男性のワキガ対策サプリメントおすすめ10選|ワキガの臭いや汗を抑える効果的な飲み方も解説

サプリメントでワキガの臭いは軽減する?

ワキガの臭いに悩まされてはいませんか?

毎日しっかりと入浴し、脇の下を清潔にしているにもかかわらず少し汗をかいただけでワキガの嫌な臭いが出てしまい、日常生活に支障が出ているという人は多いのです。

満員の電車やバスに乗っている時に、周りの人に嫌な顔をされたり、わざとらしく咳払いをされたりすると、自分の臭いが原因ではないかと考えてしまい性格も暗くなってしまいがちです。

また、自分がワキガなために、付き合っている彼女にまで迷惑をかけているんじゃないかと思い込んでしまう男性も多いといいます。

それとは逆に男性がワキガであることに気づかず、女性に指摘されて初めてワキガであることを知り、関係がギクシャクしてしまったというケースも少なくありません。最悪な場合、彼女にワキガであることを指摘されたことが原因で関係が破綻してしまったというケースも。

そんな人間関係を壊してしまいかねないワキガの臭いはどうして出てしまうのか?

その答えは「汗」にあります。

汗に含まれる成分を雑菌が分解して臭いが出る

ワキガの嫌な臭いは、脇の下にあるアポクリン腺から出る汗が原因です。

アポクリン腺から出る汗には脂質や糖質、タンパク質やアンモニアと言った成分が含まれています。それらの成分を皮膚の表面にいる雑菌が分解することで、あのワキガ特有の嫌な臭いが出てしまうのです。

ワキガの臭いを軽減するならデオドラントや消臭スプレーなどをつけると言った方法がありますが、体の中から臭いを抑えたいと思っている人も多いと思います。

そこで、手軽に補給できるサプリメントでワキガの臭いを抑えられるのか?

抑えられるとしたら、どのようなサプリメントを使うべきかをご紹介します。

サプリを飲んで得られる効果

普段から様々なサプリメントを口にしている人も多いのではないでしょうか。例えば健康を気にしてビタミンCやビタミンEなど各種ビタミンを摂取している人もいるでしょう。髪や肌を美しく保つためにコラーゲンを飲んでいる人もいるかもしれません。

では、ワキガの臭いを抑えるサプリメントを飲むことで、どのような効果が期待できるのでしょうか?

それはずばり、体内環境の改善です。

ワキガの臭いを強くする原因のひとつに偏った食生活があります。特に肉が好きだからといって肉類など動物性タンパク質を多く摂取していると、分泌される皮脂の量が多くなります。

さらに、肉食ばかりを続けていると腸内環境の悪化を招いてしまいます。腸内に悪玉菌が増えると、ワキガだけでなくキツい体臭の原因になってしまうのです。

そこで、サプリメントを飲むことで、ワキガの原因となる皮脂やアポクリン腺の働きを抑えたり、ワキガの臭いの元となる汗を分解する雑菌の繁殖を抑える、腸内環境を整えると言った効果が期待できます。

ただし、このようなサプリメントを飲むことで健康を向上し、体質を改善する効果が期待できる反面、飲んでも効果が出ないものもあります。

サプリメントは薬とは違います。薬であれば飲むとすぐに効果を発揮しますが、サプリメントは飲んですぐに効果が出るということはありません。

あくまでサプリメントは食事だでは足りない栄養を補うためのものです。食事で十分に栄養を摂取できているのであれば、無理にサプリメントに頼る必要がないことを覚えておきましょう。

ワキガサプリを選ぶポイント

ワキガの臭いを抑えたいなら、以下の効果があるものを選びましょう。

・皮脂やアポクリン腺の働きを抑える
・臭いの原因となる菌の繁殖を抑える
・腸内環境を整える

皮脂やアポクリン腺の働きを抑える

体のあらゆる箇所にアポクリン腺があります。アポクリン腺から分泌される汗には皮脂、糖質、タンパク質、アンモニアと言った成分が含まれています。中でも皮脂は食事が偏ることで分泌量が増えてしまいます。

そこで、サプリメントを摂取することで皮脂の分泌量を抑えて臭いの原因を抑える効果が期待できます。

また、皮脂が増える原因にホルモンバランスの乱れも関係してます。特に男性ホルモンが過剰に分泌されると体臭が強くなってしまうのです。

男性ホルモンには骨や筋肉を作る、性欲や性機能を維持する、やる気が出たり判断力、決断力が増すなど、男性らしさを出すために必要不可欠な物質です。

「英雄色を好む」という諺にもある通り、男性ホルモンが多い人ほど高い地位についていて、性欲も強い傾向にあります。

男性に無くてはならない男性ホルモンですが、ホルモンバランスが乱れて多く分泌されすぎると皮脂の量が増えてしまいます。

皮脂の量が増えればワキガの臭いの原因になるため、サプリメントでホルモンバランスを整えてあげるのが効果的です。

臭いの原因となる菌の繁殖を抑える

汗をかくとワキガの臭いが出てしまいますが、実は汗そのものに臭いはほぼありません。

では、なぜワキガの独特な臭いが出てしまうのでしょうか?

