二の腕の黒ずみを治したい!今すぐできる7つの対策法とおすすめクリーム3選

半袖やノースリーブの季節がやってきましたが、いざ着てみると、二の腕のあたりに黒ずみやブツブツが…。自信を持って肌が出せるように、なんとかしなきゃ!でもどうしたらいいかわからない、なんて思ってはいませんか?

そこで、二の腕の黒ずみを改善する方法がわからない、エステや病院は高そうだしちょっと怖い、と思っている方のために、今日から自宅でできる手軽な二の腕黒ずみ改善法を紹介します。もちろん、より早く確実に二の腕の黒ずみを改善したい方のために、皮膚科での治療法も紹介しています。

この記事で紹介する二の腕の黒ずみ改善法を実践して、自信の持てる美しい二の腕に生まれ変わってください!

目次

二の腕の黒ずみの原因は?

そもそも、二の腕の黒ずみの原因は一体なんなのでしょうか。結論から言うと、色素沈着であることがほとんどです。

では、色素沈着はどうして引き起こされるのでしょうか。原因を知って、二の腕の黒ずみを引き起こすNG行動をしないように注意しましょう。

二の腕の黒ずみの原因1:乾燥

二の腕の黒ずみに限らず、お肌のトラブルの原因の多くは乾燥だと言われています。お肌が乾燥すると、ターンオーバーが滞ってしまい、古い角質が溜まってカサカサしたり、黒ずんだりしがちです。

忘れがちな二の腕の保湿ですが、乾燥を防ぐためにしっかりクリームを塗るなどして対策をする必要があります。

二の腕の黒ずみの原因2:外部からの強い刺激

黒ずみといえば、シミのもととなるメラニンをイメージする人もいるかもしれません。日焼けをすると生成され、時間が経つとシミとなって肌に現れますが、メラニンは、お肌を刺激から守るために生成されるものなのです。つまり、お肌に過度な刺激がかかると、メラニンが生成されてしまいます。

日焼けはもちろんですが、強くこする、ひっかくといった行為でも、メラニンが生成されて黒ずみの原因となります。もちろん、乾燥も外部からの刺激なので、できる限り外部からの刺激を避けてください。どうしても日焼けや乾燥をしてしまった場合は、早めに美白や保湿ケアをする必要があります。

二の腕の黒ずみの原因3:間違ったムダ毛処理

見た目を美しくするためのムダ毛処理ですが、その行為がマイナスに働いてしまうこともあります。

毛の流れに逆らって剃る、シェービングクリームやソープを使わずに剃るなど、肌に過度な刺激がかかるムダ毛処理も、黒ずみの原因となります。

二の腕の黒ずみの原因4:ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があり、このうち、プロゲステロンが増えると、メラニン色素が増えるというデメリットがあります。プロゲステロンには、メラノサイト刺激ホルモン(MSH)の分泌を促す働きがあり、メラノサイト刺激ホルモンが分泌されると、メラニンが作られます。

ホルモンバランスが乱れる理由には、以下があります。

  • 生活習慣が乱れている
  • ストレス過多のとき
  • 妊娠中
  • 更年期

特に妊娠中はプロゲステロンが増え、メラノサイト刺激ホルモンが分泌されやすくなります。しかし、分娩後には黒ずみやシミが消えることが多いので、妊娠して急に二の腕の黒ずみが気になった人は、そこまで心配する必要はありません。

特に妊娠中でも更年期でもないのに二の腕の黒ずみが気になる場合は、ホルモンバランスが乱れる行動は控えましょう。整った食生活や規則正しい生活を心がけてください。

二の腕の黒ずみの原因5:ビタミン不足

ビタミンが不足すると、肌の新陳代謝が悪くなったり、肌がかさついたりします。新陳代謝が悪くなると、古くなった角質がいつまでもそのままになってしまい、黒ずんで見えたり、肌が荒れたりします。

