足の臭いを消す薬ランキング6選|市販&通販の薬用消臭クリームを実際に試してみた

ふとした時に臭ってくる足の嫌な臭いのことで、周りにもなかなか相談できず困っていませんか?周りの目を気にしながらできるだけ靴を脱ぐような環境を避けて通ることもありますよね。しっかり洗ってきれいにしているのに、帰ってくる頃には頭痛が起きそうなひどい臭いに変貌を遂げている。どうすればこの臭いを消すことができるのかという悩みを抱えている人はとても多いです。
そんな足の臭いにはインソールを入れたり通気性の良いダサい靴下を履くのも一つの手です。ただできるだけ周囲にはわからないようこっそりと対策をしたいなんてこともありますよね。そんなあなたには薬品がおすすめです。実は足の臭いを抑えることができる薬品はかなりの種類があります。それではご紹介していきましょう。

薬用を使う前に前にまず足の臭いの原因を知る


一刻でも早く足の臭いを消したい!というお気持ちはわかりますが、完璧な対策をするには原因をしっかり理解する必要があります。薬品を使う前に原因を追究してみましょう。そもそもなぜ足が臭うのか。足は1日200㏄程度の汗をかき、靴の中で温められます。こうして蒸れが発生し、雑菌の大好きな環境へと変化します。すると足の皮脂にいるイソ吉草酸が活発に活動し始め、そのイソ吉草酸が雑菌を分解するため足の臭いが発生するのです。

足の臭いの原因はイソ吉草酸

イソ吉草酸は脂肪酸の一種で外部からの細菌侵入を防いでくれるので、私たちの身体にとっていい働きをしてくれる物質でもあります。ですがイソ吉草酸の餌となる雑菌は主に「汗」や「古い角質」なので、雑菌となる餌が多いとイソ吉草酸が活発になってしまい、雑菌を分解して足の臭いとなる分泌液を発生させてしまいます。

またイソ吉草酸は洗っても落ちにくい性質があります。きれいな足を保つことは足の臭いを消すのに必要ですが、どんなに丁寧に洗ってもイソ吉草酸を完璧に取り除くのは難しく、汗をかき蒸れてしまうとすぐに増えてしまい足は臭い続けます。そこで足の臭いを消すために薬品を使い、主な雑菌の「汗」や「古い角質」を抑えることが効果的です。

洗うだけでは落ちない足の臭いを落とす薬品のタイプ

薬品には「クリーム」「スプレー」「石鹸」等があります。それぞれ効果や持続性、コストなど違う点が様々です。もちろん自身の体質にも関係してくることもありますが、それぞれ詳しく説明していきましょう。

クリーム

足へ直に塗り込むタイプのものがほとんどです。薬品のクリームは「制汗」「抑臭」「殺菌」すべての働きをしてくれるものが多いので効果が高く、落ちない限り持続性もあります。

スプレー

スプレーには足へ直に吹きかけるものや靴下の上から吹きかけるもの、靴に吹きかけるものと様々あります。それぞれに「制汗」「抑臭」「殺菌」の効果があるものありますが、持続性が低いので応急処置程度にしかなりません。スプレーでは完全に臭いを消すことは難しいと言えます。また足の臭いがひどいため吹きかけすぎてしまうと、蒸れの原因となり逆効果となってしまう可能性もあります。

石鹸

普段から身体を洗っているボディーソープと同じものを使用して足を洗ってはいませんか?実はボディーソープには保湿効果があるものが多く、潤いを保とうとしています。足まで潤いを保ってしまうと蒸れの原因となることもあります。足を洗う際には特別に専用の石鹸を用意しましょう。
ただ足の臭いを消すために必要なのは「きれいな足」「きれいな靴」「きれいな靴下」です。石鹸だけですときれいな足は作ることができますが制汗効果が極めて低いので、完全に臭いを消すことは難しいです。

中でもおすすめなのはクリーム

「クリーム」「スプレー」「石鹸」の3つを説明してきましたが、読んでいただくとわかるようにおすすめなのは「クリーム」です。もちろん3つすべて活用することも大切ですが、足の臭いを消す第一歩としては薬用クリームの活用から始めましょう。足の臭いの原因に対し「制汗」「抑臭」「殺菌」すべての働きをしてくれます。クリームは足に塗った後靴下を履くことで効果の持続性も高くなり、1日に1~2回自宅で処方するだけなので周囲の目は気になりません。さらにクリームを塗り込む作業が発生することで足への意識が高くなります。爪の伸び具合や普段から洗いにくいところを発見できるので自分の足についてさらに理解を深めることができます。