それは、脇の下など皮膚に住んでいる数多くの菌(常在菌)が原因です。

ワキガの人が脇の下のアポクリン腺から汗をかくと、その汗を常在菌が分解します。この時にワキガの嫌な臭いが発せられてしまいます。

そこで、殺菌効果が配合されているサプリメントで、臭いの原因菌が増えるのを防いであげましょう。

腸内環境を整える

腸とワキガには関係ないように思えますが、実は腸内環境が悪化するとワキガの臭いだけでなく体臭がきつくなってしまうのです。

普段何気なく食べている食べ物は、胃、十二指腸、小腸などで消化・吸収されます。その際、消化や吸収を助け、老廃物の排泄をスムーズにしてくれるのが腸内細菌です。

腸内細菌にはビフィズス菌などの「善玉菌」、ブドウ菌などの「悪玉菌」、連鎖球菌などの「日和見菌」がいます。

善玉菌は腸内の働きを助け、健康に保つ役割を担っています。対して悪玉菌は腐敗ガスを発生させたり、便秘や下痢を引き起こしてしまいます。

善玉菌の量が多いと腸内環境も正常なのですが、偏食などをしすぎると悪玉菌が増えてしまいます。

悪玉菌が増えると、腐敗臭が出てしまい、その臭いが腸から血液に乗って全身に行き渡り、体臭として体外に排出されるのです。

腸内の腐敗臭が外に漏れ出すのですから、ワキガだけでなく体臭や口臭まで強くなってしまうというわけです。

そこで、腸内環境を整えてくれるサプリを摂取し腸内の善玉菌を増やしてあげることで、臭いを内側から改善する効果が期待できます。

ワキガに効果のあるサプリの成分

サプリメントなら何でも良いというわけではありません。ワキガの臭いを軽減するためにも、サプリメントに配合されている成分と効果について知っておく必要があります。

皮脂を抑える成分

ワキガは皮脂の分泌が過剰になったり、汗に含まれる脂肪が酸化することで臭いを発します。ここでは、皮脂の分泌を抑える効果や抗酸化作用、さらにはホルモンバランスを整える効果が期待できるサプリメントをご紹介します。

ビタミンB2

リボフラビンとも呼ばれるビタミンB2はビタミンB群の一種です。脂肪を効率的に燃焼し、新陳代謝の促進や皮膚や髪、爪を作る際に必要となります。

人間が活動するのに必要なエネルギー源は、糖質、脂質、タンパク質とありますが、ビタミンB2は脂質を多謝する際にとても重要な役割を担っています。

ビタミンB2を補給することで脂質を効率的に分解してくれるため、ワキガの臭いの原因となる脂肪を溜め込まないようにします。

ビタミンB6

ピリドキシンとも呼ばれるビタミンB6はビタミンB群の一種です。3大栄養素のひとつであるタンパク質の分解や合成を助ける働きがあります。

アポクリン腺に含まれている汗にはタンパク質が含まれており、雑菌がタンパク質を分解することで臭いが出てしまいます。

ビタミンB6を補給することでタンパク質を効率的に分解してくれるため、ワキガの臭いを軽減する効果が期待できます。

ビタミンC

レモンなどの柑橘類に多く含まれているビタミンCは、皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあると同時に抗酸化作用があることでも知られています。

ビタミンCは抗酸化力が強く、活性酸素から細胞や組織を守る効果があります。

これにより、ワキガの臭いの元となる過酸化脂質の生成を抑得てくれます。

ビタミンE

ビタミンCとならんで強い抗酸化作用があるビタミンEは、細胞膜に多く存在しています。細胞膜は細胞を活性酸素から守るバリアの役割を担っています。

ビタミンEが不足すると、細胞膜にある不飽和脂肪酸が活性酸素によって過酸化脂質に変わります。過酸化脂質が増えるとワキガの臭いも強くなります。

ビタミンEは細胞膜で過酸化酸素を取り除き、過酸化脂質の生成を抑えてくれるため、ワキガの臭いを抑える効果が期待できます。

β-カロテン

β-カロテン緑黄色野菜などに多く含まれているカロテノイドの一種です。β-カロテンにはとても強い抗酸化力があります。さらに、必要に応じてビタミンAに変わり皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。