せっかく二の腕の黒ずみケアを始めても、ビタミン不足で新しい皮膚に生まれ変わるのが遅くなってしまえば、効果がはっきりと目に見えません。そのため、二の腕の黒ずみケアは、外からだけでなく、食事を変えるなど、中からもアプローチする必要があります。

二の腕の黒ずみの原因6:二の腕のブツブツ

黒ずみだけでなく、二の腕のブツブツにも悩んでいる女性もいると思います。実はそのいや〜なブツブツが黒ずみの原因になっていることがあるんです。

具体的に言うと、ブツブツを潰す、こするなどして刺激を与えることが、色素沈着の原因になっているのです。そのため、気になるブツブツを正しく改善することで、黒ずみまでなくすことができるかもしれません。

二の腕のブツブツと黒ずみ、同時に撃退して、美しい二の腕を目指しましょう。

二の腕のブツブツの原因は?

では、二の腕のブツブツの原因はなんなのでしょうか?二の腕のブツブツは、ニキビや肌荒れではなく、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)や毛孔角化症(もうこうかくかしょう)と呼ばれる皮膚疾患です。肌色〜赤色をしていることが多く、ニキビのようにも見えますが、ニキビのように細菌が繁殖しているわけではありません。

毛孔性苔癬は、人にうつったり、かゆくなったりすることはありません。しかし、触るとザラザラ、ブツブツしているので、気になっていじってしまうことも多いでしょう。前述したように、このブツブツをいじることで二の腕の黒ずみが発生している場合があるので、早めに正しい対処をする必要があります。

ブツブツの原因1:毛孔性苔癬は遺伝

実は、毛孔性苔癬になる理由は遺伝が大きいと言われています。家族に毛孔性苔癬の人がいる場合は、遺伝の可能性があるでしょう。また、発症する年代は10代が最も多く、50%となっています。

生活環境もスキンケアも変わっていないのに、急に二の腕にブツブツができたという人は、遺伝による毛孔性苔癬の可能性があります。

ブツブツの原因2:毛穴にたまった角栓・角質

前述したように、毛孔性苔癬は細菌が繁殖してできるニキビとは違います。では、あのブツブツはなんなのかというと、毛穴にたまった角栓と角質なんです。角栓がたまり、古い角質もはがれ落ちないので、ブツブツしてしまい、いつまでたっても治らないのです。

また、毛が詰まっていることもあります。原因としては、ターンオーバーの乱れがあげられるので、規則正しい生活やバランスのとれた食生活を心がける必要があります。

ブツブツの原因3:光線過敏症

毛孔性苔癬以外にも、二の腕のブツブツの原因はあります。日光アレルギーとも呼ばれる光線過敏症は、紫外線が原因で湿疹ができるもので、二の腕に日光が当たることで、ブツブツができることがあります。

光線過敏症には、多形日光疹(たけいにっこうしん)と日光蕁麻疹(にっこうじんましん)の2種類があります。

多形日光疹日光蕁麻疹
症状かゆみや赤み蚊に刺されたような大きな腫れ
症状の継続時間数日間〜長いと1週間日光を避ければ1〜2時間程度でおさまる
よく見られる年代・性別10〜30代女性若い世代
発症する時期春〜夏春〜夏(季節関係なく夜間や室内でも発症することもある)
発生するまでの時間日光に当たった数十分〜数時間後日光に当たってから数分〜数十分以内

光線過敏症の場合は皮膚科での治療が必要です。もし、光線過敏症のせいで湿疹ができてしまっても、かいたりこすったりせずに、皮膚科に行ってください。

ブツブツの原因4:ダニ

夏でもないのに蚊に刺されのような発疹ができた場合には、ダニに刺されたことが考えられます。服を露出していなくても刺されてしまい、特に柔らかい二の腕は、ダニに刺されることが多い場所です。

