簡単ケアができる!汗拭き(制汗)シートおすすめランキング!

汗拭き(制汗シート)は、外出先やスポーツ後に簡単に汗を抑える事ができるので、バックに1つは忍ばせている人もいるでしょう。携帯性もあり便利なグッズですが「どんな汗拭き(制汗シート)シートがいいのかな?」と迷ったことはありませんか?

そこでタイプ別の汗拭き(制汗シート)シートの選び方や、人気商品をランキング形式で紹介します。どんなタイプが自分にあっているか、参考にして選んでください。

目次

これさえ抑えれば後悔しない!汗拭き(制汗シート)シートの選び方

薬局やドラッグストア、スーパーには様々な汗拭き(制汗シート)シートが並んでいます。男性用・女性用にわかれているだけでなく、シートにはそれぞれに特徴があるので、それをしっかりチェック!自分はどれを使えば気持がいいのか、満足感を得ることができるのかなどを見ていきましょう。

汗だけが気になる・女子力アップなら香りつきを選ぶ

「汗はかくけど汗くささは気にならない」「ほんのりと香りがあると、気持が落ち着く」

そんな人には、せっけんやフローラル系の汗拭き(制汗シート)シートがおすすめ。とくに体臭がなく、べたつきをスッキリさせたいなら香りつきでも良いでしょう。

香りつきは実際に体を拭くと香りが変化します。枚数の少ないものを試して、自分が気に入ったものを使うようにすると良いでしょう。

汗が流れる人にはクール系の汗拭き(制汗シート)シート

汗拭き(制汗シート)シートは年中使えますが、活躍の頻度が多いのは暑い夏。近年は急に気温が上がるので、爽快感のあるタイプは人気があります。

クール系はメンズブランドから発売されていますが、女性もその爽快感のとりこになっているようです。メンズ用は、さっぱりしてクールな拭き心地だけでなく、シートが厚く拭きやすいメリットもあります。スポーツを楽しむ人や、外回りで汗をかきやすい人におすすめです。

敏感肌でかぶれやすいならアルコールフリータイプ

制汗剤などでかぶれやすい敏感肌の人は、肌が乾燥しやすく刺激に弱いです。本来はクリーム系の制汗剤がおすすめですが、汗拭き(制汗シート)シートを携帯したい・ちょっとした時に使いたいのであればアルコールフリーを選びましょう。

シートタイプは、拭いてスッキリさせるものがメインなのでエタノールが配合されています。乾燥しやすく、過敏に反応する乾燥肌には刺激が強すぎるので成分をチェックしてください。

ワキガに使うなら無香料で殺菌力の高いタイプ

ワキガの人には汗拭き(制汗シート)シートは効果があまりないのですが、「人と会うので瞬間的でもにおいを消したい」時には便利。そんな時には迷わず無香料で、殺菌効果の高い薬用シートを使いましょう。

石鹸の香りなど、一見は爽やかで良さそうなものも、ワキガ臭と混ざってしまうと悪臭になりかねません。ワキガの人には、香料入りは不向きです。

2017年はこれがおすすめ!汗拭き(制汗シート)シートをランキングで紹介します

バックに入れて持ち歩くだけでなく、部屋でも気持ちをすっきりさせたい時に使いたい汗拭き(制汗シート)シート。汗を拭きとるだけでなく、肌へのやさしさ、清涼感の有無を含めておすすめをランキングしました。

1位 キュレルスキンケアシート

  • ・セラミド配合で肌をやさしく守ります
  • ・赤ちゃんも使える低刺激
  • ・しっかりシートで全身スッキリ
  • ・グリチルリチン酸2k配合の医薬部外品

汗拭き(制汗シート)シートというと「スッキリ」「さっぱり」のイメージがありますが、キュレルはアルコールフリーのシートで肌に優しいのが特徴的。

価格的には少々高いのですが、殺菌・消臭効果に抗炎症作用ありで、ワキガの人も使っていただきたい商品です。サイズはコンパクトですが、保水力も高いので肌を乾燥させずに使える汗拭き(制汗シート)シートです。