足の臭いを消す薬用消臭クリームの選び方

では一体どんな薬用消臭クリームを使えばいいのかという点ですが、主に考慮する部分は

  • 殺菌成分の有無
  • 制汗成分の有無
  • 抑臭成分の有無
  • 効果の持続性

です。成分配合により価格も変わってくることもありますので、クリームの性質をしっかり理解し自分に合うものを選びましょう。

殺菌成分が配合されているか

足の臭いの原因となるイソ吉草酸や餌となる雑菌をしっかり殺菌できる成分「イソプロピルメチルフェノール」が配合されているのか確認しましょう。

制汗成分が配合されているか

足の臭いの原因となるイソ吉草酸の餌でもある汗を防ぐ制汗成分「パラフェノールスルホン酸亜鉛」が配合されているのか確認しましょう。

抑臭成分が配合されているか

イソ吉草酸を抑制する植物エキス「柿渋エキス柿タンニン、海藻、シルク、重曹、炭酸ナトリウム、クエン酸Na」等が配合されているか確認しましょう。

効果の持続性

足の状態や体質によって持続性が変わることもあります。何時間足の臭いを防げるのか公式サイトやレビュー記事を確認しましょう。

薬用消臭クリームにおける通販と市販の違いは持続性とコスト

薬用消臭クリームには一般的なドラックストアで買える市販品と、ネットを介して定期的に購入する通販品があります。これらの違いは大きく分けると「持続性」と「コスト(金額)」の2つです。

通販品と市販品の「持続力」の違いは歴然

通販品では1日1回の処方でも十分に効果を発揮するほど、足の臭いに徹底して効果を表します。また通販品では製造工場やパッチテストの結果を掲載しているので、安全性高く敏感な肌やお子様の肌にも利用できることが多いです。

通販品と市販品の「コスト(金額)」の違いは約5倍

通販品は5000円~1万円に比べて市販品の場合は500円~2000円程度で準備できます。その差として考えられるのが配合成分です。通販品には足の臭いを消すための成分をより配合しているので持続力はもちろん使用頻度も下がります。価格だけで見るならば市販品になりますが、トータル的にみると少ない量で長時間効果を発揮する通販品の方がお得になることもあります。

結局は通販品の薬用クリームがおすすめ

「制汗」「抑臭」「殺菌」さらに「コスト」を考えた時、高い効果が見込めて且つコスパのがいい通販商品がオススメです。まずは1度購入して使ってみてはいかがでしょう?効果を実感できなければ解約することもできますし、さらに返金保証を利用することで無料で試すこともできます。

厳選おすすめ薬用消臭クリーム(通販)

ではここからは、薬用消臭クリームの通販品についてお話していきましょう。先ほども説明した通り、通販品のメリットは「安全性」と「総合的なコスト」そして「持続性」になります。商品によって評価は違いますが、メリットを最大限に発揮できる優秀な薬用消臭クリームをご紹介いたします。

ニオイケア商品で第1位!クリアネオ

まずは2017年度モンドセレクションの銀賞を受賞し、ニオイケア商品では第1位クリアネオです。使用者の約97%以上の人が満足との結果が出るほど満足度の高い薬用消臭クリームです。クリアネオには殺菌成分である「イソプロピルメチルフェノール」が含まれており、99.999%の菌を殺菌してくれます。それと同時に制汗成分である「パラフェノールスルホン酸亜鉛」も含まれているので、足がかく汗を抑制しながら足の臭いを抑えてくれます。さらにカキタンニンや天然植物エキスが含まれているため殺菌・制汗だけでなく抑臭効果もあります。また日本の工場で生産されており無添加・無着色なので敏感肌やお子様にも使用できる安全性の高い薬用消臭クリームになっています。

注文の際は日付と時間の指定が可能です。箱には商品名が記載されていないため、家族や恋人にも知られる心配はありませんので安心して購入できます。さらに期便で購入すると「消臭スプレー」や「ブラシ」など生活の中で+αとして使えるプレゼントがついてきます。

クリアネオを購入するのなら公式サイトから定期便での購入をおすすめします。通常で購入すると価格5,980円+送料660円で少し抵抗のある金額ですが、公式サイトの定期便の場合は送料無料で4,980円になります。さらに定期便限定ですが+αのにおいケアグッズがプレゼントされ、永久返金保証がつきます。必須回数制限制度がないので自分に合わないと感じたら1回の購入だけでも解約可能なので安心して試すこともできます。他の通販品にはなかなかない制度ですが、足の臭いを消す自信があるからこそできる制度ではないでしょうか。

