ワキガと口臭の密接な関係?ワキガの人は口臭もNG?!

ワキガがひどいと口臭にまでひどいのではないかと心配になる方も多いのではないでしょうか?
ワキガや口臭に悩んでいる人の数は、どちらも体臭に悩む人全体の10%前後と言われます。ワキガと口臭は全く別のものであると考えることが多いのですが、体臭の原因は内臓の機能不全によるものが多く、ワキガも何かしらの関係があると考えられています。

ワキガが発症する発生源は胃腸や肝臓の働きが上手くいかずに、排泄されるはずの老廃物が汗に混ざってしまいワキガとともに発生するようになってしまいます。口臭の発生源は、歯周病など口腔と臓器由来に大別されます。臓器由来の発生源は、ワキガと同じ胃腸や肝臓です。いずれの場合も、胃腸や肝臓の機能不全による有害物質や老廃物が血中に回って脇の下や口内でワキガ、口臭となって排出されるのです。

ここでは一見別物と思われるワキガと口臭の特徴とその関係と原因・対策・予防法を詳しく解説しましょう。

ワキガと口臭の臭いの原因は3つ

体臭予防
ワキガと口臭は直接的な関係はないものの、間接的には非常に密接したものなのです。これらの主な原因と考えられているのは、自律神経のバランスを崩す原因となるストレスとそれによってバランスが崩れてしまうホルモン、食生活です。

この3つの原因がどのようにニオイとなっていくのでしょうか。

ワキガと口臭の臭いの原因1:ストレスによって肝臓機能が低下しワキガや口臭を一段と悪化させる

私たちはストレス社会に生きています。ストレスは万病の源であり、ワキガや口臭を一段と悪化させるだけでなく、精神的な不安感に繋がったりもしていきます。ストレスを感じると、副腎ホルモンが分泌されストレスを解消しようとしてくれますが、長期間にストレスを感じてしまうと胃腸や肝臓など内臓の機能も働きが悪くなっていきます。

人間はストレスを感じると、なんとかそれから逃れるためのシステムが作動するのですが、体が委縮したりすることで筋肉がかたまり血行が悪くなってしまいます。内臓も筋肉ですから、ストレスによって全身の血行が悪くなれば食事をしても消化分解する力がなくなっていきますので、未消化の食事が増えてしまい胃が痛くなってしまったり体が重くなっていきます。

消化・分解・吸収が上手くできないと、肝臓で解毒されるはずの毒素はそのまま腸に送られ悪玉菌が増殖し便秘やガスとなっていきます。腸内環境が悪くなると、腐敗した便が腸にとどまったままになり毒素は排出されることなく血液の中に流れ出してしまうしまいます。

そうなると、アポクリン腺の汗にもこの毒素が混ざりこみニオイが強烈になってしまうのです。

口の中には唾液があり、これが口の中の雑菌を退治してくれています。この唾液の分泌は、自律神経がコントロールしていますので、ストレスを感じると交感神経が優位になり唾液の分泌が減少していきます。唾液が減ると、口の中が乾いてしまい雑菌が繁殖しやすくなるのです。

それだけでなく、肝臓の機能が低下することでを尿素に変換することができなくなることで、肺にアンモニアが流れ込み口臭となっていきます。口の中がアンモニア臭がする人は、ストレスによって肝臓機能が低下していることが多いので気をつけましょう。

口臭やワキガをしっかり消臭したい!おすすめの方法はこちら

ワキガと口臭の臭いの原因2:ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れは特に女性に現れますが、男性もホルモンバランスが崩れてしまうといろいろな弊害が起こるようになっていきます。

女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンが月の周期で切り替わりながら機能しています。

ホルモン指令は、脳の脳下垂体から卵巣に送られるのですが、ストレス、不規則な生活、睡眠不足、ダイエット、更年期が原因で自律神経が不安定になると上手く伝わらずにホルモンが不安定になっていきます。

とくにプロゲステロンが活発になる、生理中には体臭が強くなったりワキガが強くなるのはエストロゲンがアポクリン腺を収縮させる働きをし、プロゲステロンによって活発になるからと考えられているのです。