キュレルスキンケアシートの口コミ

30代/田中さん

敏感肌でもやさしく拭き取れる

制汗スプレーもだめで、メントール系はヒリヒリする。今までは、赤ちゃん用のおしりふきを使っていました。キュレルはシートもしっかりしていて、拭いても肌に影響なし!爽快感はないけど汗はスッキリします。

30代/木梨さん

高いけどこれが使いやすい

殺菌効果もあり無香料、ワキガのケアには使いやすいです。薬用クリームを塗り直す時に使用していますが、これだけでも結構イケてました。

20代/高田さん

香りもなく使用感も良かった

無香料で肌に優しいと聞いたので使っています。無香料は他にもありますが、これが一番自分に合っていたようです。子供と一緒に使えて、安心というのが一番でした。

キュレルスキンケアシートはこんな人におすすめ

  • 肌にやさしい商品をや探している
  • シートの水分が多いものが便利
  • 破れにくく、しっかり拭き取れるタイプが好き
  • シート特有の匂いが苦手な人

汗拭き(制汗シート)シートの中では高額ですが、肌への優しさや子供にも使えて安心できるなど商品的に考えて一番おすすめできます。

2位 Agデオ24 クリアシャワーシート

  • 潤いを逃がさずスッキリ
  • 軽い清涼感がある
  • 殺菌と消臭効果もある

ヒアルロン酸配合で、肌の乾燥を防ぎながらも汗や皮脂をスッキリ除去。人気の制汗スプレーがそのまま汗拭き(制汗シート)シートになっているので、ワキガのような強いにおいにも対応。

無香料だけでなく、フレッシュサボンなどの微香料もあるので、好みで選べます。

Agデオ24 クリアシャワーシート口コミ

30代/目黒さん

スッキリして気持ちがいい!

スプレーは苦手でいつもこれを使います。拭き取るとスッキリしますが、肌は乾燥した感じはなくなめらか。消臭力も含めて良品だと思います。

20代後半/斉田さん

拭いた後に白くならない

汗拭きシートの中には、体を拭くと白くなるものがあるのですが、これはそれがなく安心できます。

20代/毛利さん

夏には欠かせない汗拭きシート

無香料タイプをいつも使いますが、シートも丈夫で使いやすいです。刺激もないし、たっぷり入って使いやすいですよ。

Agデオクリアシャワーシートをおすすめする人

  • たっぷり使えて消臭力の高いものが欲しい
  • 肌の乾燥を強くしないタイプを探している
  • 程よい清涼感が欲しい

制汗スプレーでも人気のAgデオがシートになった事で、使いやすさをアップさせています。シンプルで使いやすい汗拭き(制汗シート)シートを使いたい人におすすめします。

第3位 ビオレ さらさらパウダーシート

  • 薬用デオドラントもあって選びやすくなった
  • 透明サラサラパウダーで白くならない!
  • 厚手シートで破れにくい
  • 種類が多いので選びやすくなった

定番のビオレ汗拭き(制汗シート)シートは、携帯タイプだけでなくBOXタイプがあるのも特徴的。パウダーを使ったようなサラサラ感にファンも多いようです。

香料入りは顔などの全身に使えますが、メントール配合ですので目元などは避けた方が好ましいです。イソプロピルメチルフェノールを有効成分とした薬用シートは、脇などのにおいをしっかりケアしたい部位に使いましょう。

シートはやや厚手でミシン目でカットすることができるようにも工夫、友人や子供とシェアしやすいようになっているのもビオレらしさを感じます。

ビオレ さらさらパウダーシートの口コミ

20代/三好さん

学生時代からビオレ!

清涼感はほどほどで、肌がサラサラになるのでずっと使っています。クールミントは清涼感があって気持ちがよく、無香料と使い分けています

20代後半/浮田さん

無香料ですっきり

イソプロピルメチルフェノール配合で、ワキガや足臭もしっかりブロック。特に足はシートが薄いとよれますが、これは丈夫で気にいってます。ビオレからも薬用がでて嬉しい!