刺されてから1週間程度痒みが続くこともありますが、ここでかきむしってしまっては、やはり二の腕の黒ずみの原因になってしまうので、触らないのが一番です。ひどい場合には皮膚科に行きましょう。

自宅で今すぐできる!二の腕の黒ずみ対策7選

二の腕の黒ずみの原因がわかったところで、ここからはいよいよ二の腕の黒ずみ解消対策を紹介していきます。

黒ずみ対策1:清潔にする

二の腕の黒ずみを解消するには、まずは二の腕を清潔にする必要があります。二の腕の黒ずみは、毛穴に詰まった汚れや角栓が原因であることがあります。そのため、毛穴に汚れや余分な皮脂が残らないようにしましょう。

洗浄力が強すぎる石鹸を使ってしまうと、乾燥して黒ずみの原因になってしまいます。また、ゴシゴシこすりすぎて、強い刺激を与えるのも、黒ずみの原因になるので、しっかり泡立てたソープで、洗顔するように優しく洗うようにしましょう。

黒ずみ対策2:食生活に注意する

二の腕の黒ずみの原因には、ビタミン不足や偏った食生活によるホルモンの乱れも考えられます。そのため、食生活にも注意が必要です。具体的にどのような食生活をすべきなのでしょうか。

ビタミンAを1日650μgRAE以上摂る

ビタミンAは、健康な肌を保つのに必要な栄養素です。健康な肌にはビタミンAが満ちていますが、日光に当たると、紫外線によってどんどんビタミンAが破壊されていきます。すると、ニキビができたり、肌荒れしたり、アレルギーが起こりやすくなったりと、肌にさまざまなトラブルをもたらします。

ビタミンAは、ニンジン、ホウレンソウなどの緑黄色野菜に多く含まれている他、レバー、牛乳、卵黄などにも含まれています。緑黄色野菜たっぷりのレバー炒めなどのレシピがおすすめです!

ビタミンCを1日100mg以上摂る

ビタミンCは、しみ、そばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑えてくれる働きがあります。さらに、過剰な皮脂の分泌を減らす働きもあるので、毛穴に皮脂が詰まることによってブツブツができてしまうことも防ぎます。

いちご、みかん、キウイなどのフルーツに多く含まれるので、食後の甘いものをフルーツに変えてみるのがいいでしょう。

ビタミンB(B1)を1日1.1mg以上摂る

ビタミンB1には、皮膚や粘膜の補修、肌荒れや乾燥防止の働きがあります。さらに、ターンオーバーの促進にも効果が期待できます。古い角質が溜まることで引き起こされる二の腕のブツブツや黒ずみには効果大と言えるでしょう。

ビタミンB1は豚肉に多く含まれているので、ビタミンAがたっぷり含まれている緑黄色野菜と一緒に炒めたり蒸したりして食べましょう。

ここでは、二の腕の黒ずみ対策におすすめの栄養素としてビタミンを取り上げましたが、もちろん、これだけを食べていてはいけません。甘いものや脂っこいものは極力控えて、バランスのいい食事を心がけましょう。

また、こちらで紹介したビタミンの摂取量は、18歳以上の女性が1日にとるべき栄養素を食事摂取基準(2015年版)を参考にしました。推奨量なので、これ以上摂取しても問題ありません。

食べ過ぎると体に変調をきたすこともあるので、注意してください。

黒ずみ対策3:良質な睡眠をとる

不規則な生活はホルモンバランスを乱す原因となり、肌のターンオーバーに悪影響が出たり、乾燥や肌荒れを引き起こしたりします。そのため、良質な睡眠を取ることは非常に大事です。

では、良質な睡眠とはどのようなものなのでしょうか。よく、22〜2時を「お肌のゴールデンタイム」と言いますが、実は、この時間に絶対に寝ていなくてはいけないというものではありません。確かに、肌を修復する成長ホルモンは、寝ている間に多く分泌されますが、睡眠の時間帯よりも、リズムの方が重要なんです。

