スソガで悩んでいませんか?正しいスソガ対策をすれば、その臭いは消えるんです!

スソガはデリケートゾーンのワキガです。

このスソガに悩む人は多く、特に女性は生理や妊娠するとスソガがキツくなりいてもたってもいられなくなるでしょう。デリケートゾーンの悩みは、親にも打ち明ける事がなかなかできないので一人で悩みを抱える人が多いのです。

スソガはしっかりした対策をする事でニオイを気にすることなく過ごす事ができます。
今回はスソガのチェック方法や解決の為の対策を紹介します。

スソガっていったい何?

スソガは「からだのスソからニオイがする」ワキガの事で、デリケートゾーンのスソワキガや乳首やへそなどから強烈な臭いを発生する体臭の1つです。日本人は体臭が薄い人種ですが、近年はこのスソガを含めた体臭に悩む人が非常に増えているのです。

スソガの原因とは?

スソガはアポクリン腺からの汗を雑菌がエサにして増える事で起きてしまいます。このアポクリン腺の本数は遺伝子により決まるので、両親のどちらかか両親共にアポクリン腺が多いと子供も多く生まれてくるのです。アポクリン腺は、ワキや乳首、へそ周りやデリケートゾーン、肛門等の性ホルモンによるニオイが出やすい場所に集中しています。

このような場所は、男女の営みに関係が深いために異性を引き付けるフェロモンが分泌されるのですが現代人はきれい好きになりすぎニオイに敏感になった為に悪臭と感じるようになったとも言われています。

スソガは遺伝するけど人には感染しません


デリケートな部分を強く密着させるセックスの後には、デリケートゾーンや乳首等がクサイような気がする事があります。

特に陰部は毛が密集していますから汗がからみつくとニオイうつりすることがありますが、だからといってスソガになるわけではありません。きちんと体を洗えばニオイは消えますし、スソガになることもないので安心してください。

すそわきがはうつる?パートナーがすそわきがだったら自分もそうなるの?

2017.01.06

スソガがおこる部位や特徴的な臭いについて

  • 肛門周り
  • 女性の膣やVライン
  • 男性は陰嚢
  • へそや乳首

スソガはデリケートゾーンに集中していますが、へそや乳首からも同じ様なニオイが発生します。

スソガのニオイや特徴

  • 下着が黄ばんでしまう
  • 下着を脱ぐとデリケートゾーンがクサイ
  • 嗅いだことがない強烈な悪臭
  • ツーンとした刺激臭

自分でできるスソガチェック

  • ワキガ体質
  • 耳垢が湿りがち
  • 下着が洗濯しても黄ばみが取れない
  • 下着を脱ぐとニオイがする
  • パートナーから指摘をされた
  • 陰毛が濃い

先生
女性はオリモノの変化で黄ばみもありますが、毎日黄ばむようなら性病やスソガである可能性もあります。このような黄ばみがありニオイを感じるようなら一度病院で検査をする事をおすすめします。

更年期になってデリケートゾーンが臭いのはスソガ?

最近は30代からのプレ更年期に悩む女性も増えていますが、20代後半から女性ホルモンが現象するとストレスも重なり自律神経が乱れていきます。この自律神経はホルモン指令を司るだけでなく、汗の量を調整する働きをしています。

緊張したりすると汗が大量にでるのも自律神経のバランスが乱れて汗腺がより働くからなのです。更年期に入ると、この自律神経のバランスが崩れるので不快な症状があらわれますが同時に汗腺のバランスも悪くなり汗をかきやすくなる事があります。

代表的なホットフラッシュはこの自律神経の乱れによるものです。この自律神経は汗腺を選んで汗を出す指令を送れませんから、スソガの人はよりニオイが強くなる可能性もあります。同時にオリモノにも変化があらわれるようになり、性ホルモンが減少すると膣の中にあるデーデルライン桿菌が減少し雑菌から守れなくなっていきます。

このデーデルライン桿菌は乳酸菌の一種で女性の膣内を酸性に保ち雑菌から守っています。これが減少すると雑菌が膣内に入りやすく、オリモノからニオイがするようになりデリケートゾーンが臭く感じます。

スソガの人は、アポクリン腺の汗による雑菌が多いのでよりニオイが強くなる場合も考えられます。更年期によるデリケートゾーンのニオイとスソガは根本的な原因は異なるものの、雑菌によるものであるのは間違いがないのです。

スソガ対策はどんな事をすれば良いの?

