ウルセラドライは失敗しやすい?料金は?

ワキガ治療もどんどん進化し、いろんな方法があります。

ミラドライは聞いたことがあるとは思いますが、ウルセラドライはまだ日本で施術できる病院が少ないので知られていないのが現状です。

あまり浸透していない治療なので、気には止めても料金や失敗しないかなど心配な事はたくさんあると思います。ウルセラドライとはどんな治療なのかを含めて知りたいことをまとめていきます。

ウルセラドライはどんな治療?

ミラドライと同じ様に、脇を切らずに治療する方法で「高密度焦点式超音波」療法です。

汗腺は皮膚の下の3mmから4mm程度の場所に集まっているので、そこに超音波を当てて汗腺を破壊し制汗と消臭が同時に叶えられます。ミラドライと良く似たような方法ですが、ミラドライがマイクロウエーブであるのに代わり超音波を当てる方法です。

美容外科では、フェイスリフト治療に使われていたり、大病院では前立腺ガン治療にも用いられています。

治療の密度が高く、ダウンタイム(治療から日常生活に戻れる時間)が短い事からも手術よりも簡単で効果を得られやすくなっています。エコーで皮膚の断層を確認し、高密度超音波を脇に照射していくので効果も非常に期待ができます。

ウルセラドライを受けるメリット


わきが手術よりも確実に汗腺を破壊する事ができるので「取り残し」する事が少ない点があげられます。

高密度の超音波ですから、根深いアポクリン腺にもしっかりと効果を与えることができるのもメリットです。
切開をしないので傷がなく、施術時間も短いのも日帰り治療ができる大きなポイントでしょう。

ウルセラドライは失敗もある?成功率はどれぐらい?デメリットなど

高密度の超音波治療ですが、重度のワキガの場合満足度を完璧に得られない事もあるようです。

1回の施術で70%のアポクリン腺を破壊する事ができるようですが、完全とはいきません。2回まではウルセラドライの施術を受けることができますが、多少は体への負担も心配です。

そしてウルセラドライはアポクリン腺には非常に効果が高いようですが、エクリン腺には効果が薄いようで多汗症を併発している人には別の治療法をすすめています。

ミラドライのようにすべての汗腺に効果が出にくいので「制汗効果」はやや低めです。ミラドライでは「制汗がしっかり感じられる」人が多いようですが、ウルセラドライの場合「やや不満」と答えている人もいます。

においの軽減に対しても「完治させる」ものではなく手術よりリスクを低く軽減できる治療法ですので「無臭・無汗」を希望する人には満足度が低くなります。

先生
またウルセラドライを行う病院が日本では少ないために、遠方まで足を運ばなくてはいけない事もあります。ウルセラドライは美容外科形成外科 川崎中央クリニックで開発された、ワキガ・多汗症治療法で、全国ではこの他に2つの病院でしか受けられません。

ウルセラドライの料金は?やっぱり高いの?

高性能の機械を使いますから、安いとは言えないようです。この治療法は、保険適応外になるので30万

1回で満足な効果を得られなかった場合には、2回目が半額になるサービスもあります。

ワキガの場合、当人の置かれた状況により手術のみは医師が必要と判断すれば保険適応される皮膚科やクリニックもあるようですが、美容外科ではワキガ治療はすべて自費となっている事が多いようです。

ウルセラドライの痛みは?施術後にも痛みは続く?

施術前には局部麻酔を行うので、施術中の痛みはありません。麻酔の方が痛かったと答える人が多いように、脇に麻酔を打つ時が一番痛いようです。

施術中は冷却しながら行うので問題はありませんし、その後もケアをしっかり行えば腫れたりすることもないです。

ウルセラドライを使った新しい治療法がある?


ワキガだけでなく、多汗症を併発している人はウルセラドライだけでは効果を満足に得られない事があります。

このウルセラドライとビューホットという高周波を組み合わせたペアドライという治療法であれば、ワキガと多汗症治療が一度に行えます。
ビューホットは、美容外科でも行われていますがペアドライは、川崎中央クリニックのみで施術を受けられるようになっています。

ウルセラドライ・ペアドライ・ビューホットを受けられる川崎中央クリニックの公式サイトはこちら

ウルセラドライよりペアドライは効果がある?

ビューホットは、汗腺に針を通して高周波で汗腺を破壊する方法です。

この方法では、皮下層の3・5mmまでしか効果が見られないために、ウルセラドライと併用することにより確実に制汗し、においを発しないようにできるとされています。

ペアドライのメリットやデメリット

アポクリン腺、エクリン腺のどちらにも効果があることや、深度を針で変えることで照射もれが少なく効果が高くなります。

加えて、ウルセラドライでしっかりと汗腺を破壊するので1回でかなりの効果を得ることができます。

ビューホットとウルセラドライの利点を生かしてリスクを最小限にした治療法なので、ワキガだけでなく多汗症の併発にも効果が高くあらわれます。

汗を抑える効果が高いので、ウルセラドライよりも効果が持続し黄ばみなども解消できます。

ペアドライの料金は高いの?

ウルセラドライよりも少し高く33万となります。
痛みもなく、腫れがほとんどないのも特徴的です。治療の保証制度もあるので再治療も気軽に相談ができます。

ビューホットではワキガは改善しない?