野菜よりも肉を食べることが多いと、体内に脂質やタンパク質が溜まってしまいワキガの臭いの原因になってしまいます。

野菜をしっかり摂ることで活性酸素を除去し、過酸化脂質の発生を抑えてくれます。

イソフラボン

主に大豆に含まれているポリフェノールの一種であるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをします。

イソフラボンには発汗を抑える効果や酸化を防ぐ働きがあります。

汗の量が減ればワキガの臭いが出ることも減りますし、酸化を抑えることでワキガの臭いを抑える効果も期待できます。

抗菌・殺菌効果のある成分

ワキガの臭いが出る原因は、皮膚にいる常在菌がアポクリン腺から出る汗に含まれている皮脂などを分解するからです。

ここでは、常在菌を殺菌・抗菌する成分についてご紹介します。

タンニン

タンニンはポリフェノールの一種で、口に入れると苦い成分です。ポリフェノールは果物や植物など自然界のあらゆる物に存在する成分で、強い抗酸化作用や消臭効果、殺菌作用があります。

ポリフェノール

自然界に存在する植物などの苦味成分で、タンニンやアントシアニン、イソフラボンやカテキンなど5000種類以上あるといわれています。

すべてのポリフェノールにはとても強い抗酸化作用や抗菌作用があるので、ワキガの嫌な臭いを抑える効果が期待できます。

スルフォラファン

スルフォラファンはブロッコリーの新芽の部分に多く含まれている辛味成分です。強い抗酸化作用や解毒力を高めると言った効果が期待できます。

腸内環境を整える成分

腸内に悪玉菌が増えるなど腸内環境が悪化することで、ワキガの臭いだけでなく体臭までキツくなってしまいます。

ここでは、腸内環境を整える成分についてご紹介します。

食物繊維

野菜や果物、海藻やキノコに多く含まれている栄養素です。食物繊維は体の中で消化されず、腸内まで運ばれると、老廃物と一緒に体外へ排出されます。

さらに、コレステロール値を下げたり、糖質の吸収を抑えると言った役割があります。

食物繊維には水に溶けやすい「水溶性」と水に溶けにくい「不溶性」の二種類があります。どちらも腸内環境を整える働きがあるため、腸の不調が原因で起こる体臭が気になる人は積極的に摂るべき栄養素です。

フコダイン

メカブやもずくなど海藻類に含まれているネバネバとした成分のフコダインは、腸内の善玉菌を増やし、嫌な臭いの原因となる硫化水素やアンモニアを体外に排出する働きがあります。

乳酸菌

糖類を分解して乳酸を作り出す細菌のことを乳酸菌といい、200種類以上存在しているといわれています。

乳酸菌は腸内にすみつくことができる細菌で、腸内環境を整えたり、免疫力の工場やコレステロール値を低下するなどの働きがあります。

オリゴ糖

オリゴ糖は単糖がつながっている糖類の一種で、腸内の善玉菌の餌となり、善玉菌を増やす助けをしてくれます。

ワキガの臭いを抑えるその他の成分

脂質を抑えたり、腸内環境を整える以外にもワキガの臭いを抑える成分は数多くあります。ここでは、ワキガを抑える効果が期待できるその他の成分をご紹介します。

クエン酸

酢やミカン、レモンなどの柑橘類に多く含まれている酸っぱい成分のクエン酸は、人間が活動するのに必要なエネルギーを生み出すのに欠かせない成分です。クエン酸は体臭の原因となる乳酸の生成を抑える効果が期待できます。

オルニチン

オルニチンは人間の体内に存在する火必須アミノ酸の一種で、肝臓の機能を助ける働きがあります。肝臓を健康に保つことで解毒作用が正常に働き、体臭の原因となる老廃物を効率的に体外に排出できるようになります。

ワキガに効果のあるサプリ

気になるワキガの臭いを軽減する効果が期待できるサプリメントは数多くあります。それだけにどのサプリメントを購入すればいいか迷ってしまうもの。そこで、価格や効果、コストパフォーマンスなどを基準にしておすすめのサプリメントを選びました。購入で迷った時は参考にしてみてください!