わきがと同じく口臭もホルモンバランスの乱れと関係します。

先生
エストロゲンは女性らしい体を作ったり、加齢臭の原因であるノネナールを抑制する力ももっているのです。女性に加齢臭が少ないのも、女性ホルモンのサポートがあってこそのこと。エストロゲンの減少は、唾液の分泌も減少させるので口が渇き細菌が増殖して口臭が発生してしまうのです。エストロゲンが増加しすぎると、歯周病になってしまうのでホルモンバランスの乱れは、ワキガや口臭とも関係があるということなのです。

ワキガと口臭の臭いの原因3:食生活の変化によりアポクリン腺が活発に働き匂いが発生

日本人が10人に1人がワキガ体質と、欧米と比較すると非常に少ないのですが、近年はワキガに悩む人が多くなっています。この原因にあるのは、食生活の変化により眠っていたアポクリン腺が活発に働くようになったからではないかと考えられています。

特に高脂肪の肉類を好む人(肉食中心の人)はワキガになりやすく口臭も強く感じることがあります。

日本人の食事は、野菜がメインでしたので食事の消化吸収も早く便が長時間留まることがありませんでした。ところが、肉類が中心になった事や、日本の水は軟水であるために、ヨーロッパの硬水と比べるとミネラルが少ないことも便秘になりやすく腐敗した老廃物がアポクリン腺の汗に混ざるのではないかとも考えられます。

食事でミネラルをしっかり摂取していれば、問題はないのですが肉は食べても野菜が少ない事が、老廃物を体内に留めやすくなりワキガや口臭の原因となってしまうので、二つの臭いの関係はまったく関係がないとは言えないでしょう。

ワキガで悩む前に知るべきワキガ・ホルモンとの関係性

2016.12.01

ワキガで悩む前に知るべきワキガ・ホルモンとの関係性

ワキガと口臭の臭いの発生源は違う

私たちは体のあちこちで発生する臭いを、体臭という一言で片付けています。しかし体臭はワキガ、口臭だけでなく下腹部、足の裏、頭、耳、鼻、へそ回り、お尻まで、さまざまな部位から発しています。

臭いの発生源は体表面、体内、腸内の3つに大別されていますので、自分の臭いの原因はいったいなんなのかをしっかり見極めることが正しい臭いケアに繋がります。複合的な原因があるのであれば、それを一つ一つ解消していきましょう。

においの発生源が体表面の代表がワキガ

ワキガは体表面から発する臭いの代表的なものです。ワキガの元になるアポクリン腺は、脇の下に限らず、下腹部や耳、乳輪などにも分布しています。

ここはフェロモンが分泌されていた場所でもあり、古来はこのニオイで異性を引き付けて子孫を繁栄させていきました。アポクリン腺の汗には、皮脂やアンモニアなどが混ざっているので、粘りがあり独特なニオイがあります。それを常在菌が餌にすると、あの独特なワキガに変化してしまい空気に乗って放出されていきます。

すそわきがも同じようにアポクリン腺の汗が原因ですが、脇よりも下着で蒸れやすく尿なども混ざってしまいますので、ワキガよりもアンモニア臭が強くなってしまうこともあります。

先生
ワキガの人も起こりやすい加齢臭は、毛穴の奥から発するノネナール物質が原因です。

毛根の隣接した皮脂腺の中で、脂肪酸と過酸化物質が合わさるとノネナールの変化します。活性酸素によって酸化することが原因で、高齢になると発することから加齢が原因とも言われています、ところが高齢者が全員加齢臭を発しているわけではなく、若い人にも増えているのが現状です。これも食生活により、高脂肪の食事が多くなったことで酸化し臭いが発生すると考えられます。

口臭は体内のホルモンバランスの崩れ

口臭の原因は口腔と臓器の2つに分かれ、臓器に起因するのがワキガとの共通点です。

臓器が発生源の口臭は、主としてホルモンのバランスが崩れて発生する臭いと、肝臓機能の低下により腐臭が肺にまで届くために息が臭くなってしまうものがあります。

女性ホルモンのエストロゲンは口臭を抑制する働きをするのですが、生理中や妊娠中にはホルモンバランスが崩れるので口臭が強くなります。男性の方がエストロゲンが少なく、脂質の多い食事を好むために口臭も強くなりやすいのです。