お肌を美しくする睡眠は、最初のノンレム睡眠でどれだけぐっすり眠れたかがポイントとなります。最初のノンレム睡眠でしっかり眠るためには、寝る前のカフェインやアルコールを極力控える、快適な温度にする、照明を暗くするといったことが重要なポイントになります。

寝る間際までスマホをいじっているなんていうのはもってのほか!ゆっくりお風呂に浸かって体を温めて、音楽を聴いたりしながらリラックスした状態で眠りにつきましょう

黒ずみ対策4:体を温める

体を温めることで代謝がアップし、肌の老廃物をスムーズに排出することができます。そこで、体を温める具体的な方法を紹介します。

湯船に10分以上浸かる

体を温める代表的な方法は、湯船に浸かることです。湯船に10分以上浸かると、身体の汚れの約8割が落ちるとも言われています。さらに、汗や皮脂の分泌によって肌が潤ったり、肌の新陳代謝を活発にしたり、角質がはがれやすくなったり、二の腕の黒ずみにいいことがたくさんあります。

温度が高すぎると肌の乾燥を引き起こすので、40〜42℃程度が目安です。

30分を目安に運動する

体を温めるには運動も大事です。特に、体を温めたり、代謝をアップするには有酸素運動が効果的なので、散歩したり、ジョギングしたりするのがおすすめです。

運動をする目安は、1回に30分以上。それを週に3回以上続けられると理想的です。

黒ずみ対策5:保湿する

二の腕の黒ずみの原因の一つに乾燥があります。そのため、二の腕の保湿も欠かせません。お風呂から上がるとどんどん乾燥が進んでいくので、5分以内に保湿することをおすすめします。ボディクリームを使って、二の腕までしっかりケアしましょう。

黒ずみ対策6:ヨーグルトパック

ヨーグルトには保湿効果やピーリング作用があると言われています。ヨーグルトのパックを開けると、表面に水分が溜まっていることがありますが、これをホエーと言います。ホエーにはメラニンを生成する「チロシナーゼ」という酵素の働きを抑制するので、二の腕の黒ずみを防ぐことができます。さらに、タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」が毛穴のつまりを改善します。

しつこい二の腕の黒ずみ、ブツブツには大きな効果が得られないことがありますが、気になり始めの黒ずみには効果が出ることもあるので、やってみましょう。

<用意するもの>

  • プレーンヨーグルト(無糖):大さじ1杯
  • 小麦粉(薄力粉):大さじ1杯
<作り方>
1.ヨーグルトと小麦粉を混ぜる。この時、ホエーも一緒に混ぜるとより効果が期待できる。
2.ゆるい場合は小麦粉で硬さを調整する。

<使い方>
1.ヨーグルトパックを二の腕に伸ばす。
2.5〜10分放置する。
3.ぬるま湯で洗い流す。
4.保湿する。

たったのこれだけでヨーグルトパックができてしまいます。はちみつを加えると保湿効果が、塩を加えるとスクラブ効果が高まるので、アレンジするのもおすすめです。

行う頻度は1〜2週間を目安にしてください。あまりやりすぎると、必要な角質まで落としてしまう恐れがあります。
また、牛乳アレルギーがある方は、お肌に悪影響が出ることがあるので控えてください。

黒ずみ対策7:黒ずみ対策コスメを使う

もっともおすすめしたい二の腕の黒ずみ対策は、専用のコスメを使うことです。黒ずみやざらつきなどの解消に特化したコスメは通販やドラッグストアで気軽に手に入るので、普段の生活に気をつけながら、コスメも活用してみてください。

二の腕の黒ずみを解消するためのポイント

ここからは、二の腕の黒ずみを解消するためのポイントをおさえておきましょう。黒ずみ対策コスメを選ぶときの参考にしてください。

メラニン色素を排出する

黒ずみを解消するには、今あるメラニン色素を排出することが大事です。メラニン色素を排出するには、ターンオーバーを促進する必要があります。そのためには、保湿成分やビタミンC、プラセンタが必要になります。二の腕の黒ずみ解消コスメを選ぶときは、この3つが含まれているか確認しましょう。