ペアドライで使用するビューホットは、多汗症治療に効果がある治療法です。

非常に細い針を、冷却した肌に指してから高周波で照射していきます。安全性が高く、汗をしっかりと制御する効果があるようです。

臨床結果も95%と非常に高くウルセラドライよりも料金が安いので「だったらビューホットでもワキガ治療はできるのでは」と思いますね。

ウルセラドライが40分かかるところをビューホットなら20分で終りますし、ダウンタイムが一番短いのも話題になった理由です。

ビューホットのメリット

ビューホットは多汗症の治療に高い効果があるので、汗が多くてにおいが気になる人には非常に高い効果があります。

手足の多汗症にも確実に治療ができますし、小学生の臨床報告もあるくらいに肌に負担がありません。リスクが非常に低く安全性が高い治療です。

ビューホットの口コミはこちら

ビューホットのデメリット

ビューホットは皮下1mmから0・5mm感覚で6段階まで深度を変えることができます。

最高で4mmまでの汗腺に照射できますが、アポクリン腺は深いところが約4mmなのでギリギリなこともあり、重度のワキガの場合には満足度が低いこともあります。人によっては色素沈着が気になったり腫れがある事もあるようです。

ウルセラドライと料金が変わらないのですが、重度のワキガの場合にはウルセラドライかペアドライをすすめられる事もあるようです。

ウルセラドライ・ペアドライを受けられる川崎中央クリニックの詳細はこちら

ウルセラドライはどんな人向きの治療法?

このウルセラドライはミラドライのようにたくさんのクリニックでは行われていません。

熟練の医師だけが行える治療法ですから、安心してワキガ治療を受けたい人に向いています。ミラドライの場合、医師以外が施術を行う病院もあるので地域によっては不安もあります。

そんな不安もウルセラドライにはありませんので「出来るだけ確実に治療を望む」人はウルセラドライがよいと思います。

軽度から重度のワキガの人まで誰もが受けられますし、体の負担が少ないので子供のワキガ治療としても注目されています。

手術は受けたくないけれど、しっかりワキガを治したいと考えている人は検討して良いでしょう。

ただ施術が受けられる病院が限られていますので、地方の人は時間を作って来院しなくてはなりません。多少は時間に余裕が取れる環境にいる人は、カウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか。

ワキガを改善できるウルセラドライを選びたい人へ

img_808e25210231f2ef70327a9ee0d7ac4d156500
料金を比較しても、あまり変わらないのでカウンセリングで自分に適した治療を医師と話し合い決めていくことが大切になります。

効果の感じ方は個人差もありますし、ワキガのにおいだけが気になっているのか多汗も併発しているかにもよります。ワキガと多汗症は似ているようで異なりますし、より効果の持続性が高い方法を選びたいものです。

ビューホットの高い持続性から、ウルセラドライよりもビューホットの方が効果があるのではないだろうか?そう考える人も多いと思います。

自分で判断できるのは「においの強さ」です。ですが医師の立場で考えると、それがアポクリン腺だけの問題なのか、精神的な問題もあるのか詳しくカウンセリングで判断していきます。自分では簡単に治ると思っていても実は根深い原因がある場合もありますし、反対に「もう治らない」と諦めていた人が簡単な治療で治ってしまうとこもあるのです。

においは主観的なものですから、他人の感じるにおいと自分が感じるにおいも違いますし、汗にしても「どれくらいが普通なのか」も個人差があるものです。これらを冷静な立場から判断する為には、医師とのしっかりしたカウンセリングが大切です。

ワキガのにおいを抑えることのできる優秀な薬用クリームもありますが、永久的に使うとなると「どうにかして治した方が自分の為になるのではないか」とも考えることでしょう。

手術しかワキガの有効な治療はないといわれていた時代は終わりをつげ、有効な治療方法はたくさんできました。ワキガや多汗といった症状に詳しく、それを専門にする医師もいまではたくさんいます。

高額だから、デオドラントで誤魔化している人も、長い目でみればきちんとした治療を受けた方が自分の生活の質を高くしたり精神的な苦痛を拭い去ることもできます。

このままワキガと一生付き合わなくてはいけないと肩をおとしている人も、最新の治療を受けることで明るい未来が広がります。

悩んでいてもワキガが改善されることはありませんので、この機会にウルセラドライを美容外科で受けてみる事も考えてみてください。

ウルセラドライを受けれるクリニックは川崎中央クリニック

美容外科形成外科川崎中央クリニック

手術の方法 費用 ダウンタイム 傷跡
ウルセラドライ・ペアドライ・ビューホット 約30万円 なし 残らない

ここを読んだ人はこんな記事も読んでいます

ワキガ手術で失敗するとどうなるの?わきが手術失敗例

2016.11.29

おすすめのワキガ対策クリームは?ワキガ対策クリームの失敗しない選び方

2016.11.29

ワキガ対策はボディソープ選びから!おすすめのボディソープ一挙公開

2016.11.29

わきが・脇汗に一番効く制汗剤はコレ!

2016.11.28

わきが手術後になぜ再発?どうしたらいいの?

2016.11.24

-人気記事-専門家が厳選したデオドラントはこちら

ワキガ・脇汗・体臭に効く塗り薬ランキング
>>ワキガ・脇汗・体臭に効くデオドラントランキングはこちら<<