また呼吸をするたびに、肺から老廃物の臭いがあがってきたり、活性酸素が発生することでより強くなってしまいます。ニンニクや香辛料など、匂いが強い食材を食べた時には酸素に触れることで強い口臭となり発生します。また尿や血液にも、ニオイ成分が溶け込んでしまうので体臭となりあらわれてしまうのです。

口臭のその他の原因は口腔内に

口腔内
口臭の原因は主として口腔内にあります。口の粘膜は肌のあか(垢)と同じように、食事をしたり歯磨きをすると一部の細胞が壊れていきます。これが口内の中に残り腐敗すると白っぽいざらざらとして群生するこけ(苔)のようなものになり舌に付きます。これを舌苔(ぜったい)と呼び、いろいろある口臭の原因の半分以上を占めています。食事の残りかすや粘膜など色んなものが舌苔となるのですが、免疫力の低下や乾燥で最近が増えてしまうと口臭が強くなってしまいます。

それだけでなく、虫歯や歯周病も口臭も原因となっています。とくに歯周病は、自覚症状がないこともあり、進行して歯周病であると知る人もいるようです。
その臭いの元は、歯垢であり食べかすが石のように張り付いてしまうことでメチルメルカプタンや硫化水素など揮発性硫黄化合物が発生してしまうのです。歯周病原菌は、強烈なメチルメルカプタンを発するので口臭も強くなります。
歯周病は糖尿病との関係も深いので、早期に治療をして口腔ケアをしっかりしましょう。

口腔内に起因する口臭をなくすためには、毎日の歯磨きでプラークコントロールをしっかりすること。それだけでなく、少なくとも3カ月に1回程度は、歯科に行ってプラークをとってもらいましょう。舌苔を処置する専用の歯ブラシもありますので、1週間に1回はケアを心がけてください。

日ごろ食物を良く噛むことは、唾液の分泌を活発にしたり舌苔を少なくする一方法でもあります。これでもたまったものは、日常的なケアとしてしっかりと排除しておくことも大切です。

唾液の分泌が減っても口臭の原因に

日ごろ口が渇きやすい人は、物をよく噛まない人は唾液の分泌が少ないようです。緊張したりもすると、唾液が減少してしまいますので日頃から唾液の分泌を活発にして口臭予防を行いましょう。

唾液の分泌を増やすには、簡単な方法があります。

現代人は、やわらかな食事が多くなっているので噛むことが少なくなっていることや早食いで唾液が減少しています。

ガムは唾液の分泌を増やしたり、食べかすを取り去る効果などがあることがわかっていますが、香料や甘味料が入ったものを噛んでいると虫歯になり口臭をひどくしてしまうことにも繋がります。

シュガーレスのガムが口臭にはよい、ガムで唾液を増やすことが非常に良いと言われていますが、やはり咀嚼回数を増やすことが唾液の分泌をコントロールするためには一番の方法のようです。ガムだけに頼らない事が口臭予防に繋がるのではないでしょうか。

口臭とわきが臭いが、特に肝臓や胃腸など内臓に起因している

口臭とわきが臭は、特に肝臓や胃腸など内臓に起因していることが分かりました。

肝臓は消化を助ける胆汁を作り、便がスムーズにでるように手助けしたり、食事から得られた栄養を蓄えエネルギーとして変換する働きもしています。アるコール分解で有名ですが、それだけでなくタンパク質生成で発生する有害物質やアンモニアを無害にしています。

ほとんどの栄養は小腸で吸収され、大腸では水とビタミンの一部がを吸収されています。栄養吸収する腸の働きが悪くなると、排泄されるはずの毒物が腸内にとどまり、善玉菌が減少していきますから悪玉菌が繁殖し、ガスなどの老廃物は血液に流れ出し便が腸内に残り便秘になってしまいます。