(1)ディアナチュラ ビタミンB群(60日分)

不足しがちなビタミンB群を手軽に補給

ビタミンB群は、食事で多くとってしまいがちな糖分、脂質、タンパク質を効率的に分解するのに欠かすことができない栄養素です。しかし、偏った食事を続けていると、ビタミンB群の欠乏にもつながってしまいます。

でも、ビタミンB群を個別に摂取するのは面倒だし、費用もかかってしまうもの。そのような時は、こちらのようなビタミンB群がまとめてとれるサプリメントをオススメします。

お値段が手頃でありながら、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビール酵母、葉酸、ビタミンB12が配合されています。

使用感や口コミ

匿名さん/男性
成分は他社製品と変わらないのに価格は数分の一程度で、とても有難いです。
飲み始めてから10日目に変化あり。
口内炎の治りが早くなり、その後うそのように口内炎がほとんど発生しなくなりました。
吹き出物は相変わらずですが、それでも以前よりはかなりましになりました。
あとは食生活の改善ですね。
この商品頼みだけでは根本的な解決にはなりませんが、大きな助けになっているのは確かです。

商品の基本情報

商品名:ディアナチュラ ビタミンB群(60日分)
値段:¥370(2018年5月25日時点)
メーカー:ディアナチュラ
容量:60粒

(2)DHC ビタミンC(ハードカプセル)徳用90日分

ビタミンCが90日分でこの値段

ビタミンCは水に溶けやすく、熱に弱いという性質があります。可能であれば生のままで食べるのがいいとされていますが、酸っぱい食べ物が苦手だったり、調理が面倒だと感じる人も多いはず。

そんな人にオススメなのがこちらのサプリメント。値段が安いのに90日分も入っているためビタミンCを手軽に補給できます。

使用感や口コミ

匿名さん/男性
家族みんなが毎日服用しているビタミンCを
安価に、そして信頼できる品質で提供してくれるDHCの商品をもう数年利用させていただいています。
120粒3袋セットが今まで見た中で一番安かったので購入。
大満足しています。

商品の基本情報

商品名:DHC ビタミンC(ハードカプセル)徳用90日分
値段:¥543(2018年5月25日時点)
メーカー:DHC
容量:180粒

(3)大塚製薬 ネイチャーメイド E400 100粒

商品紹介

このサプリメントは100粒も入っているお徳用です。ビタミンEには抗酸化作用があるのでワキガの臭いを抑えるのに効果が期待できますが、食品でビタミンEを摂るとなるとアーモンドなどのナッツ類を多く食べる必要があります。それでは脂肪を大量に摂取することになり本末転倒です。

そこで、このようなビタミンEをサプリメントで補給するのがおすすめです。こちらのサプリメントには一粒でアーモンド約580個分のビタミンEが入っています。

使用感や口コミ

匿名さん/男性
小さなジェル状で一日一粒なので忘れても直ぐに飲めます。ビタミンEは脂溶性なのでこちら一粒で十分です。ずっとリピしています。

商品の基本情報

商品名:大塚製薬 ネイチャーメイド E400 100粒
値段:¥1,264(2018年5月25日時点)
メーカー:ネイチャーメイド
容量:100粒

(4)大塚製薬 ネイチャーメイド ベータカロテン 140粒

トマト2個分のβ-カロチンが配合

β-カロチンはワキガの臭いを抑えてくれる効果が期待できますが、1日に必要な野菜の摂取量は300gとされています。そのうち100gは緑黄色野菜を摂ることが必要だといわれていますが、実際に300gもの野菜を食べるのはとてもむずかしいものです。

このサプリにはトマト2個分のβ-カロチンが一粒に配合されていますので、外食や肉食が多い人は、野菜と一緒に足りない分をこちらのサプリメントで補ってあげるといいでしょう。

