていると、同じ有効成分を使いながらも作用が違うのが特徴のようです。

消臭・制汗効果は自分自身が使ってみた感じでは、どちらも確実に高いのでテクスチャの好みや外観、価格で比較して使いやすい方を選ぶのが一番良いのではないかというのが結論です。

クリアネオ、ノアンデのデザインや大きさなど外観を比較

クリアネオとノアンデは同じポンプタイプのクリームなのですが、良く見るとポンプ部分が異なっています。

クリアネオはプラスチックタイプで、ノアンデはエアレス式ポンプの為アルミ製です。スキンケア用品でも、高級ば美容液に使われているものと同じ感じで見た目に高級感がある事だけでなく、外から雑菌などが入り込まない工夫がされています。

基本、このようなクリームは手を清潔にしてから使うものなのでここまでしっかりしなくても良いのではないかとも思いますが、ノアンデのこだわりなんでしょうね。

クリームの量はどちらも30gなのですが、クリアネオのボトルの方がやや大きめノアンデはスリムボディな感じです。

どちらもバックに入れて邪魔になる事はありませんが、ノアンデの方がポーチなどに入れやすい感じはします。

持ち歩く必要がない人は、クリアネオの方が見た目の大きさから「たくさん入っている」満足感を得る事が出来ますし、ノアンデはシャープでお洒落な感じが女性に満足感を与えるとは思います。見た目より、やはり効果が問題ですがどちらも確実にワキガや体臭を消してくれるのは間違いありませんので、ここは好みが分かれるところでしょう。

クリアネオ・ノアンデの価格で比較してみました

ワキガや体臭は長期的に使う事が大前提なので「価格が負担にならない」かどうかも選ぶ時のポイントになると思います。

まとめ買いならノアンデよりクリアネオ

ノアンデ
まとめて安く購入したい、継続したい人はクリアネオの定期コースがおすすめです。

定期コースは最低2回継続が必要になりますが、1本が4,980円で送料が無料です。2本セット定期もあるので、家族で使う人は便利ですね。永久返金保証制度ありですが、初回の1本分のみの適用となりますので「何本使っても全部返金」してもらえるわけではないので注意が必要です。

定期コースの解約は2回目が到着後、次回の定期便発送10日前までに電話で連絡すれば解約ができます。メールでは解約は受け付けていませんので、間違えないようにしましょう。実際に解約の連絡を入れてみたところ「何かご不満な点はありましたか」だけで継続を長引かせるようなセールスはありませんでした。丁寧に受付してもらえたので「継続を迫られるのでは?」の不安もありません。

1回限りで購入すると、1本5,980円で送料が600円かかります。2回で解約できるので、単品より最初から定期の方が安上がりでしょう。

クリアネオをより詳しく知りたい方はこちら

定期コースの縛りが無い方が気楽な人はノアンデ

クリアネオ
ノアンデはトライアル定期コースといった名目で、1回注文した後は解約も休止も自由に行えるシステムになっています。
肌に合わなかったり、効果を実感できなかった場合、120日間の返金保証がついて全国送料は無料になっています。4,960円で一度契約すると値段はそのまま、休止から再開もいつでも受付してくれています。

本数を増やしたい時は、買い物かごから好きな本数を選ぶことができるようになっているので、まとめて購入もできます。ただまとめ買いの値引きはありません。解約はクリアネオ同様に、定期便発送の10日前に電話で解約の手続きが必要になります。

こちらも電話で解約をお願いしましたが、しっこい勧誘もなく「また機会がございましたらご連絡くださいませ」で完了しました。

クリアネオ、ノアンデ比較まとめ

クリアネオはこんな人におすすめします

  • 家族でワキガ体質
  • まとめ買いできるクリームが欲しい
  • シックなボトルが好み
  • ライン使いができるクリームが欲しい
  • こっくりしたクリームが好き

クリアネオの定期は単品だけでなく、2本セットの定期便があります。

家族でワキガ体質の場合、1本ではクリームが足りなくなってしまうので、まとめて購入すると割引が大きいもの嬉しいものです。ボトルはシックなブラックで、男性のスキンケアといってもおかしくありません。

男女兼用ですが、ボディソープは男性用のものがありクリームとセット購入ができるのもポイントです。

ノアンデはこんな人におすすめ

  • 見た目に高級感があるデザインが好み
  • お試しできる定期縛りがないクリームを探している
  • 清潔に使えるものが欲しい
  • ライン使いができるクリームが欲しい
  • さっぱりした使い心地が好み

ノアンデは見た目が美しいことや、スタイリッシュであることが大きな特徴です。

定期縛りがなく、気軽に試せることやエアレスボトルなので、多少は大雑把に使っても安心感もあります。スリムボディなので、バックだけでなく女性の小さな手にもすっぽりおさまる事も携帯性が高くもち歩きに便利だと思いますね。

どちらも効果に関しては同等に高いものですから、どちらも使ってみて「クリームのテクスチャの好み」で決めてもよいのではないかと思います。

乾いたあとはどちらも肌はさらっとしていますが、塗った瞬間の馴染みやすさや手で塗り込んだ感じは好みが必ずあります。

どちらが「使い続けたときに気にならないか」は使用しないとわからないものですし、クリアネオとノアンデを同時に購入しても3ヶ月間薬用クリームの効果を実感でき、クリアネオは2回定期で1本分は返金保証が付きますから合わなくても実質は1本の値段で2本まで使えます。

ノアンデは90日の返金保証ですから、1本使って効果がなければ全額返金できます。

解約の手続きは多少面倒ですが、そう考えると高い買い物ではないです。どうしても迷うなら、どちらも使って使いやすい方を継続する方法もありますので迷っているならどちらも試してみるのが一番ですね。

ノアンデ