メラニン色素を無色にする

すでにあるメラニン色素を排出すれば黒ずみがなくなるのはもちろんですが、メラニン色素はそのままでも、メラニン色素が無色になれば、黒ずみが解消されることはイメージできますよね。すでに黒ずみとなってしまっているメラニン色素を薄くすることを、メラニン還元作用と言います。

美白化粧品に含まれる成分で、メラニン還元作用のある成分はハイドロキノンとビタミンC誘導体です。こちらもコスメ選びの際の参考にしてください。

メラニン色素の生成抑制

今あるメラニンを排出する、色素を無色にするのも大事ですが、今後黒ずみを作らないためには、メラニン色素自体が生まれることを防ぐ必要があります

メラニンの生成は、紫外線を受けるところから始まります。紫外線を受けると、メラニン生成の情報伝達物質が作られ、メラノサイトに届きます。すると、チロシンとチロシナーゼが結合することでメラニンが作られます。作られたメラニン色素が表皮細胞に渡され、これがたまることで、どんどんシミや黒ずみができていくのです。

メラニンが肌の表面に現れるまでにはこのような工程を踏んでいるのですが、できる限り最初の時点からメラニンの生成を抑制するために、ここではメラニン生成の情報伝達物質が作られるのを防ぐ成分を紹介します。

メラニン生成の情報伝達物質が作られるのを防ぐには、カモミラET、トラネキサム酸、トラネキサム酸セチル塩酸塩(TXC)、t-AMCHAといった成分が必要なので、コスメ選びの際に見てみて下さい。

二の腕の黒ずみ対策におすすめのアイテム3選

ここからは、二の腕の黒ずみ対策におすすめのアイテムを具体的に紹介します。どれも通販で気軽に購入できるものなので、おすすめです。

シークレットレディ ジャムウソープ

シークレットレディ ジャムウソープは、デリケートゾーンの匂い、黒ずみ、肌荒れが気になる方におすすめの石鹸です。デリケートゾーン専用とありますが、つまりお肌に優しいということなので、二の腕にももちろん使ってOK。

黒ずみ解消には、プラセンタ、カミツレ、オタネ人参、マグワエキス、クララエキスがパワーを発揮してくれます。メラニン色素を排出するために必要な成分であるプラセンタが配合されているのは嬉しいですよね。

ローズ、イランイラン、オスモフェリンといった香り成分も配合されているので、洗い上がりは女子力の高い香りをまとうこともできて一石二鳥です。

シークレットレディ ジャムウソープの口コミ

斎藤さん/30代/女性
泡立ちがよくしっとりと洗い心地なのに、すすぎがすぱっと切れがよく流した後のお肌はすっきりさっぱりとしています♪
さっぱりとした爽快感の洗い上がりではあるんだけど、保湿成分配合でしっとりとさせてくれるから乾燥によるカブレ等も出てこないし刺激感もまったくなくて使い心地はとってもいいです♪
石川さん/30代/女性
100gとたっぷり使える大きめの石けんです。
泡立てると、優しいふんわりとした泡立ち。
直接石けんの香りを嗅ぐと、ローズの香りが結構強めだったのですが、泡立てるとほんのり香る程度でした。

シークレットレディ ジャムウソープの商品詳細

主な美白成分プラセンタ、カミツレ、オタネ人参、マグワエキス、クララエキスなど
添加物TEA、ステアリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸、グリセリン、スクロース、ラウリン酸、水酸化Na、ソルビトール、エタノール、クエン酸Na、デキストリン、EDTA-2Na、香料
単品価格1個(約1ヶ月分)2,138円(税込)
2個 4,180円(税込)
定期購入1,955円(税込)
送料無料

