チチガ手術しないと治らない?その他のチチガを治すやり方はある?

チチガは男女共に深刻な問題でもあり、ワキガである場合には両方の苦しみを感じなくてはいけませんから、どちらかだけでもスッパリと治すことができればと考えるでしょう。

チチガの原因は、ワキガ同様にアポクリン腺の汗に雑菌が繁殖することでおこります。これを改善するための選択肢としてチチガ手術を検討するというものがあります。乳首は女性にとっては妊娠出産すれば母乳を赤ちゃんに与える場所でもありますし、男女関係においてもチチガのせいで二人の関係が微妙になるのは困ります。

市販のデオドラントやボトックス注射では、永久的にチチガを改善することはできませんので、手術のほうが精度が高く悩みも早くに解決するのではないだろうかと考えるのは当然です。

今回はチチガ手術はどのようなことをするのか。

またメリットやデメリットについても詳しく解説していきます。デオドラント剤を使っているけれど、手術で治るのなら検討したい人も良く読んで答えを出してください。

チチガ手術のメリットとデメリット

チチガ手術のメリット

  • 範囲が狭いので時間も早く終わる
  • ワキガよりも完治しやすい

チチガ手術のデメリット

  • 手術を行えるクリニックが少ない
  • 最新治療は切らない治療がメインになっている

ワキガと違い限られた範囲の乳首は、アポクリン腺の数も少ないので臭い自体が強いものではなくワキガよりも手術で治ることも多いそうです。美容外科などで、ワキガや多汗症などの治療を積極的に行っているクリニックでは、チチガの手術を行っているところもありますが圧倒的な数が少ないのでクリニック選びが大変であることもあるようです。

そしてデリケートは乳首は、今では手術のような外科的な治療ではなく、高周波などの医療機械を使った治療がメインになっています。傷跡だけでなく、術後のケアや見た目を考えると手術ではなく、高度医療による治療の方が安全性も高く完治する確率も非常に高いのです。

手術ともなると、痛みや引きつれ色素沈着などのリスクもありますので多くの美容外科や形成外科、美容整形外科ではチチガには切らない治療での改善を勧めています。

チチガとはおさらば!チチガ【乳首が臭い】を卒業できるチチガ対策法

チチガを改善できる6つのチチガ手術治療法とは?

チチガ手術別費用とデメリットについて

手術名 費用について デメリット
超音波吸引法 5万円 小さな傷が残る
電気式凝固法 5万~10万程度 再発する場合がある・維持費がかかる
ウルセラドライ 20万~30万程度 医療保障制度の対象外
ビューホット 1回20万~30万程度 針痕に色素沈着が起きる
ボトックス注射 1回の治療で5万~10万 持続は約半年だが個人差によっては期間が短くなる場合も。永久的に治る訳ではない

チチガの手術1:最新の超音波吸引法

メスを入れるのではなく、小さな穴をあけそこから細い電気メスを入れて汗腺を破壊し吸いだしていく方法です。目視しながらの方法は、従来の手術と同じですが背切開しないので傷が目立たずに有効な方法です。

これには経験と外科的な腕が必要になることや、目視では完全にアポクリン腺の切除が難しいことなどがあります。また小さな傷が残るので、消えるまでに時間がかかるのはデメリットになるでしょう。

チチガの手術2:電気式凝固法

ニードル脱毛と同じ原理で、アポクリン腺に電気針を差し込み電流を流し込み破壊していく方法です。古くからワキガなどの治療に利用されており、チチガは数回でアポクリン腺を破壊することができます。1回につき5万~10万程度。

チチガの手術3:ウルセラドライ

アポクリン腺に超音波を照射して破壊していきます。チチガには非常に有効な方法で1回で改善するメリットがあります。1回の治療費は20万~30万程度。

ウルセラドライは失敗しやすい?料金は?

