脇の黒ずみはワキガの可能性大!?解消するにはどうすれば良いの?

脇の黒ずみはワキガの可能性が高いのでしょうか?
脇は普段から鏡で見ることはありませんが、女性の場合は脱毛する事が多いですし、水着等を着用すると脇のケアも必要になりチェックする機会が増えます。男性の場合、脇毛はあるないにしてもデオドラント剤を使用しているので見た時に「脇が黒ずんでいる」と思うでしょう。

この黒ずみは、ワキガ臭対策のデオドラント剤が原因でできている事も考えられます。一度黒ずみができると、元のような肌にするには時間もかかります。ワキガ対策と共に黒ずみ対策も同時に行うのが得策なのです。

間違ったワキガ対策で脇の黒ずみが起きてしまう

脇だけではなく、デリケートゾーンも黒ずみが起きやすい部位です。どちらも摩擦を受けやすい場所でもあり、デリケートゾーンは下着による締め付け、脇はデオドラント剤による摩擦が考えられます。

ワキガでなくても「脇だけ黒ずみができる」と悩む人がいるのですが、ワキガの人は黒ずみになる可能性が非常に高いのです。

ワキガ臭をなんとかする為には、汗を抑える為に汗取りパットを使用したりデオドラント剤を多用します。これにより知らずに脇には摩擦が起こり黒ずみを知らずに起こしてしまうのです。

脇の黒ずみが起きる原因

肌の黒ずみは、摩擦によるメラニンの沈着、皮脂や角質が毛穴に詰まった事によるものが考えられます。またどちらも重なる事により、黒ずみが酷くなる事もありますので注意が必要です。

メラニン色素がどうして脇に沈着するのか

メラニン色素は紫外線から肌を守るために働いていますが、時には悪さをする事があります。脇の皮膚は非常に薄くデリケートなので、ちょっとした事でメラニンが強く働き肌を守ろうとし沈着しやすくなります。特に女性の場合、脇の脱毛で黒ずみを起こしてしまう事が多くなります。

脱毛サロンのようにプロに脇の処理をして頂くのは構いませんが、未成年の女性は自己処理を行う事が多くなります。抜いたりワックスで脱毛を繰り返すと、脇に負担がかかり黒ずみやすいのです。

皮膚を引っ張るような脱毛を繰り返すと、色素沈着が進んでしまい黒ずみが起こってしまうのです。

デオドラント剤により毛穴に汚れが詰まってしまう

脇は普段から衣類に挟まれているので、汗によって蒸れやすく湿気が溜まりやすい場所です。特にワキガ対策のアイテムにより、そうでない人よりも毛穴を詰まらせやすい環境にあるのです。

汗を抑える為の制汗剤や消臭効果のあるデオドラント剤を多様する事により皮脂や角質がどんどん毛穴に入り込んでいきます。

強く擦るわけではなくても、良かれとやっている対策が黒ずみの原因になってしまっては困ります。だからといってデオドラント剤を使用しなくてはワキガの臭いを消すことはできません。ワキガ対策をしながら、黒ずみを作らないようにする事や出来た黒ずみを悪化させないを改善していく事を考えいきましょう。

脇の黒ずみをセルフケアで改善しよう!

食事でビタミンを意識する

出来てしまった黒ずみは、外的なケアはもちろんですが食事の改善も同時に行いたいもの。黒ずみをこれ以上ひどくしない為には、ビタミンAの摂取を心掛けましょう。ビタミンAは、過剰摂取すると健康被害をもたらすので食事での摂取が好ましいでしょう。

できた黒ずみを解消する為には、ビタミンCとビタミンEが効果的です。ビタミンCは黒ずみを解消する為に非常に効果があります。なかなか黒ずみが解消されない人はビタミンCが不足していますので、毎食にビタミンCの含まれた果物や野菜を摂取するように心掛けてください。

そしてビタミンEは、代謝コントロールをする大切な栄養素です。食事ではなかなか摂取が難しい場合、サプリなどを利用するのも方法です。近年はビタミン不足の人が多いようですからサプリを上手に使って黒ずみ対策を行ってください。