イビサクリーム

デリケートゾーンの美白ケア商品で人気ナンバーワンのアイテムです。人気の脱毛サロンが開発し、黒ずみにはトラネキサム酸、肌ダメージにはグリチルリチン酸2Kがパワーを発揮してくれます。

こちらもデリケートゾーン用ですが、二の腕はもちろん、ひざやひじの黒ずみに使っている人も多くいます。メラニンを抑えて肌を整えるので、二の腕の黒ずみにも効果が期待できます。

また、トラネキサム酸だけでなく、サクラ葉抽出液、カモミラエキス、ダイズエキス、オウゴンエキスも黒ずみの元になるメラニンにアプローチしてくれます。さらに、グリセリンやローズ水など、保湿成分もたっぷり!乾燥も防いで、二の腕の黒ずみ解消、予防がしっかりできます。

合成香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベンフリーなので、お肌に安心して使えます。

イビサクリームの口コミ

田代さん/30代/女性
チューブの先端が細く、少しづつ取り出せるので使いやすいです。
伸びが良く、少量で広範囲、塗ることが出来ます。
べたつく事がなく、サラッとした付け心地(中略)保湿力もあるので、肌に嬉しいです。
山中さん/20代/女性
ぽつぽつが少し滑らかになり黒ずみも抑えられて来たかなと思います。
テクスチャーは少しもったりしていて塗る時はなめらかで塗りやすいです。塗ったあとはもっちりして保湿もされているなぁと言う感じ。

イビサクリームの商品詳細

主な美白成分トラネキサム酸、サクラ葉抽出液、カモミラエキス、ダイズエキス、オウゴンエキスなど
添加物合成香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベンフリー
単品価格35g(1ヶ月分)7,000円(税別)
定期購入4,970円(税別)(クレジットカード払いなら税別4,470円)
※2回目4,970円(税別)、3回目以降4,473円(税別)
送料定期購入は無料

D-Speace フラッシュパック

D-Speace フラッシュパックは、黒ずみケアでは珍しい、貼るタイプのシート型パックです。気になる部分に20〜30分程度貼っておくだけなのでとっても手軽!

銀座なおえビューティークリニック院長も推薦しており、黒ずみが改善されたという口コミも多数寄せられています。

メラニンを抑制するα-アルブチンやシミ、ソバカスを防ぐ酢酸トコフェロールの他、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分もたっぷり配合されています。

D-Speace フラッシュパックの口コミ

大木さん/20代/女性
友達から紹介されて使って見ました!
貼ったまま家事ができたり、就寝したりとっても楽で便利なケアです!
貼り続けていたら肌がもっちりとして黒ずみもきれいになった気がします!まだまだ続けてみます!!
中田さん/30代/女性
このパックすごいですね。貼るタイプの黒ずみのパックですが気になる部分の黒ずみが目に見えて白くなるの感じがわかります。朝起きそのまま貼ったまま仕事に行きましたが、1日中はっていたからか、1週間も続けると確実に変化に気付きます。貼って圧迫しているからか、凹凸も圧迫されて平らになった気がします。剥がす時も痛みもないです。慣れればなんか気持ちよく感じます。

D-Speace フラッシュパックの商品詳細

主な美白成分α-アルブチン、酢酸トコフェロールなど
添加物パラベン、合成界面活性剤、着色料、アルコールフリー
単品価格10枚 5,400円(税込)
定期購入3,240円(税込)
送料無料

二の腕の黒ずみ・ブツブツを病院で治療する方法

ここまで、自宅で今日からできる二の腕の黒ずみ対策や、プチプラで買えるコスメを紹介しましたが、お金をかけてでも早く確実に二の腕の黒ずみ・ブツブツを解消したいという方もいると思います。特に、毛孔性苔癬は、市販の薬では効果がないことも多いため、ひどい場合は皮膚科での治療をおすすめします。