30代/幾田さん

パウダーでさらさらです

しっかり拭けてパウダーでスッキリ。でも、気をつけないと色が濃い服には白く移るので注意ですね。

さらさらパウダーシートをおすすめする人

  • 殺菌や抗菌力が確実な汗拭き(制汗シート)シートを探している
  • 拭き取った後はサラッとした方が好き
  • しっかりしたシートで手早く拭き取りたい

汗のにおいだけでなく、ワキガのケアもやりたい。シートでは効果を感じないと諦めている人も、ビオレ薬用シートでスッキリ。軽度から中度のワキガのケアに効果を発揮します。

シートのしっかり感や、香りの種類の多さからも、学生から社会人まで多くの人に利用されているのです。

第4位シーブリーズボディシート

  • しっかり清涼感がある
  • シートが大きめ
  • フラップがしっかり閉まって乾燥しにくい

シーブリーズシリーズは無香料タイプだけでなく、せっけんの香りも人気があります。ややアルコール感が強いので「清涼感」を求める人には良い商品。

拭いた後はサラサラが続くのもポイントです。シートが大きいので、スポーツをした後に使いやすいタイプ。水分も多いので、広範囲の拭き取りもできます。アルコールに過敏に反応する人は注意が必要です。

シリーズ ボディシート口コミ

30代/稲津さん

しっかりしたシート

小さな汗拭きシートと違い、広げると大きめ。外勤の自分には使いやすいサイズです。爽快感もあるし、暑さが吹き飛ぶようです。メントールはそんなに強くもないので女性も使いやすいと思います。

10代/里中さん

水分が多くて使いやすい!

部活の時に使ってます。以前は別のを使っていたのですが、シーブリーズの方が気持ち良かった!せっけんの香りを使っていますが、自然で汗と混ざる事もないですよ。

20代/花沢さん

爽快感がたまらない

メンズシートを使っていたのですが、シーブリーズはシートが大きく使いやすいと聞いてこちらに。メントール感が丁度よくて、しばらくするとひんやりするのが好きです。

シーブリーズ ボディシートはこんな人におすすめ

  • 汗臭さをスッキリさせたい
  • お風呂のような爽快感が好き
  • 香りを選びたい

女性らしい香りから、清潔感やクールタイプなど、香りも好みで選べるシーブリーズ。汗を拭き取ったあとは爽快感がしっかりあるので、気持ちもシャキッとします。

第5位 ギャツビー デオドラントボディペーパー

  • メントールでスッキリ
  • 大判シートでしっかり体が拭ける
  • シートは厚めで破れにくい

ギャツビーシリーズの汗拭き(制汗シート)シートは女性ファンも多く、特に強いメントールとしっかりしたシートが魅力。フェイス用の方がコンパクトでシートが小さめなので、そちらを携帯する人もいるようです。

フェイス用よりも生地が厚くしっかりしているので、デスクに携帯したり自宅で汗ケアをするのにピッタリ。

ギャツビー デオドラントボディペーパーの口コミ

20代/飯田さん

女子も使える!

フェイス用を使っていましたが、ボディ用の方がシートが大きいと聞いて変えました。メンズ用だけど、まったく問題なし!ベタつく時には一番使えます。

30代/美玖さん

もう手放せない!