入浴で毛穴汚れをしっかり落とす

肌はターンオーバーを繰り返しているので、きちんと肌を清潔にしていれば毛穴の汚れは落とせます。ところがデオドラント剤がついた脇は、このターンオーバーが弱くなり自力で角質を剥がれ落とすことができなくなっています。

ワキガの人は一般の人よりも、皮脂が多い汗をかきやすいのでつまりやすくなり雑菌が繁殖しやすくなっています。強く擦るのではなく、入浴で毛穴をしっかり開かせ汚れが落ちるようにしましょう。半身浴をすると、毛穴が開きやすくなり汚れが落としやすくなります。

クレンジングで深い汚れをしっかり落とす

黒ずみ対策として、毛穴の汚れをクレンジングする方法があります。

ボディ用のクレンジングクリームで週に1回程度、毛穴をスッキリさせるのも良いと思います。脇毛があると上手くクレンジングができませんので脱毛サロン等でケアをしておくべき。拭き取りタイプもありますが、クリームタイプやジェルの方が力が入らないので脇を刺激せずにクレンジングする事ができます。

ワキガ専用のボディソープを使う

毛穴を開き、クレンジングするのは毎日と言うわけにはいきません。入浴は毎日して毛穴汚れをできるだけ落とす事が大切です。ただ浴槽で毛穴を開いたから汚れが落ちるとは限りません。やはり汚れをしっかりと落とす事を考えるべき。

通常のボディソープよりも、臭いの元になる雑菌や皮脂をきれいに洗い流せる専用のソープが適しています。普通のボディソープでは汗や汚れを流せても臭いの原因となる雑菌は落とすことはできません。

これが残ったままでいると、デオドラント剤が更に毛穴に入り込んでしまい黒ずみどころか臭いも消えなくなってしまいます。体を清潔にする事で黒ずみの原因を作らないようにする事も考えましょう。

ワキガ・脇の黒ずみ対策も兼ねられるデオドラント剤を使う

デオドラント剤には幾つか種類がありますが、手ごろなスプレータイプは消臭力が弱いだけでなく毛穴つまりを起こしやすくしてしまいます。また刺激が強く、痒みがでたり肌荒れするようなデオドラント剤を「効果はあるから」と長期間使用していると黒ずみはどんどん悪化していきます。

黒ずみを解消しながらワキガを改善するのであれば、肌の保湿ができるクリームタイプがおすすめです。メラニンが活発になるのは、日焼けや摩擦だけでなく乾燥にも原因がありますので「保湿効果があり殺菌と制汗ができる」薬用クリームがおすすめです。

プレーやロールオンタイプでは、肌を保湿する効果がないので殺菌力や制汗力は高くても肌が乾燥しやすく摩擦で黒ずみが起きやすくなってしまいます。冷却して汗を止め臭いをシャットアウトできても、肌の潤いをキープすることはできませんし、制汗剤によって毛穴を塞いでしまいより皮脂が詰まりやすくなってしまいます。

クリームタイプは、肌に密着し汗を止めて殺菌成分や消臭成分が浸透していきますので肌荒れも起こらずいつもプルプルの肌をキープできます。優しく洗い流せば、キレイに落とせますので毎日使っても安心できます。

ラポマインには黒ずみケアに効果的な「カモミラエキス」を配合し、美白効果を高めています。

いまの黒ずみを消臭しながら解消できますし、制汗効果も高いクリームです。ノアンデクリアネオは、肌に優しいクリームで伸びも非常に良く消臭効果もバツグンです。肌に刺激をあたえる成分は含まれていませんし、保湿効果もありますのでワキガを改善しながら自然に脇のケアができます。

ワキガ対策消臭効果だけでなく、このように保湿もしっかりえきて肌のターンオーバーを促してくれる良い薬用クリームをつかうべき。毎日のケアをしっかり行えば気になる黒ずみは自然に解消されていくのです。

-人気記事-専門家が厳選したデオドラントはこちら

ワキガ・脇汗・体臭に効く塗り薬ランキング
>>ワキガ・脇汗・体臭に効くデオドラントランキングはこちら<<