服の素材でわきがの臭いが変わる?ちょっとした事でにおいは軽減できる!

服の素材によってワキガの人の臭いって変わるのでしょうか?
お洒落なファッションは、デザインだけでなく素材にもこだわりを持っている人もいるでしょう。

特に女性は、体のまるみをより美しく見せるための柔らかな素材のブラウス等を身に付けます。

ところがお洒落なその洋服の素材がワキガのにおいをより臭くしているとしたら・・・。お洒落をしながらワキガで臭くならない為には、どのような洋服が適しているのでしょう。

今回は、ワキガを臭くさせてしまう洋服の素材と、どのように予防するかについてお話します。

ポリエステルやレーヨンなどの化学繊維のものがワキガを臭くさせています

d70219fa9f867d861bd96079bddac6821
天然素材であるコットン素材は、定番のスタイルに着用するシャツがメインです。

パンツも、コットン素材のものはシンプルで使いやすいのですがドレープなどは化学繊維の方が美しいですしシワにもなりません。

女性のエレガントなブラウスなどは、多くがポリエステルやレーヨンなどの化学繊維がメインになりコットンはあまり含まれていないものが多いですね。最近は男性にカットソーもデザインや着用感を重視し、コットン素材のものだけでなく伸縮性のあるものが多くなりました。

光沢やドレープ、伸縮性かコットン素材では表現が難しい為に多くの洋服には何かしら化学繊維が含まれています。実はこの化学繊維を使った洋服が、ワキガのにおいを通常よりさらに臭くしているとしたらどうしますか?

お洒落なファッションを楽しむ為には、着心地はもちろんですが見た目も重要になります。ハリのある洗いざらしのコットン素材のシャッはパリッとして清潔感もありますが、たまにはリラックスしたやわらかなシャッやブラウス、ニットも着たいですよね。

この化学繊維が、ワキガのにおいを閉じ込めてしまい汗と一緒に外部に放出しているのです。

発汗性の高い化学繊維の服だとワキガの臭いを放出してしまう

通気性や吸湿性がない素材
下着などでは、体の熱を逃さないことで温かさを感じられるような便利なものがあります。寒地に住んでいる人は、コットン素材の下着よりもこのように化学繊維を糸に織り込んで放熱する力をエネルギーにし寒さを感じないような下着は嬉しいものです。

冬になれば全国的に寒くなるので、その上からはセーターやフリースなどを着こみます。

ウール素材は、羊なのどの動物の毛を使っていて通気性は非常に高くそして暖かい洋服です。その下にはコットンのTシャツを着るよりもポリエステルやポリウレタンなどの化学繊維のシャツを着ればより暖かいものです。

コットンやリネンのような天然素材は、通気性と吸収性が高いので汗をかくとそれを吸い取ります。ワキガに人は汗をかきやすいので、ベタッとしてしまうことを嫌がり発汗性の高い化学繊維の下着を身に付けますが、これではにおいを外部に放出しているのと同じことです。

ポリエステル繊維などは、石油を使った合成繊維ですから通気性はなくにおいを閉じ込めてしまうのです。下着に化学繊維が入っているものを着用し、洋服の素材も化学繊維が多いものであれば、余計に通気性が悪くなり下着と洋服の中でワキガのにおいが混ざりこみ臭くなります。

下着には保温性があった方が冬は便利なのですが、通気性や吸湿性がない素材であれば洋服がコットン素材であってもワキガ臭くなってしまうのです。

吸湿速乾性ならワキガ臭いと感じないもの?

オールシーズンにわたり、吸湿速乾性のある化学繊維を含む下着が人気です。
スポーツをする人は、コットンのTシャッよりこのような素材の方が「肌に張り付かないから」と着用されているのではないでしょうか。

ワキがの汗もこのような繊維はしっかり吸湿速乾してくれるのですが、においだけは細かな繊維の中に入り込み残ってしまうのでべたつきはなくても臭いと感じてしまいます。

なかには消臭効果のある糸を織り込んだものもありますが、ワキガのにおいがこれで完全に防げるわけではないので注意が必要です。

蒸れることでワキガ臭さが洋服に残ってしまいます

ブルゾンやコート
夏は汗をかくのでワキガの臭さも感じやすいのですが、実は冬場こそが一番危険な季節です。

いくら薄着にするとはいってもシャツ1枚では過ごせないですから、セーターたトレーナーも重ねて着ますよね。その上にブルゾンやコートを着れば、ワキガ臭はより繊維に吸収されていきますから「脱いだら臭い」と感じるようになります。

春夏もポリエステルなどのブラウスを着用すれが、ワキからのにおいは閉じ込められて動くとにおいも拡散されてしまいます。

春夏はワキガ対策をしっかりする人も、冬場はワキの露出が少なくなるので安心してしまいますが、洋服の素材が化学繊維が多くなれば夏場と同じようにワキガのにおいが臭くなるのです。

基本は通気性を高い素材を選び、デオドラントもしっかり行う事


洋服だけでなく、下着から通気性の高いコットンやシルク素材を選ぶことが大切なのですが、下着にはどうしてもにおいだけでなく汗が吸着してしまいますので黄ばみが残りやすくなってしまいます。

その汗は洋服にもしみ込んでしまうので、洗濯したりクリーニングに出しても洋服そのものににおいが残ってしまいます。お気に入りの洋服ともなると、これはショックですし臭い洋服は着たくないですね。

デートやショッピングには、やはりお洒落な洋服で出かけたいでしょう。

自宅でくつろぐ時には、コットン素材の洋服を着るようにして出かける時にはデオドラントクリームで予防すれば洋服ににおいが移り臭くなることもなくなります。

クリアネオは、消臭効果だけでなく制汗効果も非常に高くかきやすいワキガの汗をしっかり抑えにおい移りを防いでくれます。洋服の素材選びにくわえて効果的な薬用クリームを使えばもう安心して外出することができますよ。

医師が教えるワキガ対策クリームの失敗しない選び方

-人気記事-専門家が厳選したデオドラントはこちら

ワキガ・脇汗・体臭に効く塗り薬ランキング
>>ワキガ・脇汗・体臭に効くデオドラントランキングはこちら<<