彼氏が使っていたものを使ったら、これ以外は使えなくなりました。首からデコルテまでスッキリと拭き取る事ができるのはこれだけです。

30代/近藤さん

通勤の汗もこれでサッパリ

フェイス用を使っていましたが、これなら1枚でしっかり拭き取れます。電車でベタついた体もこれがあるとサッパリして気持ちがいいんです。

ギャツビー バイオコアタイムをおすすめする人

  • 流れる汗をガッチリ拭きたい
  • 彼氏と兼用できるサッパリしたシートが欲しい
  • メントールが強めのシートを探している

男性用のシートはメントールが強いので、汗が多い時には女性でも使いたくなるもの。特にギャツビーは男性のスキンケアで有名なブランドですから手にも取りやすいでしょう。

第6位 BAN 爽快さっぱりシャワー

  • コンパクトサイズでバックに邪魔にならない
  • 1枚を半分にカットできる
  • シートはしっかり目で拭きやすい

安定のBANブランドは、しっかりめのシートが簡単にカットできるので、脇を拭きたい時に便利。折り返したりしなくてよいし、友人とシェアしたりと使い方次第です。

女性目線で作られた、パウダータイプで拭き取った後のサラサラ感のファンも多いようです。無香料の他に5つの香りから選べるので、気分やシーンで使い分けてもOK。

BAN爽快さっぱりシャワーシートの口コミ

20代/山下さん

香りつきは香料が強く、使うのは最初だけですがこちらはそうでもなく使いやすいです。シートが小さくて戸惑いましたが、しっかりしたシートで問題なしです。

30代/鍋島さん

パウダーでさっぱり

メンズもすっきりするけど、やっぱり女子っぽいのが使いたい。半分にできるので友達と違う香りを楽しんでます。

20代後半代/安宅さん

シートがしっかりして使いやすい

広めで薄いより、コンパクトですっきりした方が良いかなと選びました。脇や首だけなら十分だし、ヨレがなくて拭き取りやすい!

BAN爽快さっぱりシャワーシートをおすすめする人

  • シートは小さくてしっかり拭き取りたい
  • ちょっと汗を拭きたい時に便利なシートが欲しい
  • 汗拭き(制汗シート)シートはヨレやすいから使いにくさを感じている人

他の汗拭き(制汗シート)シートは、広げて拭きとり裏を返してさらに拭くタイプ。コンパクトながら、シートは立体感があるのでヨレもなく毛羽立ちしません。見た目にも大人っぽくおしゃれなデザインなことから、大人の女性に人気が高いシートです。

拭きシート(制汗シート)のメリットやデメリット知ってる?

清涼感のあるもの、香りがするタイプはオフィスでのリフレッシュにも使えますし、薬用タイプはワキガ臭を抑えてくれるなど、自分の悩みに合わせて選ぶ事ができます。

そんな便利な汗拭きシートですが、使い続けることに疑問を感じたりしたことはありますか?どんな風に使えば効果が持続するのか、肌に影響が少ないのかをメリット・デメリットから見ていきましょう。

汗拭きシートのメリット

  • 携帯性にすぐれている
  • ポケットなどに持ち運べる利便性がある
  • フレグランスと違い自然な香り

一番のメリットは、コンパクトで携帯性が高いことでしょう。無香料アルコールでが含まれないものは、子供の汗拭きとしても使うことができます。

スプレーのように飛び散ることもないので、どんな人も気軽に手にすることができますし、価格的にもワンコインで購入することができるものがあるのも魅力です。

男女問わず、汗をかけばべたつきますし気持ち良いとは言えません。シートタイプなら、サッと取り出して簡単にケアができます。

汗拭きシートのデメリット

汗拭き(制汗シート)シートには、清涼感や爽快感のあるタイプとウェットシートのように刺激がないものなど色んなシートを見かけます。清涼感があるものは、肌を引き締めてくれるような気がしますが同時に刺激を感じることもあります。

敏感肌ではなくても、ニキビがあったり傷があった場合にはシートでヒリヒリした経験はないでしょうか。汗拭き(制汗シート)シートには、エタノールを含んだものが多く、これが肌の弱い人には強く感じるのです。

先生
生まれつき敏感肌な人はおらず、間違ったスキンケアを続ける事で肌のバリア機能が低下してしまい、少しの事でトラブルを起こしやすくなるのです。傷口を消毒するエタノールですが、体を拭き取るために広範囲に何回も使っていると何かしらのトラブルが発生しやすくなるのです。

汗拭き(制汗シート)シートを上手く使ってすっきりしましょう

汗をかくと、においの元になる雑菌が増えますからシートで拭き取り消臭対策をするのが一番です。スプレーやロールオンを使うにしても、汚れた肌のままに使っても効果がありません。汚れを落としつつ、制汗と消臭が同時にできるのは汗拭き(制汗シート)シートの大きな特徴です。

ちょっと気をつけたい!汗拭きシートの使い方

汗をかいたらすぐににおうのでは?そんなイメージがありますが、雑菌が繁殖しにおいとなるのは1時間~2時間後になります。汗がベタベタしてから拭くよりも、ジワっと汗ばんだ時に拭き取ると効果が高まります。