使用感や口コミ

匿名さん/男性
●飲みやすい小さな粒
●ビタミンA・βカロテンで免疫力UP!
●目の健康維持、肌の新陳代謝促進
野菜を摂らない方おすすめです。

商品の基本情報

商品名:大塚製薬 ネイチャーメイド ベータカロテン 140粒
値段:¥758(2018年5月25日時点)
メーカー:ネイチャーメイド
容量:140粒

(5)大塚製薬 ネイチャーメイド 大豆イソフラボン 60粒

大豆イソフラボンを手軽に補給できる

一粒に大豆イソフラボンが25mg入っているこちらのサプリメント。大豆イソフラボンは1日に75mgを上限に摂取するのがいいとされています。

これを食事で摂るとなると、納豆なら2パック、豆腐なら一丁となります。たまになら問題ないかも知れませんが、毎日となると飽きてしまいますよね。

そこで、こちらのようなサプリメントで効率よく大豆イソフラボンを補給することをオススメします。

使用感や口コミ

匿名さん/男性
健康が気になり出したので購入。
継続していけば良いと思う。
あくまでサプリなので補助的にですが。

商品の基本情報

商品名:大塚製薬 ネイチャーメイド 大豆イソフラボン 60粒
値段:¥1,109(2018年5月25日時点)
メーカー:ネイチャーメイド
容量:60粒

(6)柿渋サプリ

ワキガだけでなく加齢臭にも

柿渋エキスはその効果が認められており、昔から使われてきました。柿渋サプリはその名前の通り、渋柿に含まれているタンニンが配合されています。タンニンはポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用や殺菌作用があります。

ワキガの臭いを抑えるだけでなく、加齢臭などの体臭にも効果が期待できます。

使用感や口コミ

匿名さん/男性
30代前半ですが自分の体臭に気づきはじめて悩んでいましたがサプリがあることを知りお試しで購入しました。2、3か目あたりからもう自分の臭いを感じなくなりました。高いのと粒数が少ないのでいまは1日一粒でつづけています。

商品の基本情報

商品名:柿渋サプリ
値段:¥1,558(2018年5月25日時点)
メーカー:マルマン
容量:63粒

(7)スルフォラファン 約1か月分 C-100

商品紹介

ファイトケミカルの一種でブロッコリーの新芽に含まれているスルフォラファン。サプリメントなどでスルフォラファンを取り入れると、体を守ってくれる酵素の生成が促進されます。この酵素が活性酸素を除去したり、有毒な物質を体外に排除してくれるため、ワキガの臭いを軽減する効果が期待できます。

使用感や口コミ

匿名さん/男性
この商品は、飲んで朝起きが楽になるよで酒を飲む人には肝臓にも効果持てるようです、高い免疫効果や病気を活性化させる効果がある体調を崩し安い人には効果が持てるようです冷え症の方にもお勧めします。

商品の基本情報

商品名:スルフォラファン 約1か月分 C-100
値段:¥1,100(2018年5月25日時点)
メーカー:リプサ
容量:60カプセル

(8)大塚製薬 ネイチャーメイド 食物繊維 240粒

食物繊維でお腹の中を綺麗に

食物繊維は野菜や海藻、イモ類にキノコ類など多くの食材に含まれていますが、外食やコンビニ弁当で済ませる人が増えたため、現代人に最も不足している栄養素のひとつだといわれています。

このサプリメントは、9粒にりんご1個分(約2700mg)の食物繊維が含有しています。食物繊維が不足することで起こる腸内の不調を整えるのに毎日飲みたいサプリメントです。

使用感や口コミ

匿名さん/男性
食物繊維の補助として飲むにはとても良いです。本当に足りない部分を補う、サプリメントの本来のあり方で私は摂取しやすいです。
サプリだけで食物繊維に限らずビタミンなど、目標量を摂取するのは疑問があるので…安くて飲みやすいものが手に入って良かったです。出先でもさっと飲めるのが強みですね。

商品の基本情報

商品名:大塚製薬 ネイチャーメイド 食物繊維 240粒
値段:¥646(2018年5月25日時点)
メーカー:ネイチャーメイド
容量:240粒

(9)武田コンシューマーヘルスケア 新ビオフェルミンS錠 540錠

整腸薬の大定番

サプリメントではありませんが、乳酸菌を効率よくとるなら整腸薬がおすすめです。「新ビオフェルミンS錠」には、整腸効果を高めるビフィズス菌、腸内環境を整えるフェーカリス菌、悪玉菌の働きを抑えるアシドフィルス菌が配合されています。

これらの菌が生きた状態で腸まで届いて増えるので、乱れてしまった腸内環境を整えてくれます。他の錠剤やサプリメントとは違い錠剤が甘いため、子供からお年寄りまで飲みやすくなっています。