実際に使ってみた感想

クリアネオのつけ心地 塗り始めはクリーム状のため少しベタベタしていて若干の清涼感と軟膏っぽい香りがありますが、肌に伸ばすとサラサラな手触りとなり香りも気になりません薬用消臭クリームを塗った部分は汗をしっかりはじいてくれるので、抑臭効果も高く約12時間は持続できます。外出時に薬用消臭クリームを塗り直すのは難しいですがその心配もいりません。

こんな人におすすめ

満足度の高いクリアネオはこんな人におすすめです。

  • 市販の消臭剤では効果がなかった人
  • 通販品の薬用消臭クリームを使ったことがない人
  • 足の汗の量を長時間抑えたい人
  • わきが・すそわきがに悩む人

クリアネオ|お得な定期購入はどう?解約方法まとめ

2018.05.07

デオシーク

次はデオシークです。当初はワキガに特化した薬用消臭クリームだと勘違いしている人も多かったのですが、実は足の臭いにも抜群の効果があります。制汗成分である「パラフェノールスルホン酸亜鉛」と99%殺菌効果のある「イソプロピルメチルフェノール」が配合されているのはもちろん、抑臭成分に天然成分のカキタンニン・シャクヤクエキス・アマチャエキス・ユキノシタエキス・ドクダミエキスも配合されています。カキタンニンは茶カテキンの約25倍もの抑臭能力があるので、臭い対策成分として有名ではないでしょうか。これらを含んでいるので足の臭いを消す効果は高いです。

またデオシークは他の通販消臭クリームと違う部分があります。それは「クリーム」だけでなく「ボディーソープ」「サプリメント」といった3つで臭いを消すためのアプローチができるということです。つまり外側からだけでなく、内側からも臭いにコミットすることができます。もちろん全て使わずクリームだけでも足の臭いを消すことはできます。

実際に使ってみた感想

デオシーク
デオシークは伸びがよく、少しの量でも簡単に足全体へクリームを伸ばすことができます。

塗った直後は多少ヌルッとしますが、乾いてしまえば問題ありません。無香料で低刺激なのもありがたいです。
また殺菌・抑臭効果があるボディーソープも無香料・低刺激なので身体全体にも使えます。普段使っているボディーソープと比べると香りが薄くて多少物足りなく感じてしまうこともあるかもしれませんが泡のモチモチ具合は負けていません。内側から臭いにコミットするサプリメントは粒は小さくて飲みやすいです。腸内環境を改善する乳糖・ヘスペリジンが配合されていますが、足の臭いの場合は雑菌の繁殖が原因となっているため、サプリメントだけでは足の臭いを消すことは難しいです。

こんな人におすすめ

デオシークはこんな人におすすめです。

  • 足に臭いだけでなく、ワキガや加齢臭も抑えたい人
  • どんなボディーソープを使えばいいか悩んでいる人

デオシークを使った体験レビュー!効果的な使い方は?真実を伝えます

2017.05.06

ノアンデ

ノアンデもワキガに特化した薬用消臭クリームと勘違いされていますが、制汗・殺菌成分が含まれているので足の臭いにも効果があります。ただ消臭効果は上記の2種類(クリアネオ・デオシーク)には劣るかもしれません。ただしノアンデにはピーリング効果があり角質や汚れのケアもできてくすみ対策にもなります。また浸透力が高いというメリットもあります。

実際に使ってみた感想

クリアネオやデオシークと同様、塗り始めはヌルっとしますが乾いてしまえばサラサラな足になります。臭いもなく、周囲の目は気になりませんでした。浸透力が高いので塗り込んだ部分はしっとりとした仕上がりになりました。

こんな人におすすめ

  • 足にかく汗が人と比べると多い人
  • 足に臭いだけでなく、ワキガや加齢臭も抑えたい人

厳選おすすめ薬用消臭クリーム(市販)


ここからは、薬用消臭クリームの市販品についてお話していきましょう。前述したように市販品は通販品と比べてコストは約1/5に抑えられますが持続率が劣ることもあります。どうせななら安くて持続力があるような商品を使いたいですよね。そこで数ある商品の中からコストパフォーマンスに優れたものをご紹介していきます。

デオナチュレ 足指さらさらクリーム

デオナチュレは2009年のベストコスメ大賞を受賞し殿堂入りまで果しています。殺菌効果のある「イソプロピルメチルフェノール」や、消臭成分のアロマ「ティーツリーオイル」を配合しているので、市販品では有名な商品です。ただ制汗成分は含まれていないので、夏場やスポーツをした後など汗をかく場面では効果が落ちてしまいますが、コストパフォーマンスが高く手軽に購入できるのでおすすめです。