シートを使う目安としては、2時間程度ですが汗が吹き出るからと頻繁に使用すると肌を痛める原因になってしまいます。使用枚数や頻度が多くなれば、そのリスクはより高くなりますので注意しましょう。

先生
殺菌効果が高いものや、汗を拭き取りスッキリさせるタイプ、制汗と殺菌が同時にものなど目的に合わせて選ぶとより効果的を発揮します。シートは汗を拭き取り、清潔な肌にするものですから特ににおいが気になる部位は、消臭効果が高いデオドラントをプラスするのが一番良い方法です。

汗拭き(制汗シート)シートでは持続性が弱い!?

汗拭き(制汗シート)シートは、汗を拭き取り気持ちよくしてくれますし、瞬間的ににおいを消してスッキリさせることもできます。ですが、しばらくして汗をかけばべたつきをまた感じることにもなり、においもなんだか気になるもの。簡単に使えて便利な一面と反し、制汗や消臭効果の持続性がありません。

汗拭き(制汗シート)シートも制汗スプレーも成分は同じ

汗拭き(制汗シート)シートは制汗スプレーに配合されている成分を、そのままシートにしたものです。スポーツをしたり、通勤で汗をかいた時にはこのようなデオドラントが大活躍しますが、汚れた肌の上からスプレーしても効果は半減するだけ。

シートは拭き取るだけで簡単ですから、ついついテッシュのように取り出してしまいます。れを考えないで何度も使えば、乾燥がすすすんでしまいかゆみや肌荒れを起こすことになってしまいます。

「シートが自分に合わない」と勘違いをし、汗拭き(制汗シート)シートジプシーになっている人もいるのではないでしょうか。

シートとが合わない、成分が合わないのではなく「使いすぎることで肌バリアが低下している」から効果を感じることができなかったり、肌荒れを起こすことになってしまうのです。

何度も汗拭きシートを使って肌を痛めるよりも、数回の使用で制汗と消臭効果を感じることができる薬用デオドラントクリームを使ってみてはいかがでしょうか。

肌にやさしい薬用デオドラントクリームの方が汗拭きシートよりも効果も持続性も高い

市販品の中にも薬用デオドラントクリームはありますが、通販品の方がより高い効果を感じることができる成分を配合していることや、天然の成分をたっぷり配合し、より肌に刺激を与えない工夫がされています。

朝晩2回でケアが簡単!効果が持続する薬用デオドラントクリーム

通販品の薬用デオドラントクリームは、ワキガや体臭、加齢臭などの強いにおいもしっかりとできる力があります。それだけでなく、肌を乾燥から守りバリア機能を正常化する保湿成分もたっぷり配合されていますので、美肌効果も期待できます。

ゴシゴシと汗拭きシートを使って1日何回も、脇や首などをこするよりも朝晩2回、汗が多く気になる部位に塗るだけの薬用デオドラントクリームの方が肌にも嬉しいもの。効果が高く、それが長時間持続するのですから、安いシートを何枚もつかうより経済的でもあります。

先生
とくに汗が気になる脇は、薬用デオドラントクリームを使い、腕などの軽い汗は汗拭きシートを使うなど工夫してみましょう。

おすすめの汗拭き(制汗シート)シートランキングまとめ

汗拭き(制汗シート)シートと薬用デオドラントクリームは上手く併用すべし

汗拭き(制汗シート)シートには、汚れを落として薬用デオドラントクリームの効果を高くしてくれるメリットもあります。ウェットティッシュよりも、生地も厚いので低刺激のタイプを選べば特に問題もありません。

できれば、拭き取る回数を減らした方が肌には良いものですから薬用デオドラントクリームを毎日つかい、汗拭き(制汗シート)シートは最低限の使用とするようにしてみましょう。

-人気記事-専門家が厳選したデオドラントはこちら

ワキガ・脇汗・体臭に効く塗り薬ランキング
>>ワキガ・脇汗・体臭に効くデオドラントランキングはこちら<<