2017.01.03

チチガの手術4:ビューホット

最新式の治療方法でワキガやチチガ治療に有効であるといわれています。2014年に導入さたばかりですが、ウルセラドライと同じようにチチガには1回で効果があらわれるとも言われています。マイクロ波を照射して治療していくので完治が一番期待されています。1回20万~30万程度の費用が必要になります。

チチガの手術5:ボトックス注射

汗腺の働きを弱くすることで、汗をかかないようにし臭いも最小レベルまで抑える治療です。

持続効果は約半年ですが、個人もあるようです。効果が切れたらまたボトックスを繰り返すことになるので、定期的な通院ができる人が向いています。1回の治療で5万~10万(アポクリン腺の数によって異なります)

ワキガに効かない?ボトックス注射が本当にワキガ効くのか

2017.01.02

多くのチチガは手術をしたい治療が選ばれています

チチガ治療に手術を検討しても、カウンセリングによっては体に負担のかかる手術はすすめられず、最新治療の中からその人に適した施術がすすめられるのが多いようです。手術よりも、高性能の機械を使った治療の方が肉体的にも精神的にも患者の負担を軽減できる事や満足できる結果が得られることのほうが多いからです。

まずは診察を受けて綿密にカウンセリングを受けて、高額な治療が本当に自分に必要なのかをよく考えてから検討してみましょう。健康保険が効かない治療になるので、すべて実費治療ですが多くの病院やクリニックでは、分割支払いが可能です。

チチガ手術するとほかのところから臭いがするって本当なのか

乳首周りだけでなく、脇にもアポクリン腺はあり同時に併発していることがあります。チチガのアポクリン腺を手術で破壊したときに、別のアポクリン腺の働きが活発になってしまい別の場所の臭いが酷くなってしまったと感じるひともいるようです。

実際にはチチガは改善されているのですが、乳首のアポクリン腺を破壊して臭いが消えてもワキガが強くなったりへそ周りが臭くなると何のために高額な治療費を支払ったのかわからないとがっかりしてしまうでしょう。

ワキガとは違い、チチガではこのような症例は少ないようですが万が一のことを考えると本当に手術して良いのか考えてしまうでしょう。ワキガ体質であつたり、ワキガを併発している場合のはチチガとワキガの治療を同時に行うことになるので、より費用が高くなります。そんな人に選ばれているのが薬用クリームです。

チチガには手術よりも薬用クリームがおすすめです


手術して乳首の汗がとまっても、体にはエクリン腺もありますので乳首周りに汗をかくこともあります。チチガだけでなく、体臭そのものが強い人は手術を受けても体臭が消えるわけではありませんから今度は体臭や汗の臭いが気になることになってしまいます。

このような人は、高額な手術を受けるよりも簡単にケアができる薬用クリームを選びましょう。薬用クリームは、体臭にもチチガにも有効な消臭や制汗成分が豊富に含まれていますので、朝晩のケアでしっかりとチチガを予防します。

乳首周りのアポクリン腺からでる汗で繁殖する雑菌を殺菌し、肌を正常な状態にすることで臭いが生み出されないようにしてくれるのです。このような薬用クリームは、全身どこにでも使えるものが多いので気になる部分にひと塗りするだけで毎日臭いを気にして過ごさなくても良くなります。

無添加処方で肌にも優しいクリアネオは、男女兼用で使える優秀な薬用クリーム。スソガやワキガにも利用できますし、子供のチチガにも使えます。同じように浸透力が高く汗にも強いノアンデは女性に人気の薬用クリームで、真っ白なボトルが目印になっています。

このように多くの臭いで悩んでいる人が満足して使っている薬用クリームがあれば高額な手術のリスクもありませんしデオドラント剤としてどんな時も気楽に使用することができるのです。チチガは治らないのではないか、今すぐになんとかして臭いを消したいのであればまずは薬用クリームを試してみてはいかがでしょうか。

チチガに良い薬用クリーム一覧はこちら

-人気記事-専門家が厳選したデオドラントはこちら

ワキガ・脇汗・体臭に効く塗り薬ランキング
>>ワキガ・脇汗・体臭に効くデオドラントランキングはこちら<<