使用感や口コミ

匿名さん/男性
最近乳酸菌のサプリも出てきたが効果のほどは疑問。そこで昔からある本品を試してみた。結果腸の状態が改善されたので有用。常備薬として置くことにした。

商品の基本情報

商品名:新ビオフェルミンS錠 540錠
値段:¥3,150(2018年5月25日時点)
メーカー:ビオフェルミン
容量:540錠

(10)クエン酸(結晶)P

料理だけじゃなくお風呂に入れても効果的

クエン酸と言えば、酢や柑橘類に含まれている酸っぱい成分でお馴染みです。疲れたときは酢を使った料理を食べるという人も多いのではないでしょうか。

そんな、酸っぱい成分であるクエン酸は、ワキガの臭いの原因となる乳酸を分解して体に乳酸が溜まるのを防いでくれる働きがあります。

このクエン酸は粉状のため、料理やドリンクを作る際に入れることもできますし、入浴する時にお湯と混ぜることで皮膚表面を弱酸性に保ち、常在菌が繁殖するのを防ぐ効果も期待できます。

使用感や口コミ

匿名さん/男性
薬局で薬剤師さんに勧められてから何年も飲んでいます。
朝、なかなか目が覚めずなんかダルい時、またジョギング後の水分補給に水に混ぜて飲んでます!
少しの量でもびっくりするほど酸っぱくてシャキッとするし、走った後の疲労回復が早く、翌朝に残りません。
これは下手にドリンクを買うよりお得!
入れる量も疲れ具合に応じて調節できるのがいいです!

商品の基本情報

商品名:クエン酸(結晶)P
値段:¥1,041(2018年5月25日時点)
メーカー:健栄製薬
容量:500g

サプリの効果を高める飲み方

サプリメントはただ飲めば良いというものではありません。しっかりと効果を実感するためにも、効果的な飲み方を知っておきましょう。

自分に足りない栄養素を把握する

どれだけ効果があると言われているサプリメントであっても、食事で十分に栄養素を摂取しているのであればあまり効果は得られないでしょう。

サプリメントの効果を引き出すためにも、自分にはどの栄養素が不足しているのかを把握しておく必要があります。

水溶性と脂溶性に気をつける

サプリメントの成分、特にビタミンには水に溶けやすい水溶性と油に溶けやすい脂溶性の2種類あります。

水溶性ビタミンは水に溶けるため過剰に摂取しても尿となって排出されるため無駄になってしまいます。

脂溶性ビタミンは油に溶けやすいため、食後に飲むのが効果的です。

水溶性ビタミンビタミンC (アスコルビン酸)
ビタミンB1 (チアミン)
ビタミンB2 (リボフラビン)
ビタミンB3 (ナイアシン)
ビタミンB5 (パントテン酸)
ビタミンB6
ビタミンB7 (ビオチン)
ビタミンB9 (葉酸)
ビタミンB12 (シアノコバラミン)
脂溶性ビタミンビタミンA
ビタミンD
ビタミンE
ビタミンK

規則正しい生活をする

どれだけサプリメントで栄養補給をしても、偏食を続けたり寝不足や疲れ、ストレスを溜め込んでは意味がありません。

バランスの取れた食事、適切な運動、十分な睡眠など、規則正しい生活をしつつ、足りない栄養をサプリメントで補うようにしましょう。

サプリを飲むと副作用が出る?

サプリメントは薬ではなく食品と同じ扱いになっています。そのため、サプリメントを摂ったからといって副作用が出ることはほぼありません。

しかし、どんなに体に良いものでも摂り過ぎると毒になってしまいます。

例えば脂溶性ビタミンは、水溶性ビタミンと違って体に溜まってしまうため摂り過ぎると体に害になることがあります。

また、喫煙者がβ-カロテンのサプリメントを長期間摂る事で肺がんのリスクが高まるといった研究結果もあるので気をつけましょう

最も注意が必要なのは妊婦と現在何らかの薬を服用している人です。妊婦の場合、サプリメントをとりすぎることで胎児に影響を及ぼす恐れがあります。

薬を服用している人は、サプリメントが薬と合わない恐れもあるためこちらも注意が必要です。

妊婦と薬を服用している人は、サプリメントを飲む前に医者に確認してから服用しましょう。

ワキガの嫌な臭いはサプリメントで抑えよう!

食事や生活習慣の乱れはワキガの臭いを強くしてしまいます。特に偏食は栄養のバランスが崩れるだけでなく、腸内環境の悪化も招いてしまいます。

自分の臭いが気になると、人付き合いも上手くできませんし、交際相手にも負担を強いることになりかねません。

そこで、足りない栄養素をサプリメントで補いつつ、規則正しい生活を送り臭いの元を改善するようにしましょう。

ワキガの臭いが抑えられれば、相手に気兼ねすることなく、自信を持って人と接することもできるようになります!