スソガの治し方1:生活習慣の改善


汗腺のコントロールは自律神経が司ります。

運動や暑い日には誰でも汗をかきますが、それをできるだけ抑えたりニオイを強くしない為にはストレスをしっかりと解消して汗腺コントロールをする事です。その為には、代謝機能を高めて健康な体を作ることでもたり適度な運動と睡眠が大切です。

体がリラックスできれば、深い眠りにつくことが出来ますから脳も休めますし自律神経のバランスもどんどん良くなります。食事の面でも刺激物や体臭の原因になる脂質の多い食事やスナックもできるだけ控えましょう。

ニオイは体の中からも生み出されますから、雑菌の餌になるアポクリン腺からの汗に余分なものが含まれないようにする事も大切です。疲労困憊している時や生理中などの体調が良くない時にはスソガが強くなります。そんな時はリラックスできるように自宅でゆっくりと過ごしてみましょう。

スソガの治し方2:脱毛でニオイ対策をする

陰毛があると下着で蒸れがおこり雑菌の繁殖を許してしまいます。それだけでなく陰毛に汗が絡み付くので、発汗されずにニオイがこもりやすいのでよりスソガが強く感じます。女性の場合、生理の経血と汗が混ざりよりニオイが強くなる事もあります。この様な事を防ぐためにも、デリケートゾーンの脱毛はエチケットの1つになりつつあるもの。

Iラインはハサミでカットする人もいるようですが、雑菌が入り込むと大変です。脱毛サロンや美容クリニックで適切な脱毛を受けることでスソガの対策をしましょう。

デリケートゾーンを人に見られるのは恥ずかしい事ですが、清潔にもなりニオイレベルを軽減できますので早めに処置をするようにしましょう。脱毛器械を使う人もいるようですが、デリケートな部位はプロにしっかりと処置をして貰うのが一番です。ニオイがどうしても強く、脱毛サロンでは頼めないような場合、美容皮膚科や美容外科、美容整形外科で相談してみると良いでしょう。

脱毛をしても完全にスソガが改善するわけではありませんが、ニオイを軽減できるという点では手術を受けるよりもメリットが多いです。陰毛が多いと、清潔感にかけますし女性の場合には下着や水着からはみ出してしまいますから美しくはありません。

男性は全く脱毛してしまうのではなく、すいたり睾丸や肛門だけでも脱毛すると見た目にもすっきりします。部分的に脱毛したり、陰毛を薄くすることによって洗いやすくなりますし、デオドラント剤が使いやすくなります。

スソガの治し方3:蒸れない環境作りで対策をしましょう

デリケートゾーンは下着だけでなく衣類が密着する部位です。特に女性は、ショーツ、ガードル、ストッキングやタイツなど下半身に身に着けるものが男性より多いです。ガードルはボディラインをきれいに見せてくれますが、ポリエステルやポリウレタンなどの化繊素材ですので通気性が悪く蒸れが起こりやすくなります。

ストッキングやタイツも同様ですし、パンツスタイルになれば湿度も高くなり雑菌の温床となってしまいます。生理になればナプキンで更に湿度も高くなりますし、専用ショーツはクロッチがナイロンですからより雑菌が繁殖しやすい環境となります。

男性もブリーフのようなぴったりしたものを愛用したり、ぴったりしたスラックスを履けば女性と同じように蒸れがおきスソガになってしまいます。

このように自分が普段身に着けている下着や衣類によって、スソガがより強くなっているとしたら・・・それは即座に改善しなくてはいけません。蒸れ対策として、体に密着する下着は通気性の高いコットン素材やシルクを選びましょう。またキツイ下着を身に着けていると、汗をかきやすくなりますので自分の体にあったサイズを必ず選びましょう。

ガードルやストッキングはもオフィスでは仕方がありませんが、帰宅したらすぐに脱いで体を開放しましょう。また休日は、できるだけ蒸れや圧迫しないようにして汗をかかないように工夫します。生理のナプキンは、仕方がないのですがタンポンや布ナプキンなどを利用するのも対策として考えてみましょう。

スソガの治し方4:思いきってスソガ手術を受けてみる

スソガも実は手術を受けることができ、皮下組織削除法であれば保険適応で手術を受けられます。部位が限られていますので、傷跡も小さくニオイを軽減できますがデリケートな部位ですから腫れたり痛みが起こると心配です。

皮膚も薄いですから、術後の痛みもかなりなるようですし固定しなくてはいけませんので日常生活に戻るまでに時間がかかるのがデメリットでしょう。費用は、高度医療より安く5万~8万程度です。また超音波吸引法での手術も可能ですが、内視鏡のような方法でお腹にある陰毛の丈夫から超音波メスを入れてアポクリン腺を破壊していくので痛みが少なく直ぐに日常生活を送る事ができます。この方法は、保険適応にならない病院となる病院があるようですから、費用の面でも確認をしてから決めるのが良いでしょう。

切らない治療の選択はスソガ対策になるのか?

皮膚にメスを入れずにスソガ対策をするためにビューホットや電気凝固法、ボトックス注射を選択肢に加えることもできます。近年は手術よりも、日常生活に早く戻ることができますので手術よりも選ばれる対策方法になっています。

スソガ対策1:ビューホット治療

最新の治療法で、日本で開発されたものですから日本人の肌質を考えて作られたものでもあります。再発率が極めて低く、多くの人がこの治療でスソガやワキガを完治しているそうです。陰部に細い針を刺し高周波を流して汗腺を破壊していくことで根治確率が95%だそうです。術後は皮膚が少し赤くなる程度で、時間は30分程度ですからすぐに日常生活に戻れます。翌日にはシャワーも可能で、人によってはかさぶたができてしまうこともありますが1週間もすれば肌も順調に回復しスソガも感じなくなります。