ストレスや食事のバランスの悪さなどは、肝臓と腸に大きな負担がかけてしまい、口臭やワキガの原因となってしまうのです。

自分で簡単にできる口臭・ワキガチェック


ワキガと関係が深い口臭ですが、自分で簡単にチェックできます。

欧米で良くやるリスト(手首)チェックは、手首を舐めて臭いを嗅ぐ簡単な方法です。ハンカチやガーゼをしっかりなめて、2,3分してからその臭いをかいでみましょう。臭いを感じたら、それがあなたの口臭です。口臭は1日中変動します。口臭が一番強いのが早朝で、口臭をチェックするなら目覚めた直後が良さそうです。

口臭は大別して口腔の中の細菌に起因する臭いと、内臓の機能低下による生理的な口臭に分けられます。

原理的には、歯をしっかり磨いた後に、同じようなチェックを試みて残る口臭が生理的口臭であり、ワキガと共通する内臓に起因する臭いということになります。ですからこのチェック方法で検出される口臭が強い人は、ワキガも強く感じるということになります。

ワキガ体質でない人は、便臭などがあれば内臓疲労により口臭もしていると考えてよいでしょう。

ワキガ自己診断チェックはこちら

口臭やワキガをしっかり消臭したい!どんな方法が効果的?

臭いは人によって違って感じ方が違います。ワキガや口臭も酸っぱい臭いから、スパイシー、ほこりっぽい、油臭、生臭い、かび臭いなどさまざまです。どちらにしても、自分だけでなく周りにも不快な気分にさせてしまうので、しっかりとした予防・ケアをおこなっていきましょう。

サプリメントでデオドラント効果をアップ!

サプリを飲む
かつてはガムやタブレットがはやっていましたが、今は体内から消臭するサプリメントが注目されています。

ローズエキスなどの芳香成分を摂取することで、体内から口臭やワキガを消臭します。ワキガ予防のデオドラントであるノアンデ、ラボマイン、デオラボなども、根本的な原因を改善する成分を配合していることで共通点が多いです。

ワキガの薬ランキング!最強の薬はどれ?気になるワキガ薬を集めました

人気の体臭サプリメントは、順不同で、爽快クリア・薔薇の滴、臭ピタッ!、カメリアコンクなどいろいろあります。いずれもさまざまな天然リフレッシュエキスが含まれています。

先生
呼気の中に含まれている悪臭は、歯周病や口内炎の口臭のほかに胃臭、その他内臓から発するガスなどが入り混じったものです。単純に口臭というときは、食べ物の残り香と口の中の食べかすに繁殖する雑菌類の腐敗臭です。これに歯周病菌が加われば、強烈な臭気を発する口臭になります。

悪臭消去剤として一般に市販されている製品は、悪臭を薬剤の香りで隠すマスキングタイプです。マスキング(覆い隠す)作用のある、例えばミントは臭い解消するばかりでなく相手にもさわやかな印象を与えます。

一押しの体臭サプリなら「爽快クリア」

商品名 爽快クリア
定期価格 3200円(税抜) ※初回のみ 907円(税抜)
内容量 60粒
成分 難消化性デキストリン、イソマルトオリゴ糖、デキストリン、緑茶エキス、ジンジャー、ガラクトオリゴ糖液糖、米胚芽・大豆発酵抽出物、モリンガ粉末、ユッカ抽出物、シャンピニオンエキス、乳酸菌凍結乾燥末、リンゴ酸、キラヤ抽出物/セルロース、柿渋抽出物(トレハロース、タンニン)、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、クエン酸
支払方法 例:代金引換、クレジットカード、後払い(コンビニ・銀行・郵便局)
送料 全国一律 500円
最安値で購入するなら公式サイト “>http://lp.venus-skin.net/
先生
このように、体内に働きかけて臭いの元を消臭するサプリを食事と合わせて利用すれば気になる臭いが徐々に軽減されていきます。サプリはあくまでも、生まれた臭いを消臭するもので内臓の働きを正常にするものではありません。

このサプリの効果を高めるためにも、食生活や生活習慣の見直し、口腔ケアもしっかり行いましょう。もちろん肌を清潔にして、消臭成分・制汗力も高いデオドラント剤を使えばもう臭いに振り回されることもなく快適な毎日が送れます。

ノアンデ