実際に使ってみた感想

伸びがよく塗った跡が残らないので安心して使えます。汗吸収パウダーが配合されているので塗った後もサラサラとしています。市販の低価格でも通販品に負けないくらいの効果を発揮してくれます。

こんな人におすすめ

  • クリームを塗った後にサラサラした感触が欲しい人
  • 安く済ませたい人

資生堂 フェルゼア フットクリーム

資生堂フェルゼアフットクリーム
殺菌成分に「ベンザルコニウム塩化物」等を配合しています。さらに汗の吸収を補助するパウダーや雑菌の餌となる古い角質を除去できる効果もあります。足の乾燥にも有効な保湿成分や、さわやかな石鹸の香りも配合されています。足がカサカサで乾燥肌の人には抜群の効果を発揮するのでおすすめです。

実際に使ってみた感想

他の薬用消臭クリームと同様に無着色で比較的クリームののびがいいです。石鹸の香りも自然で使っていても苦になりません。ただ保湿成分が配合されているので、多汗症の方にはおすすめできません。

こんな人におすすめ

  • 足の乾燥がひどい人
  • クリーム自体に香料が欲しい人
  • 安く済ませたい人

ドクターショール デオアクティブ

にん@コストコさん(@nin.costco)がシェアした投稿


薬用消臭クリームの中でも有名な1つで、消臭効果と汗の吸収を補助するパウダーが配合されています。有効成分として制汗成分に「クロルヒドロロキシアルミニウム」と殺菌成分に「トリクロサン」を配合しています。さらに程よくラベンダーミントの香りが添加されています。

実際に使ってみた感想

クリームを塗った後は多少ヌルっとしていますが、サラサラパウダーの効果で気になりません。ただ手を洗っても多少ラベンダーミントの香りが残ってしまいます。香りに好き嫌いがあるかもしれません。

こんな人におすすめ

  • クリーム自体に香料が欲しい人
  • 安く済ませたい人
  • クリームを塗った後にサラサラした感触が欲しい人

足の臭いを消す効果を高める正しい薬用消臭クリームの塗り方


足の臭いを消す成分を網羅したクリームを塗るだけで、足の臭いが消えるわけではありません。クリームを塗る前提として雑菌のいない清潔できれいな足を作る必要があります。クリームを塗る前にしっかり洗って雑菌を落とし、クリームがはじかれないよう水分をなくすために乾燥させましょう。

きれいな足の作り方

きれいな足を作るためにまずできること、それは爪を切ることです。爪の間は洗いにくいので雑菌が落としにくくなっています。また手の爪より意識が低いため爪が伸びっぱなしになっていることもあります。爪を切り洗いやすくすることで雑菌の住処を無くしましょう。
そして次に大切なのが足を洗う方法です。正しい順序で洗うことにより足の臭いの原因菌や古い角質をしっかり除去していきましょう。クリームをつける際に時間がなくても簡単にできる方法をご紹介します。
1.洗面器にお湯を張り、足をつけてしっかりと水分を吸わせます
2.洗面器の中に殺菌成分のある石鹸を入れて泡立てます
3.指の間や爪の間まで手でしっかりと洗います
4.泡を洗い流して清潔なタオルでふき取り乾燥させます

乾燥が間に合わない場合、ドライヤーを当てて一気に乾かしましょう。ここまでできてからクリームを塗っていきます。

効果を高める薬用消臭クリームの塗り方

足がきれいになったら次はクリームを塗ります。クリームは一気に付けず少量を部分部分に塗り込みましょう。一回で塗り込む量は大体直径約5㎜の円状程度で大丈夫です。強く擦らずに時計回りで円を描くように塗り込んでいきいます。足の指の間を重点的に塗る必要がありますが塗りすぎてヌルヌルになると効果が半減してしまうので、塗る際は足の裏⇒足の指⇒足の表の順番で塗るとクリームを塗りすぎずに済みます。足の表はそこまで意識せずに塗り余った分で補うように塗るのがおすすめです。クリームを塗った後は1~2分程乾燥させて床につける前に靴下を履きましょう。これで何時間経っても足の臭いが発生せず周囲の目を気にせず完全に臭いを抑えることができます。

薬用消臭クリームを使って足の臭いから解放されよう

いかがでしたか?臭いの問題は人間の五感を刺激するため、いろんな問題が出てきます。そのため足の臭いで悩んでいる人も少なくありません。なかなか相談もできず、放置してしまっている人もいるでしょう。ただ足の臭いは絶対に消すことができます。この方法を試すだけで今まで悩んでいたのが嘘みたいに気持ちが楽になりますよ。