ワキガの人は頭皮も臭い?

ワキガ体質であると果たして頭皮も臭いがするものでしょうか?
ワキガの人は自分の体臭に敏感なので、脇以外にも臭いがないのか気になるものです。

特に足の臭いはワキガでなくてもするものですが、最近は頭皮の臭いを気にしている人も増えています。

今回はワキガと頭皮の臭いに関係があるのか説明していきます。

汗をかきやすいワキガは頭皮も臭う?

人間の行動を管理する脳がある頭には血液が流れています。

休む間もなく働いていますから、エネルギーも常に発散され汗もかきやすくなっています。頭皮は、エクリン腺と皮脂腺がありますから、汗臭い・脂臭さは感じてもワキガのような酸っぱい臭いはありません。ワキガの人は、食生活も関係するので便が臭かったりする事もあり体臭もワキガでない人よりは強くなる事もあります。

シャンプーでしっかり洗っているのに、頭皮が臭うと清潔感がないと思われたり不潔にしているのではないかと神経質になります。

風邪をひいて熱があったり、体調が悪くお風呂に入れない日を除けば多くの人は毎日ないし2日に1回はシャンプーをしています。ところが毎日洗っても頭皮の臭いが消えないという場合には生活習慣やケアの方法に原因が隠れています。

頭皮の臭いの原因は?

女性の頭皮

頭皮の汚れが落とされていない

髪の汚れはぬるま湯で良く流すだけで、殆どがきれいに流されています。

ヘアケア用品もお湯洗いをしっかりすればシャンプーも泡立つのですが、このした洗いがしっかりと出来ていない為にシャンプーが泡立たず何度もシャンプーをつけ直す事にもなります。

した洗いは、髪の汚れと同時に頭皮の皮脂をしっかり落としてシャンプーの泡が届くようにする為に行います。

した洗い不足の為にシャンプーが頭皮に届かずに皮脂がしっかり落とされていないと酸化して臭いが発生します。頭皮にはアポクリン腺ではなく皮脂腺が多いので、落としきれないとノネナールが発生し臭いがするようになるのです。

シャンプーは泡立てたらマッサージするように頭皮を洗い泡で髪を洗うようにしましょう。

シャンプー回数が多い

皮脂は必要な分だけ残さないと、頭皮が乾燥してしまい角質が剥がれてフケになってしまったりもします。

日本人の髪は2日に1回程度が適していますが、毎日何回もシャンプーをし皮脂を洗い流し過ぎてしまうと臭いの原因になります。

洗浄力が強すぎるシャンプーは皮脂を奪い去ってしまうので、アミノ酸系の弱酸性のものを使うようにしましょう。

生乾きのままにする習慣

男性は短髪なので簡単にドライヤーをかけて寝てしまうこともあるでしょう。

女性も、ドライヤーは髪が痛むからと生乾きで自然乾燥させる人もいます。

毛先は多少乾いていなくても自然に乾きますが頭皮やその周辺の髪が生乾きのままでいると湿気から雑菌が繁殖して臭いがするようになります。タオルドライをしたら早めにしっかりと乾かしてしまいましょう。

脂質の多い食生活

動物性タンパク質には、臭いの原因となる成分が多く含まれています。

ワキガが強くなるのも、脂質の摂りすぎと言われるように脂質の多い食事の好きな人は皮脂分泌も盛んですから食生活の見直しをしていきましょう。

生活習慣の乱れ

睡眠不足になると成長ホルモンが分泌されずに、血流が悪くなり頭皮の状態が悪くなります。

臭いだけなら未だしも、薄毛の原因にもなります。飲酒に喫煙は、抗酸化物質を作り出し皮脂を酸化させるだけでなく血行を悪くして臭いやすい頭皮にしてしまいます。

頭皮ケアで臭わない毎日に!

ワキガのように頭皮の臭いは体質ではなく、毎日の習慣やケアが原因です。

正しい生活習慣やシャンプー方法をするだけで改善されていきますから、臭いが気になるのであれば自分の生活を振り返りましょう。シャンプーは洗浄力ではなく頭皮に優しいものを選び、整髪料は頭皮に直接触れないようにするなど工夫をしてみましょう。

食生活を見直して臭いの元を作らない体にする事も忘れてはいけません。

頭皮が臭わないシャンプー方法を覚えよう!

洗浄力の高いシャンプーより、アミノ酸系の育毛シャンプーがおすすめですが洗い方が間違っていると頭皮の臭いは消えません。正しいシャンプー方法で、頭皮をしっかりと洗えていればもう臭いとはおさらばです。

・ぬるま湯(体温程度)で髪と頭皮の汚れを良く落とします。髪を濡らすのではなく、頭皮と髪の汚れを洗うイメージです。汚れがしっかり落ちれば、シャンプーの泡立ちが良くなり無駄にシャンプーばかりをつける必要がなくなります。

・シャンプーは500円位の大きさを手のひらに出したらお湯でよく泡立てて全体的に馴染ませます。生え際にクルクルと乗せるようにして、頭皮に馴染ませていきます。シャンプーの量は髪の長さに合わせて減らしてください。

・馴染んだら指の腹で頭皮をマッサージするようにしていきます。爪を立てたりすると頭皮が傷つき臭いの原因にもなるので気をつけましょう。

・シャンプーを頭皮につけると洗っても頭皮に残ってしまうので、泡立てて洗ってください。

シャンプー後には、タオルでしっかり水分を取ったら早めにドライヤーで乾かします。その後には、育毛剤などで頭皮をマッサージするとより頭皮が健康になり臭い知らずになるのでやってみてください。

ノアンデ