美容皮膚科と皮膚科の違い

二の腕の毛孔性苔癬は美容皮膚科や皮膚科で治療できます。

皮膚科美容皮膚科
治療法・塗り薬(サリチル酸や尿素配合/ヒルドイドなど)
・漢方(ヨクイニン、桂枝茯苓丸加、ドクダミなど)
など
・ケミカルピーリング
・フラクショナルレーザー
・ダーマローラー(ダーマスタンプ)
など
費用保険適用保険適用外

塗り薬

毛孔性苔癬治療のためには、二の腕の角質をやわらかくし、除去する必要があります。そのために、サリチル酸や尿素配合のクリームやヘパリン類似物質配合のヒルロイドなどの保湿剤が処方されます。

漢方薬

皮膚科によっては、毛孔性苔癬に漢方薬を使うこともあります。使われるのは以下のような漢方薬です。

  • ヨクイニン(ハトムギ):新陳代謝をよくする
  • 桂枝茯苓丸加(けいしぶくりょうがんか):炎症を抑えて肌の状態を整える
  • ドクダミ:老廃物の排出を促す

漢方薬は体に優しいイメージがありますが、実は体質によっては合わないと感じるものもあります。そのため、自己判断で飲むのではなく、皮膚科で専門の医師の指導の元飲むようにしましょう。また、治療中に体調がおかしくなったり、体に合わないと感じたら、すぐに医師に相談してください。

ケミカルピーリング

ここまでは、皮膚科での毛孔性苔癬治療について紹介しましたが、ここからは、美容皮膚科での治療法を紹介します。皮膚科の治療には保険がききますが、美容皮膚科では保険がきかないので、治療費が若干高くなります

ケミカルピーリングは、二の腕グリコール酸や乳酸などの酸性の薬剤を使って角質を除去する方法です。市販でもピーリングコスメはありますが、美容皮膚科で使われるものとは濃度も違うため、効果は大きく違います。

ピーリングは皮膚の表面を治療しているだけなので、治療をやめると元どおりになってしまうことがあります。そのため、定期的に治療に通ったり、体の内側から根本的な改善に努める必要があるので、美容皮膚科に通ったからと言って、油断せず、バランスのいい食生活や運動を意識的に行ってください。

ダーマスタンプ

硬い角質を極細の針が付いたスタンプで削る方法です。それだけ聞くと痛そうですが、麻酔を塗るので痛みはほとんどありません。ダーマスタンプは、針でブツブツを潰すのではなく、針で刺すころで肌の治癒力を引き出し、新しい肌に生まれ変わらせる狙いがあります。針の痕が残ることもないので安心ですし、1回の治療でもブツブツをある程度減らすことができます。

レーザー治療

毛孔性苔癬に対しては、フラクショナルレーザー治療が最も効果的と言われています。ケミカルピーリングなどの様に、時間がかかり、かつ表面の治療しかできないものと違い、根本的な治療を目指せるのがレーザー治療です。

メカニズムとしては、分厚くなった角質(ブツブツ部分)を除去し、皮膚の奥から細胞を入れ替え、皮膚を新しくする治療法です。

クリニックによって使う機器が違うため、痛みやダウンタイム、治療にかかる期間もまちまちです。治療の際は、口コミやクリニックのホームページを確認して、クリニック選びをしましょう。

黒ずみ・ブツブツを治して二の腕に自信を持とう!

二の腕の黒ずみやブツブツがあると、着たい服も自信を持って着られませんよね。しかし、食生活や生活習慣の改善、プチプラコスメの使用によって、二の腕の黒ずみやブツブツを改善できることがわかりました。もし、それでも治らないほどひどい場合には、皮膚科や美容皮膚科の治療もできるので、前向きに黒ずみ改善に取り組みましょう。

二の腕の黒ずみやブツブツがなくなれば、自信を持って好きな服が着られます!この記事を読むことで、悩みを抱える全ての方が、美しい二の腕に変身できれば幸いです。