スソガ対策1:電気凝固法

毛穴に針を刺して電流を流すことで、アポクリン汗腺を凝固し焼ききっていきます。ニードル脱毛と同じ原理ですので、若干痛みを感じたり赤くなったりすることもあります。毛穴に針を刺して、電気を流すので陰毛が生えてこなくなることもあります。

この治療は、2カ月から3カ月に1回を3回程度行うと効果があらわれるようですが、火傷などのトラブルもありますのでカウンセリングでデメリットをしっかり知った上で行いましょう。

スソガ対策1:ボトックス治療

神経伝達物質のアセチルコリンをブロックすることで、汗をかかないようにしてニオイが起きないようにしていきます。効果は半年から1年で個人差があり、永久的ではないのでニオイがでたら治療するを繰り返します。スソガには比較的効果が高く、1年は持つ人もいるようですが重度の場合のは3カ月程度しか効果を感じることがありません。

手術よりも切らない治療の方がスソガ対策としては、体に負担をかけることはなく効果も高いようです。ただ費用が高額になることもありますので、簡単に対策として選ぶのは躊躇するでしょう。もっと簡単に、日常的にスソガ対策をするのであれば石鹸や薬用クリームなどスソガに効果的なものを使用してみてはいかがでしょうか。

スソガ対策にはデリケートゾーンの石鹸を変えてみましょう

スソガ対策にはデリケートゾーンの石鹸
スソガの元になるアポクリン腺の汗には、皮脂やアンモニアなど雑菌の餌になる成分がたっぷりと含まれています。それを雑菌が餌にして増えるとニオイが出るわけですから、殺菌力があり抗菌して洗ったあとの雑菌が繁殖しないようにする石鹸が好ましいです。

一般的な消臭や薬用石鹼にも、有効成分は含まれていますが界面活性剤が石油系であったりすると肌を乾燥させてしまいニオイ菌を生み出すことにもなってしまいます。通常はデリケートゾーンは石鹸で洗っても保湿することがない場所ですから、殺菌と消臭効果がありながら乾燥しないような優しい洗い上がりもののが必要になります。デリケートゾーン専用の石鹸や、スソガやワキガなどの消臭効果の高い石鹸やボディソープに変えるだけでもかなりの効果が期待できます。

そして洗い方もタオルで乱暴にこするのではなく、泡をしっかり立てたら乗せるようにしていきます。専用のソープはパックすることで、有効成分を浸透させることができますので今までのような洗い方はやめましょう。

女性はデリケートゾーン専用の石鹼がありますので、スソガはそのような石鹸を使ってしっかりと雑菌とニオイを洗い流すようにしましょう。ジャムウハーバルソープは、デリケートゾーン専用の石鹸でニオイケアとして多くの女性に利用されています。男性の場合は、クリアネオのボディソープなら全身のニオイケアができますしスソガにも効果がありますので今の石鹸を変えてみてください。

きちんと汚れや汗が落とせていないと、どんなデオドラント剤も効果が半減してしまいます。まずは洗い方と石鹸でスソガ対策の一歩を踏み出しましょう。

清潔にしたら薬用クリームで完璧なスソガ対策をしましょう!

先生
衣類や食生活の対策は、スソガだけでなく体臭予防や対策にも繫がりますので基本として行うべき。清潔な状態にして、雑菌をしっかり洗い流すことももちろんですが、裸でいたり下着を身に着けずに過ごすことはなかなかできません。

そうすると、清潔にしていても汗をかくようになりスソガのニオイが気になるようになります。それをしっかり抑えて毎日スソガに悩まず過ごす為には、さらなる対策で万全場状態にすることが大切です。

清潔な肌をキープし、雑菌から守るためには薬用クリームで保湿しガードすることです。デリケートゾーンも大切な皮膚の一部ですから、しっかりケアをしておくことも忘れてはいけません。その為には、デリケートゾーンにも使えて自分がハッピーな気分になれることも大切ですから薬用クリームもなんでもようわけにはいきません。

失敗しない!スソガ対策クリームはこう選ぼう

  • デリケートゾーンな肌につかえるもの
  • 消臭効果が高く保湿力もある
  • 毎日使いたくなるクリーム
  • パートナーも安心できる香りであること

デリケートゾーンに塗るものですから、無添加で刺激がないことはもちろんですが消臭効果だけでなく肌を守ってくれる保湿効果もあるとより効果的です。毎日使うものですから、習慣的に使いたくなるようなクリームが必要ですし恋人やパートナーを不快にさせない香りであることも考えなくては対策とは言えません。

無香料で自然にスソガ対策をするのであれば、消臭効果の高いクリアネオがおすすめです。スソガ対策として男女問わず使用できますし、子供にも安心です。女性は仄かな香りが魅力のデオプラスをおすすめします。男性もドキッとしてしまう香りがありながら、殺菌と消臭までしてくれるので女子力もアップします。

スソガ対策をいくつか紹介しましたが、継続して行うことが一番ですし清潔にすることと、良いデオドラント剤を使うことで自分自身が気楽に対策できるのが一番です。悩んでいるより、薬用クリームでスソガ対策を始めましょう。

ワキガ・脇汗・体臭ならクリアネオ